年間800杯食べるマニアが厳選!新橋・汐留周辺の「至極の人気ラーメン」 BEST18

今回は年間800杯以上のラーメンを食す筆者が、新橋・汐留周辺でオススメのラーメンをご紹介します。新橋・汐留でラーメン食べたくなったら、これを見れば間違いない。新橋近辺でランチにラーメン、あるいは飲みの〆にラーメンなんて場合には特にピッタリです。新橋はサラリーマンが多い場所柄か、ラーメン屋の数はかなり多い。完全に筆者の主観ですが、5段階でオススメ度もつけてます。*お店の前の番号は、オススメランキングということではありません

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

①「麺処 銀笹」

塩ラーメン ¥850

新橋はもとより、東京都内全域で見ても極めてハイレベルなラーメンが味わえる人気ラーメン店がこちら。ここのラーメンは和食のように上品な味わいながら、力強さも兼ね備えた魚介スープがとにかく絶品。サイドメニューの鯛飯との相性も抜群で、絶対忘れずに注文してください。ラーメンの〆に残ったスープをかけて、お茶漬け風にして食べるのが最高です。ラーメン以外に、つけ麺などもメニューにあります。

オススメ度:★★★★★
ジャンル抜きに新橋で1番美味いラーメンならここ、と自信を持って皆さんにオススメできます。ランチタイムはいつも行列ができていますが、並ぶ価値は間違いなくあります。
~店舗情報~住所:東京都中央区銀座8-15-2 藤ビル 1F電話番号:03-3543-0280営業時間:11:30~15:00, 17:30~22:00(スープ切れ等により早めの閉店もあり)定休日:日曜日・祝日

~店舗情報~
住所:東京都中央区銀座8-15-2 藤ビル 1F
電話番号:03-3543-0280
営業時間:11:30~15:00, 17:30~22:00(スープ切れ等により早めの閉店もあり)
定休日:日曜日・祝日

東京都中央区銀座8-15-2 藤ビル1階

3.45 1375
  • ¥1,000〜¥1,999
  • ¥1,000〜¥1,999
【百名店巡り】すっきりとして優しい味わいにほっこり!

はいはーい、ラーメンの時間ですよ🍜 〜東京ラーメン百名店巡り〜 《麺処銀笹 》 『銀笹らーめん白醤油 950円』 『半鯛飯 250円』 この日は銀座周辺でラー活。 訪問したのは《麺処銀笹》さん。 かなり迷いまくりました(笑) 券売機で『銀笹らーめん白醤油』の食券を購入しスタッフさんにお渡しして着席。 こちらは鯛飯がウリのようですが連食予定なのでグッと我慢。。 …のはずが我慢できずに『半鯛飯』も追加。。😅💦 ほどなくして着丼〜🍜 【ビジュアル】 色合いや見た目から一瞬「味噌ラーメン」をイメージしてしまう、そんなビジュアル。 丼の一部が口になっているんですが、これはスープを鯛飯に注ぎ込むための構造のよう。 【スープ】 まずはスープを… すっきりとして優しい味わいにほっこり! 途中で薬味を入れて味変を楽しめるのもいいですね。 【麺】 麺は中細ちぢれ麺。しこしことした食感の麺でこのスープにこれ持ってきたか!という驚きもありながらスープとの相性も良く。さすがですね。 【トッピング】 大判の炙りチャーシューはほどよい香ばしさと柔らかくてしっとりした味わいとのバランスがいいやつ! 【サイドメニュー】 鯛飯はそのままでも美味しいんですが、スープを掛けて食べるとめっちゃ風味も良くて最高!丼に注ぎ口付けて鯛飯とセットで食べて欲しいとのお店の想いがよく理解できますね! いやー美味しかった! ご馳走さまでした。😋 ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ <店舗データ> 【店名】麺処銀笹 【住所】東京都中央区銀座8-15-2 藤ビル 1F 【営業時間】11:30~15:00、17:30~22:00 【定休日】土曜日夜、日曜日、祝日 【アクセス】都営大江戸線「築地市場」駅から徒歩約6分、JR「新橋」駅から徒歩約8分 ※営業日・営業時間・営業形態などが変更になる場合があります。 ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

