• はてぶ
  • あとで
お財布なんて気にしない!京都で一度はやりたい“ワンコイン体験”8選

国内外を問わず人気の観光地である"京都"。数え切れないほど多くの観光スポットがあり一度の旅行ではなかなか回りきれませんよね。今回はそんな魅力たっぷりの京都を、“ほぼワンコイン”で楽しむことの出来る体験をご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①鈴虫寺で「説法体験」 500円

まず最初にご紹介するのは、「鈴虫寺での説法体験」です。こちらのお寺では500円の拝観料でお坊さんからお話を授かる「説法体験」をすることができます。京都でお寺巡りをするなら、是非立ち寄ってみましょう。
鈴虫寺での説法体験は「鈴虫説法」と呼ばれていて、お茶とお菓子もいただけます。お参りの方法や日々の生活で大切にすべき教えなどをお坊さんから直接教えていただける、貴重な体験です。

詳細情報

②鞍馬寺で「写経体験」 500円

続いてご紹介するのは「鞍馬寺(くらまでら)」の"写経体験"です。こちらのお寺では500円で写経を体験することができます。源義経が幼少期を過ごしたことで有名な歴史ある「鞍馬寺」で京都の風情を感じながら写経体験というのもいいかもしれませんね。
※画像はイメージです

※画像はイメージです

仏教の経典を墨で書き写すことによって日々の喧騒を忘れ自然と心が落ち着き、心身ともにリフレッシュすることができますよ。写経後にはお坊さんからありがたい説話を聞くことが出来るのだとか。毎月7日と18日に行われており、要予約なのでご注意くださいね。

詳細情報

③月桂冠大倉記念館で「きき酒体験」 400円

続いてご紹介するのは、月桂冠大倉記念館での”きき酒体験”です。入館料は400円で、なんとワンコイン以下!展示室の見学に加えて、「きき酒」の体験をすることができますよ。さらに、こちらの見学ツアーでは”お土産”が付いてくるんです。入館料の400円を払えばお土産にお酒までもらえるなんて、とっても嬉しいですよね。
また、こちらの見学体験では、事前予約をすればオプションとして「酒香房」という酒蔵の見学もできるんです。残念ながら2019年7月16日(火)~2019年9月5日(木)の間は「酒香房」の見学が休止になりますが、再開を楽しみにしておきましょう!また、酒蔵の見学休止期間中も「大倉記念館」は通常通り見学することができますよ。

詳細情報

京都府京都市伏見区南浜町247

3.14 478

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

④狸谷山不動院で「火渡り体験」 500円

続いてご紹介するのは「狸谷山不動院(たぬきだにさんふどういん)」で毎年7月28日に開催される"火渡り祭"です。火渡りには無料で参加できますが、入山料として500円がかかります。火渡りとは「狸谷不動院」で毎年開催される祭事のこと。無病息災の護摩祈祷が終わったあと、護摩を燃やした後の約5mほどある火床の上を素足で歩き、献灯するというものなのだそう。少し怖いですが貴重な経験になりそうですよね。
※画像はイメージです

※画像はイメージです

火の上を歩くなんてやけどしないの?と思ったあなた、大丈夫です。「狸谷山不動院」の山伏さんが通る道を先導してくれて地元の子供もヒョイヒョイと渡って行くのだとか。当日限定の"火渡りのお札"(500円)を手に、火渡りに挑みましょう!

