恋人とずっと一緒に居たいなら。カップルで行くべき日本全国の恋愛スポット10選

恋人が居るというみなさんなら「大好きな人との縁がいつまでも続けば良いのに...。」と一度は思ったことがあるはず。そんな願いを叶えられると言われている場所が日本全国にたくさんあることをご存知ですか?今回はその中から10選、カップルで行くべき恋愛スポットをご紹介します。次回のデートの際に是非訪れてみてください。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

1. コスモクロック21 / 神奈川県

まず初めに紹介するスポットは、神奈川県・みなとみらいにある「コスモロック21」です。この辺りは定番のデートスポットとして有名ですよね。遊園地「よこはまコスモワールド」の大観覧車は全高112.5mととっても大きいんです。
約15分間かけて一周するので、ゆっくりと二人の時間を楽しむことができます。上から眺める横浜の夜景はとってもロマンチックですよ。1機しかない紫色のゴンドラに乗れれば一生結ばれるというジンクスもあるんだとか!横浜デートの締めくくりにおすすめです。

詳細情報

2. 龍恋の鐘 / 神奈川県

続いてご紹介するのは神奈川県・江ノ島の「龍恋(りゅうれん)の鐘」です。大ヒットした恋愛映画にも登場したことのあるこの場所は、カップル達にとってかなり有名なスポットなのではないでしょうか?「恋人の丘」の上にあり、景色も良く夕暮の時間帯は雰囲気抜群!
ここに来たら必ずやっておきたいことがあります。それは龍恋の鐘を一緒に鳴らして、かつ南京錠に2人の名前を書いてフェンスに付けること!永遠の愛が叶うと言われています。南京錠は近くのお店で販売されているのでそこで購入できますよ。

詳細情報

3. 二俣橋 / 熊本県

次の紹介するスポットは熊本県にある「二俣橋(ふたまたばし)」です。2つの橋が直角に交わっていて、”双子橋”とも呼ばれている石橋です。太陽の絶妙な位置によって生まれる光と影がハートをつくり出すとしてカップル達に人気のスポットです。
実はこちらのハート型、毎日見られるものではありません。11月〜3月の間の11:00~12:00にかけてのみ、1日30分間ほどしか見られないんです。限られた時間だからこそ、ハートの形を見れたときの嬉しさはずっと思い出に残ること間違いなしです。

詳細情報

4. 幸福駅 / 北海道

続いてご紹介するのは北海道にある「幸福駅」です。名前からして幸せそうな雰囲気が漂っていますよね。こちらの駅はすでに1987年に旧国鉄広尾線の廃線に伴い廃駅になっていて、現在は国内外から多くの人が訪れる観光地となっています。
訪れる人は特に家族連れやカップルが多く、駅前の売店で販売されてる切符風のポストカードで溢れたピンク色の駅舎の中で写真を撮っていくのが定番!また駅の看板の前でも2人の幸福をアピールする仲良しショットを撮ってみてはいかがですか?

詳細情報

5. 恋人岬 / 静岡県

次に紹介するのは静岡県伊豆市にある「恋人岬」です。岬の先端にある展望デッキに設置されている”ラブコールベル”と呼ばれる鐘を3回鳴らしながら大切な人の名前を呼ぶと愛が実るんだとか。2人で一緒に鐘を鳴らしましょう!
恋人岬はカップルにとって良いジンクスがあるだけでなく、岬から眺めることの出来る景色も最高なので雰囲気も抜群です。なんとこの地で結婚式を挙げることもできます。これから結婚を控えている方、恋のパワースポットで結婚式を行うのも良いかもしれませんよ。

詳細情報

静岡県伊豆市小下田3135-7 恋人岬

3.96 21253

6. エンジェルロード / 香川県

次に紹介するのは香川県小豆郡にある「エンジェルロード」です。4つの島を結ぶこの道は、干潮の時にのみ出現します。あったりなかったりするロマンチックな道なんです。ここを一緒に渡ったカップルは永遠に結ばれるというジンクスがあります。
日が沈む時間帯のエンジェルロードはなんとも幻想的ですよね。ここを歩けるチャンスは引き潮になる1日2回。実際に訪れる際には、干潮時刻を事前に調べておくとスムーズですよ。のんびりと手を繋ぎ、周りの景色を眺めながら歩きましょう。

詳細情報

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する