「銀座あさみ」で修行した店主が作るラーメン屋さん

銀座の隅っこにある塩らーめんの名店。 鯛茶漬けで有名な「銀座あさみ」や会員制高級複合レストラン&バー「六本木ヒルズクラブ」など和食で約18年修行した店主が“懐石をもっと安く手軽に楽しんでもらいたい”という想いのもと2010年に創業。隠れ家のような黒で染められたシックな内装が特徴。昆布、鰹節、煮干などの”魚介でとった出汁“をベースに鶏ガラや豚骨などの”動物系スープ“を合わせたスープに、三河屋製麺の中細ストレート麺が織りなすラーメンは“日本料理のお椀”をイメージ。営業時間上は遅い時間まで営業していそうだが、夜営業しているのを滅多に見ない為、基本的に昼営業のみと考えたほうが良い。 ◆場所 築地市場駅から徒歩6分 新橋駅から徒歩8分 ◆営業時間 [平日] 【ランチ】11:30~15:00 【ディナー】17:30~22:00 ※スープがなくなり次第営業終了 ※ディナーはほぼ営業していないため注意! [土] 11:30~15:00 ◆定休日 日曜日、祝日 ◆混雑状況 休日の昼に足を運びました。 5分ほど待ちました。 ◆本日は【塩ラーメン】(¥900)+【鯛飯】(¥400)+【味玉】(¥130)+【鯛つみれ】(¥230)を注文。 注意点として鯛飯は、らーめんを食べ終わった後にスープを注いで”鯛茶漬け“にする用。麺の栄養価が高いのか、量の割にお腹に溜まりやすいのでお腹の程度に合わせて注文すべし。 このお店には「おすすめの食べ方」がある。 まずラーメンをそのまま味わい、薬味を投入、鯛飯をそのまま一口、二口、鯛茶漬けにして食べるという流れだ。 まずはラーメンをそのままいただく。 スープは鯛の旨みが溢れ出る飲み口で、塩っけが少し強め。麺は細麺で時折、小麦粉のねっとりした歯切りも感じられる。鯛つみれは舌で解けるほどの柔らかさで鯛の味をしっかりと感じた後に蓮根のサクリとした食感がくっきりと浮かぶ。味玉は白身は柔らかく、黄身は醤油のコクをどっぷりと感じられた。 続いて薬味を投下して。薬味は芳ばしい香味野菜と岩海苔。投下することによって香味野菜の焦げによるビターなテイストが加わる。 サイドメニューの鯛飯は鯛の実がぎっしり入っており、そのまま食べても茶飯のように美味しくいただける。 最後はラーメンの丼ぶりの注ぎ口から、鯛飯に注ぎ“鯛茶漬け”にして。柔らかい米に鯛のふっくらとした旨みがあとを引く味わい。

②「あら焼き鶏白湯 カシムラ」

乱切り手もみつけめん ¥780

築地が近いという地の利を生かし、新鮮な魚のアラから抽出したダシと鶏白湯を合わせた個性的なラーメンを提供する、新橋・汐留エリアの注目ラーメン店です。生魚の風味は確かに感じますが臭みは抑えてあり、万人ウケする食べ易さも持ち合わせていると思います。用いられるアラは毎日変わるため、日や季節によって微妙に異なる味の変化を楽しめるのも面白い。限定ラーメンも積極的に提供しており、それ目当てに通うお客さんも多いようです。

オススメ度:★★★★★
ラーメンの美味しさは勿論のこと、ちょっと変わったラーメンが食べたいなーと思った人には特にオススメなお店です。ランチタイムは大盛りor半ライスが無料と、嬉しいサービスもあり。筆者のオフィスのすぐ近くということもあって、最低週1で通ってます。
~店舗情報~住所:東京都港区東新橋2-10-2 中銀新橋マンシオン 101電話番号:03-3434-5855営業時間:[平日]11:00-15:00, 17:30-21:00 [土曜]11:00-15:00 定休日:日曜日・祝日

~店舗情報~
住所:東京都港区東新橋2-10-2 中銀新橋マンシオン 101
電話番号:03-3434-5855
営業時間:[平日]11:00-15:00, 17:30-21:00 [土曜]11:00-15:00
定休日:日曜日・祝日

③「麺屋 武一」

味玉濃厚鶏白湯そば ¥880

新橋近隣で、濃厚な鶏白湯ラーメンが食べたければ是非こちらへ。スープは勿論、チャーシューなどまで徹底的に鶏にこだわったお店です。今となっては全く珍しくなくなった鶏白湯ですが、ここのものは非常に丁寧に作られていて好感が持てますね。もともとラーメン屋と焼き鳥屋がコラボして誕生したお店だけあって、その技術を生かしたトッピングの”鶏つくね”やサイドメニューの”ささみユッケ丼”も必食です。

