• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
淡路島を丸ごと満喫する楽しみ方20

淡路島、名前は聞いたことはあってもなにがあるのかピンとこない方も多いのではないでしょうか?興味はあるけどどんな楽しみ方があるの?という方のために今回は淡路島に遊びに行きたくなる20の楽しむ方法をご紹介いたします!

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1.淡路島で生しらす丼を楽しむ

画像はイメージです。

淡路島では宿泊施設も含め、48店舗で生しらすを楽しむことが出来ます。毎年4月から11月の間で、解禁日は毎年変わります。平日でも並ぶほど、淡路島の生しらすは大人気!道の駅でも850円から1000円くらいで食べれるので、コスパもよいですね。

基本情報

一番人気のお店をご紹介します。
【道の駅あわじ】海千館
【電話】 0799-72-0001
【住所】 淡路市岩屋1873-1
【営業】 9:00~17:00
【定休日】 年中無休 
【駐車場】 82台(普通72・大型10)

2.淡路島のミニチュアワールドを見に行く

実は淡路島にはミニチュアワールドのテーマパークがあるのです!世界の建築物のミニチュアがたくさんあったり、立体迷路もあります。立体迷路、結構難しいです…。また、海が一望できる足湯でゆったり楽しむ方法もあるんですよ!大人も子供もたっぷり楽しめちゃうおすすめスポットです。

基本情報

淡路島ワールドパークonokoro
【営業】3月~9月 9:30~17:30 10月~2月 9:30~17:00
【入園料】大人1000円、子供(4歳~小学生)500円
【所在地】兵庫県淡路市塩田新島8-5
【電話番号】0799-62-1192

3.明石海峡大橋にのぼる

本州と淡路島を結ぶ世界最長のつり橋、明石海峡大橋には上から眺める楽しみ方もあるって知ってましたか?本州の舞子からツアーがあるんです!エレベーターで2分で海上300mに到着。天気が良い日には、あべのハルカスや、関西空港、小豆島まで見えるそうですよ。一生の思い出になること間違いなしですね!

基本情報

ブリッジワールドは、4月1日から11月30日までの、毎週木曜日から 日曜日までの毎日と、祝日に実施しています。
なお、12月から翌年の3月までの間は、ツアーを実施していません。
予約受付は、2か月前の月の1日の10:00から開始します。それ以前の予約申し込みは無効とさせていただきます。
【午前の部】受付9:15~9:30 ツアー実施9:30~12:10
【午後の部】受付13:15~13:30 ツアー実施13:30~16:10

4.淡路島で花を楽しむ

春は菜の花、夏はひまわり、秋はコスモス、冬はストックなどと、四季によって違った色合いの花の楽しみ方があるあわじ花さじき。1年中いつ行っても、また何度いっても楽しめる淡路島の観光スポットです。展望台から見える天空の花園も素敵ですよ。優しくひろがるお花のにおいに、心も身体も癒されてくださいね。

基本情報

あわじ花さじき
【住所】兵庫県淡路市楠本字上山2865-4
【アクセス】東浦バスターミナルから徒歩で
      東浦ICから車で
【営業時間】9:00~17:00
【定休日】年末年始
【電話番号】0799-74-6426
【料金】入園料 無料
【オススメの時期】年中

5.淡路島で鳴門のうず潮を見る

瀬戸内海の風物詩、鳴門の渦潮。季節によってできる大きさが変わるのですが、世界一の大きさのうずを楽しむ方法は春と秋の大潮の時期です!時間帯や季節によって渦潮が発生していない時があるので、大潮の時期を調べてから行かれると見れる確率大ですよ!

基本情報

鳴門渦潮
【住所】 兵庫県南あわじ市
【アクセス】 福良港から船で 伊毘港から船で
【定休日】 天候により変わります。
【電話番号】0799-52-2336
【所要時間】1~2時間
【オススメの時期】春秋の大潮は1年で一番大きなうずしおが期待できます

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する