• はてぶ
  • あとで
死ぬまでに一度は行きたい!美しすぎる世界の絶景「花畑」18選

花畑というとピンクでメルヘンで、小さい子供や女性が好きという印象があると思います。でも、世界にはそんなイメージを覆すような大迫力の花の絶景があるんです。今回は死ぬまでに一度は行ってみたい!と思うような絶景が見られる花畑を18カ所ご紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. 国営ひたち海浜公園 / 茨城県

一番はじめに紹介する絶景"花畑"は日本を代表するネモフィラ畑がある、国営ひたち海浜公園です。"みはらしの丘"一面がネモフィラで真っ青に染まり青空と混ざり合う景色はまさに絶景です。

詳細情報

2. アンダルシアのひまわり畑 / スペイン

スペイン・アンダルシア地方はひまわり畑で有名なんです。夏の気温が40度を超えるアンダルシアでは、ひまわりの見頃は6月と日本よりもかなり早いんです。見渡す限りひまわりが広がっている景色は一見の価値ありです。

3. キューケンホフ公園 / オランダ

続いてご紹介する花の絶景が見られる公園は、オランダのキューケンホフ公園です。別名"ヨーロッパの公園"とも呼ばれているキューケンホフ公園は、世界最大の花の公園なんです。毎年新たに700万球以上の球根花が植えられています。

詳細情報

4. 羅平の菜の花畑 / 中国

日本のお隣の国、中国の羅平(ルオピン)県にはとっても巨大な菜の花畑があるんです。世界一の総面積を誇る菜の花畑は東京都23区の大きさに相当し、ここで栽培された菜の花は菜種油へと変身するんです。真っ黄色に染まった棚田は圧巻です。

詳細情報

China

写真を投稿する
3.00 00

5. プロヴァンスのラベンダー畑 / フランス

次にご紹介する絶景の花畑は、フランス・プロヴァンス地方のラベンダー畑です。6月下旬から8月中旬にかけて花を咲かせるラベンダーがあたり一面を紫色に染め上げる様子がとってもロマンチックなんです。

詳細情報

France provance

3.32 05

6. グランプラスのフラワーカーペット / ベルギー

ベルギーのブリュッセルでは普通の花畑とは少し違った花の絶景が見られるんです。2年に一度、3日間のみしか公開されないフラワーカーペットは色鮮やかなベゴニアの花で幾何学模様が描かれています。

詳細情報

7. ウッドバーン・チューリップ・フェスティバル / アメリカ

アメリカのオレゴン州はオランダに次ぐチューリップの栽培地として有名なんです。年に一回3月に開催されるウッドバーン・チューリップ・フェスティバルでは、40エーカーもの土地を埋め尽くすチューリップの絶景が見られます。

詳細情報

United States

写真を投稿する
3.00 00

8. カールスバッド・フラワーフィールド / アメリカ

続いてご紹介するのもアメリカの花畑です。アメリカ・カリフォルニア州のカールスバッドではラティンキュラスという名の花が50エーカーもの広さに渡って咲いているんです。背景にヤシの木が生えているのが温暖なカリフォルニアらしいですね。

詳細情報

5704 Paseo Del Norte, Carlsbad, United States

3.47 115

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

9. 水仙の道 / イギリス

続いてご紹介する絶景"花畑"は、イギリスにある"Daffodil Way(水仙の道)"です。名前の通り、森の中の小道に水仙が咲き乱れています。この中を散歩したら気持ちのいいこと間違い無しですね。

詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する