オススメ度:★★★★☆
味だけじゃなく、スタッフの皆さんの元気な接客も好印象です。毎日ではありませんが、ホールのスタッフに可愛いお姉さんがいるので、筆者はその人目当てによく足を運んでいます。
~店舗情報~住所:東京都港区新橋3-6-13 新橋池野第3ビル 1F電話番号:03-5510-8908営業時間:[月~金]11:30~15:30, 17:30~23:30 [土]11:30~18:00定休日:日曜日

~店舗情報~
住所:東京都港区新橋3-6-13 新橋池野第3ビル 1F
電話番号:03-5510-8908
営業時間:[月~金]11:30~15:30, 17:30~23:30 [土]11:30~18:00
定休日:日曜日

④「京鰹節つけ麺 愛宕」 *閉店

つけ愛宕 ¥930

あっさり鶏ガラ醤油・濃厚豚骨と対極的な2種類のスープをベースに、京都から直送される鰹節を合わせたラーメン・つけ麺で人気を博すお店です。お店のオススメは写真のつけ麺で、甘辛い味わいのスープと共に細麺をざるそばのようにスルスルっと食べられます。全てのラーメン・つけ麺に柚子風味もあるので、さっぱりしたものが食べたいときはそちらを頼むといいでしょう。

オススメ度:★★★★☆
あっさり・こってり両方のメニューがあるため、その日の体調や気分によって選べるのがここの嬉しいところ。中盛りの無料サービスもあります。ただ店が非常に狭く、窮屈なのがやや難点。
~店舗情報~住所:東京都港区新橋5-8-3 代市ビル1F電話番号:03-3437-3515営業時間:[月~金]11:00~15:00, 17:00~22:00 [土]11:00~15:00定休日:日曜日・祝日

~店舗情報~
住所:東京都港区新橋5-8-3 代市ビル1F
電話番号:03-3437-3515
営業時間:[月~金]11:00~15:00, 17:00~22:00 [土]11:00~15:00
定休日:日曜日・祝日

⑤「月と鼈」

濃厚煮干つけ麺特盛り ¥880

ドロッと濃厚なスープに太麺という組み合わせ、新橋でいわゆる豚骨魚介系のつけ麺が食べたくなったら間違いなくここがオススメ。上で紹介した”愛宕”のすぐ近くにあり、そこの濃厚メニューと比べても、こちらの方がより濃厚且つ太麺で食べ応えあり。麺の大盛りが無料なのも嬉しいサービスで、腹ペコでガッツリ食べたい場合には特にオススメしたいお店です。ただ、ランチタイムのピークには行列ができているので、少し時間を遅めにずらしていいでしょう。

オススメ度:★★★★☆
つけ麺ほどではありませんが、ラーメンもしっかり濃厚で濃厚好きな方なら間違いなく満足できるでしょう。夏には毎年冷やしメニューを提供しており、それを楽しみにしているお客さんも多いです。
~店舗情報~住所:東京都港区新橋3-14-6電話番号:不明営業時間:11:00~15:30, 18:00~22:30 [土・祝]11:00~20:00定休日:日曜日

~店舗情報~
住所:東京都港区新橋3-14-6
電話番号:不明
営業時間:11:00~15:30, 18:00~22:30 [土・祝]11:00~20:00
定休日:日曜日

⑥「纏」

特製平子煮干しそば ¥950

新橋駅近くにある飲食店街の路地裏にオープンするや否や、瞬く間に人気を獲得したお店です。ここのラーメンは煮干のエグみなどはしっかり抑えてあるのに、とても力強い味わいの澄んだスープが絶品。コシのあるストレート麺との相性もバッチリです。特製にすると、200円増しで味玉とたっぷりチャーシューが付くコスパの良さも嬉しいところ。最近の筆者のイチオシです。

オススメ度:★★★★☆
ややわかりにくい場所且つかなり狭いお店にも関わらず、いつも混んでいるのも納得の美味しさです。烏賊干しを使ったという、かなり烏賊が主張する面白いメニューもあり。烏賊が苦手な方には決してオススメできませんが、そうでない方には是非トライしてみてほしいです。
~店舗情報~住所:東京都港区新橋3-13-2 新共ビル1F電話番号:03-3436-6003営業時間:[月~金]11:00~15:30, 17:30~22:30[土曜]11:00~15:30, 17:30~21:00定休日:日曜日

~店舗情報~
住所:東京都港区新橋3-13-2 新共ビル1F
電話番号:03-3436-6003
営業時間:[月~金]11:00~15:30, 17:30~22:30[土曜]11:00~15:30, 17:30~21:00
定休日:日曜日

東京都港区新橋3-13-2新共ビル1階

3.44 996
  • 〜¥999
  • 〜¥999
食べログベスト5000!

