• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
これであなたも徳島通!徳島県の人気おすすめ観光スポット17選

「あー、阿波踊り?あと何だっけ?」そんな方もいるのではないでしょうか?徳島には自然も歴史も文化もたくさん残っているんです!今回はビギナーの人向け定番スポットあり、徳島通の人向け秘密スポットありの観光スポットTOP17を教えちゃいます。(なお情報は2020年3月に更新したものです。詳細は事前に公式サイトでご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

徳島と言えば

徳島県と言えばやはり一番有名な観光スポットは「鳴門の渦潮」。しかし、それ以外にも徳島県には魅力的な観光スポットがたくさんあります。海に近い鳴門市や徳島市から離れ、西に足を伸ばすと、「祖谷渓」など山の自然を感じられる絶景スポットも。また、グルメは「鳴門うどん」「徳島ラーメン」「祖谷そば」などが有名。瀬戸内海で獲れた新鮮な海の幸も必食です。

①鳴門の渦潮 / 鳴門市

徳島と言えば鳴海の渦潮ですね。その渦潮が見れるのは満潮と干潮それぞれ前後一時間の間。船で渦潮まで接近してその大迫力を感じる、渦の道のガラス床から覗き込むなどそれぞれの楽しみ方ができます。潮速はもちろん日本一で、世界でも世界三大潮流のひとつに数えられているほどです。お約束の観光スポット、お忘れなく!

詳細情報

  • 徳島県鳴門市鳴門町 鳴門の渦潮
  • 088-683-6262

②大塚国際美術館 / 鳴門市

「大塚国際美術館」は世界中の名画がレプリカで再現されているというなんともユニークな美術館。レオナルド・ダ・ヴィンチ「最後の晩餐」、ゴッホ「ひまわり」、ピカソ「ゲルニカ」、ムンク「叫び」など超有名美術品が一度に味わえる何とも贅沢な場所です。しかもロープなしの至近距離で鑑賞できるという素晴らしさ!満足できること間違いなしなので、ぜひ足を運んでみてくださいね。

詳細情報

  • 徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦字福池65-1 大塚国際美術館
  • 0886873737

③ドイツ村公園・ドイツ館 / 鳴門市

第一次世界大戦時、ドイツの租借地だった青島で日本軍捕虜となったドイツ兵のうち約1000名を収容していた場所。人道的そして寛大な処置を行っていたと言われ、日本で最も有名な俘虜(ふりょ)収容所です。映画の舞台としても知られていますね。ドイツ橋をはじめ歴史的建築物が多く残っています。

詳細情報

  • 徳島県鳴門市大麻町桧東山田55-2
  • 0886890099

④大鳴門橋架橋記念館エディ / 鳴門市

鳴門の渦潮をより間近で体験することができる施設「大鳴門橋架橋記念館エディ」。渦潮が最も大きく美しく見えるという春の大潮の時に撮影した躍動する渦潮や、水中の渦潮の様子等を270インチの大画面で見ることもできます。渦潮に関するさまざまな体験やなぜ渦潮ができるのかといったことも学べるので、子供連れの家族で訪れたい観光スポットです。

詳細情報

  • 徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦福池65 エディ
  • 0886871330

⑤舩本うどん / 鳴門市

徳島県の鳴門市で欠かせない名物グルメといえば、「鳴門うどん」。鳴門うどんは醤油味のあっさりとした出汁と、細く柔らかめの麺が特徴のうどんで、「ちゅるっ」と食べてしまえることから「鳴ちゅるうどん」と呼ばれることも。そんな鳴門うどんの人気店がこちらの「舩本うどん」。手打ちのうどんは喉越しがよく、とても食べやすいです。鳴門市に来たならば是非食べてみてください。

詳細情報

  • 徳島県鳴門市鳴門町高島中島25−2

⑥びんび家 / 鳴門市

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する