詳細情報

⑤金閣寺で「本格抹茶体験」 500円

続いてご紹介するのは京都を代表する観光スポット、「鹿苑寺金閣」です。あの豪華できらびやかな本殿はTVや雑誌等で見たことある方も多いのでは。そんな金閣寺では、「不動釜茶所(ふどうがまちゃどころ)」というお店で本格抹茶をお菓子付きで500円で味わうことができます。
また、鹿苑寺金閣の境内には「千本玉壽軒(せんぼんたまじゅけん)」という和菓子屋さんの売店があります。境内の売店限定で販売されている”金閣”というお菓子は、お土産にも大変人気の商品なのだとか。店舗では購入することができない商品なので、"限定モノ"に弱い方にはぜひともおすすめですよ。本格抹茶との相性もバッチリです。

詳細情報

京都府京都市北区金閣寺町1番地金閣寺内

3.12 011

京都府京都市上京区千本通今出川上ル

- 023

⑥妙心寺で「座禅体験」 500円

続いて紹介するのは、京都市右京区にある「妙心寺(みょうしんじ)」で毎月7、8日の二日間行われている「座禅体験」です。二日間合わせて500円、朝の6:00から7:30まで座禅と法話を聴くことができます。また、二日目には茶話会(菓子付き)も行われ、予約も不要です。
※画像はイメージです

※画像はイメージです

がっつり座禅体験をしてみたい人には「禅道会」があります。土曜日の18:00から日曜日の9:00まで、1泊2食付きの座禅会です。会費は、初回が2000円で二回目からは1000円です。座禅で心を落ち着かせて一日の始まりを迎えてみませんか?気になる方は是非公式HPをチェックしてみてくださいね。

詳細情報

京都府京都市右京区花園妙心寺町

写真を投稿する
3.06 00

⑦小堀京仏具工房で「金箔押し体験」 500円

※画像はイメージです

※画像はイメージです

続いてご紹介するのは京都にある京仏具メーカー「小堀京仏具工房(こぼりきょうぶつぐこうぼう)」での「金箔押し体験」です。こちらでは、製作現場と京仏具資料館を無料で見学することもできるのだそうです。古くから寺社仏閣の多い京都で、大事な仕事の一つとされる“金箔押”を体験できるのは貴重ですね。
※画像はイメージです

※画像はイメージです

中でもこの「金箔押し体験」は人気なのだとか。繊細な作業なのですが、小学生でも体験することが可能です。体験しているうちに、意外と慣れてくるものなのだとか。いつの間にか熱中してしまうかもしれませんね。日程が決まっているので事前チェックをお忘れなく。

詳細情報

京都府京都市山科区西野山百ー町88

写真を投稿する
3.00 00

⑧ 和詩倶楽部で「紙すき体験」 500円

京都市中京区にある"和紙倶楽部"は、伝統的な製法をそのままにして和紙を製造しているお店です。ここでは紀元前から受け継がれた歴史をもつ、「紙すき」を自らの手で体験することが出来ます。初心者の方でも、店員さんが一から教えてくれるので安心です。
※画像はイメージです

※画像はイメージです

自分オリジナルのデザインや色合いで作ることによって出来上がった”世界に一つだけ”のオリジナルの和紙は、その場で持って帰ることが出来るのだそうですよ。丹精込めて出来た和紙でお手紙を送ってみてはいかがですか?なお、こちらの体験は2日前までの予約が必要なのでご注意くださいね。

詳細情報

京都府京都市中京区油小路二条上ル薬屋町594

写真を投稿する
3.03 03

京都に行ったら、「ワンコイン体験」を!

今回は京都観光の際にワンコインで楽しめる体験を8つご紹介しました。お金をかけなくてもここまで楽しめるものなんですね。みなさんも京都へ観光に行った時にはワンコインで京都でしか出来ない体験をしてみてはいかがですか?(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前確認することをおすすめします)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 昔はお正月にお年玉をたっぷりもらって、あんなに浮かれてたのに…今では年末年始の…

  • “ワンコイン”でできることって何があるんでしょう…?今回は「ワンコイン」特集を…

  • 日頃の生活から逃げ出し、ゆっくりと自分の時間を過ごすことができる「旅行」。でも…

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

boku-marsh美味しいものに綺麗なところ。世界中の素敵なものをみなさんに知って欲しいです。

このまとめ記事に関して報告する