〔新橋 纏〕 📍東京:新橋駅から徒歩4分 食べログベスト5000に選ばれた 大人気のラーメン屋さん🎖️ ☑︎ 特製烏賊干鶏白湯そば 1250円 イカ鶏白湯っていう珍しいチョイス!🦑 イカの出汁と鶏白湯のまろやかさの 組み合わせが最高すぎる💯 麺が細すぎず太すぎずっていう 絶妙な太さなのもたまらない!! クセになります!🍜 チャーシュー4枚、メンマ、のり、 味玉がたっぷり!!🥚 チャーシューは分厚くて鶏なのが あっさりしていて最高!!✌🏻 1人でもカウンターなのでフラっと 入れるのも嬉しい! 路地裏なのに並んでるのもすごい! 次は、煮干しを頼みたいな〜 その他の投稿はこちらから ▶︎▷@kgu.rume @kgu.rume2 ⚪︎店舗情報⚪︎ 住所☞ 〒105-0004 東京都港区新橋3丁目13−2 IKENOビル 1F 営業時間☞11:00-15:00 17:30-21:50 定休日☞なし #東京グルメ#新橋グルメ #新橋ディナー#新橋 #新橋ラーメン#虎ノ門ラーメン#新橋纏 #纏#烏賊鶏白湯ラーメン#新橋麺部 #グルメ垢#おすすめラーメン #グルメ女子と繋がりたい #グルメスタグラム#ラーメン好きな人と繋がりたい #食べログ #都営浅草線グルメ#鶏白湯 #ラーメン巡り#ラーメン好き#うらかおグルメ #かおグルメ#麺部#食べログ高評価 #グルメ巡り#ラーメン#食べログベスト5000 #東グル#インスタグルメアワード2023#魚介ラーメン

旨い煮干し。

(味の感想は★からです) 今回のお店は【新橋 纏】さん。 新橋にありますは、煮干しそばを軸に、烏賊干白湯そばや鶏つけ麺など、鶏と魚介を中心としたラーメンがいただけるお店。 前回訪問時は烏賊干白湯そばをいただいて、独特の香りの中にもバランスの取れた美味しいラーメンをいただきました。 今回は近くで飲んだ後、〆の一杯を頂きに訪問。 時刻は19時ごろ。 お昼間は行列ができていましたが、夜はスッと入れましたね。嬉しみ。 ちなみに、お店はかなり細い路地の先にあります。一応看板はありますが、初見の方はとりあえずマップを見ながら行きましょう。多分わからないと思います。 私は【特製平子煮干そば】をチョイス。 一番奥の席に座りしばし待つ。 店内は狭めのL字のカウンター。 人が後ろを通る時は少し反らないといけない位は狭い。 なんとなくこういうディープな雰囲気のお店はワクワクしてしまう。ちなみに店内は綺麗である。 少し経ってラーメン到着。 着丼した瞬間に立ち込める香ばしい煮干しの香りが堪らない。 体の中のアルコールが余計旨そうに感じさせる。ゴクリである。 それではいただきます。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜★ ★・特製平子煮干そば  1000円 早速スープを一口、、、 いやぁ!スッキリ!なのに煮干しが濃い! 旨すぎ! サラッとしたテイストの煮干しスープ。 ですが、とにかく旨味が濃厚。煮干しをかなり感じる。味わいは完全にドロっとした煮干し出汁を連想させますが、口当たりはさらさら、後味スッキリ。なんじゃこりゃ。 麺は中太気味のストレート。 こちらの麺は、良い意味でスープを持ち上げないツルツルとしたテイスト。 これがまた良くて、スープ単体だと煮干しの塩味と旨味が前面に出て旨いし、麺を啜ると、味わいは爽やかに、煮干しの香りをしっかりと掬う味わいになる。麺を啜ると、途端にあっさり煮干しラーメンになる。 これは究極の〆ラーですよ。 トッピングの大判チャーシュー、濃い旨味玉、どちらも美味しいですね。そして安い。増し得でしょうこれは。 美味しすぎたので、少し調べてしまいました。 「平子(ひらご)煮干」は、鳥取県境港で揚がった真イワシで作った煮干しで、一般的な「片口イワシ」よりも魚臭さが少なく、すっきりしながらも煮干し特有の力強い濃い出汁が摂れるそうです。 もうまさにこの通りって感じ。 煮干しラーメンって基本的に煮干しの癖も楽しんでって感じ(そういうのも旨いけどね)が多いように思いますが、纏さんの煮干しそばは本当に煮干しの美味しいところだけが凝縮したかのようなお出汁でした。 それではごちそう様でした。 とても美味しかったです。

