• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
福岡で海・山・川を堪能できる観光地!糸島のおすすめ観光スポット7選

福岡市街から車で30分ほどの糸島は、のどかな田園風景や海が広がる自然豊かな場所で、福岡県民の休日の憩いの場所です。海・山・川を楽しめて絶景ポイントも多く、観光で訪れる方も増えてきています。糸島に来たら一度は足を運んで欲しい、おすすめの観光スポットを紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

糸島とは

糸島は、九州の北部、福岡県西部の佐賀県との堺にある、海山の自然が豊かな半島です。福岡市内からは、公共交通機関の利用でも1時間程度で行けます。夏は海水浴を楽しむこともできます。農産物や海産物の生産も盛んで、糸島のブランド化もすすんでいます。

① 白糸の滝

糸島市白糸にある落差24m、幅12mの滝です。真っ白な飛沫を上げて流れ落ちるさまは、圧巻です。福岡県指定の名勝であり、周囲には樹齢300年以上といわれる3本の萬龍楓(ばんりゅうかえで)が自生していて、福岡の雄大な自然を感じられる観光スポットです。
「ふれあいの里」でソーメン流しや郷土料理を楽しむこともできるので、家族連れやカップルに人気の観光スポットです。釣竿一本(餌つき)で、ヤマメ釣りも楽しむことができるので、子供連れでも楽しむことが出来る人気のスポットです。

詳細情報

  • 福岡県糸島市白糸 白糸の滝
  • 0923232114

② 二見ヶ浦夫婦岩

福岡県糸島市北部にある海岸で、海岸から約150m離れた海中に夫婦岩があります。日本の渚百選、日本の夕陽百選に選出されている絶景を楽しめる観光スポットです。夏至の日に二つの岩の間に沈む夕日が素晴らしいとされています。
二見ヶ浦の横はサンセットロードとも呼ばれ、ドライブの途中で夕日を眺めることができます。遊泳禁止ではありませんが、急に深くなっていたり、離岸流が発生するなど危険な場合があります。近くに展望台もあるので、そこから覗いてみるのもオススメです。

詳細情報

  • 福岡県糸島市志摩桜井 桜井二見ヶ浦の夫婦岩
  • 092-332-2080

③ 芥屋の大門

続いてご紹介するのは「芥屋の大門(けやのおおと)」です。福岡県糸島市志摩芥屋にある、日本三大玄武岩洞のひとつです。六角柱状に形成された玄武岩柱が、高さ64m長さ180mの岬として玄界灘に突き出ています。 その玄武岩柱が荒波に洗われ海蝕され、奥行90mの洞窟となっています。
国指定の天然記念物を3月~11月頃まで遊覧船で観光できます。芥屋漁港から遊覧船にて約30分、海上の状況にもよりますが、紺碧の海や洞窟内の蜂の巣状の天井など大自然が作り出したアートを楽しむことが出来る人気の観光スポットです。

詳細情報

jalanで見る
  • 福岡県糸島市志摩芥屋520 芥屋の大門
  • 092-328-2012

④ 伊都菜彩

福岡県糸島市波多江にあるJA糸島直営で運営されている直売所です。1200名もの契約農家さんから毎日持ち込まれる野菜、果物をはじめとしたお米、糸島牛、糸島豚などの畜産物、花、鮮魚類、お惣菜、各種加工品を求め、九州各地からの観光客も多いスポットです。
平成24年の年間売上高はなんと35億円で、売上高が日本一の直売所としてメディアでも特集されるなど、九州の道の駅でも屈指の集客力と売上を誇るモンスター直売所です。ありふれたお土産に飽きた方は、ここで地元の食材や加工品を買うのもおすすめです。

詳細情報

  • 福岡県糸島市波多江567
  • 0923243131

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する