⑦「らぁめん ほりうち」

チャーシューざるらぁめん ¥1150

優しい旨味に溢れた醤油味のスープと、大ボリュームの麺で人気の老舗ラーメン店です。特にこだわっている麺はモッチリした食感と喉越しがよく、大盛り無料なのでここは迷わず大盛りを注文すべきでしょう。やや値段は張りますが、個人的には写真のチャーシューも頼んでみてほしい。こちらも凄まじいボリュームで、その値段以上の満足感を得られること間違い無しです。

オススメ度:★★★★☆
新橋駅からも近く、新橋で醤油ラーメン・つけ麺ならここがいいでしょう。やたらボリュームを強調していますが、普通のメニューもあるので小食の方もご安心を。朝早くから営業しているのも特徴で、朝だけのメニューもありますよ。
~店舗情報~住所:東京都港区新橋3-19-4 桜井ビル 1F電話番号:03-6435-8970営業時間:[月~木]7:00〜翌3:00 [金]7:00〜翌4:30 [土]11:00〜翌3:00 [日・祝]11:00〜23:00定休日:無休

~店舗情報~
住所:東京都港区新橋3-19-4 桜井ビル 1F
電話番号:03-6435-8970
営業時間:[月~木]7:00〜翌3:00 [金]7:00〜翌4:30 [土]11:00〜翌3:00 [日・祝]11:00〜23:00
定休日:無休

東京都港区新橋3-19-4桜井ビル

3.28 448
  • 〜¥999
  • 〜¥999
◆朝らぁめん 💴590円

朝からやってるラーメン屋さん。 こちらは 食べログトップ5000に入っているお店。 新橋西口商店街沿いにあるラーメン屋さん。 入り口がわりと派手で分かりやすい(笑) 深夜3時までやっているのに、 早朝7時から営業という。 ◆朝らぁめん 💴590円 スープは醤油系のあっさり。 麺は平打ち麺のちゅるるん系 どうやら、納豆ラーメンが 人気みたいだけど、私は納豆嫌い(笑) 衝動的に食べたくなった、朝、、、 こちらへ、駆け込みました(笑) 朝ラーメンは普通のラーメンより 量が少なく、 朝ごはんとして 食べやすい量かと思います。 チャーシュー、のり、メンマ、 ほうれん草、 ネギ、、、 といった、 オーソドックスなトッピングが デフォルトで入っています。 お店 右手の券売機で食券を買って 座席で券を渡します。 店内は厨房を囲んだぐるりとカウンター席。 奥の方にテーブル席がありますが 基本はカウンターですね 。 水はセルフ。 セルフの水は右と左にありますが 券売機近くの方には紙エプロンの設置があります。 メンマは結構入っています。 ほうれん草が入るのは嬉しい。 チャーシューは、豚肉臭のするがっつりしたもの。 ちょっと苦手かなぁ、、、臭いが(^^ゞ 麺はちゅるるんだから、するんと、お腹に入ります。 少量?だし、凄く食べやすく、スープも 沢山飲んじゃいますね、これ。 これから、冷える季節には 温かいラーメン、恋しくなります。 朝から温まってお仕事へGo❗️ いーかも❤️ あと、飲み過ぎた次の日にも コテコテしてないので食べやすい 体も温まるお得な 朝ラーメンです❤️ 朝メニューに 朝雑炊470円があり、それもちょっとだけ 気になっちゃいました(笑) ごちそうさまでした。

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 全国のラーメン好きのためのラーメン特集です。日本全国の人気のラーメン店やオスス…

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

Kazunori Kamiya年間800杯ラーメン食べたWebディレクター兼格闘家。最近ブログ始めました。http://www.kamiyakazunori.com/

このまとめ記事に関して報告する