徳島の人気おすすめ観光スポット18選!定番から穴場まで!

自然も歴史も文化もたくさんの魅力を持つ徳島県。今回は、いろいろな観光スポットがあるけどどこに行ったらいいの?という方にも、有名どころは行ったから新しい場所に行ってみたい!という方にもぴったりな観光スポットを18選ご紹介します。定番と穴場はもちろん、今話題の最新スポットも完全攻略できますよ。

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

【まずはここ!徳島のNEW & 話題の観光スポット】

王子神社 / 徳島市

こちらは「徳島の猫神さん」と呼ばれ親しまれている「王子神社」です。徳島県文化の森公園のなかにある神社で、境内ではあちらこちらにいるかわいい猫さんたちがお出迎えしてくれます。御朱印やお守りも猫をモチーフにしており、全国の猫好きが訪れるそう。さまざまなかわいらしい猫の姿に癒されますよ。

霊山寺 / 鳴門市

鳴門市にある「笠和山 一乗院 霊山寺(じくわさんいちじょういんりょうぜんじ)」は、お遍路さんで有名な四国八十八カ所めぐりで一番初めの札所になっているお寺です。売店では、お遍路グッズの販売もしており、まずはここに訪れる方も多いんだとか。お遍路巡りをしない方でも、訪れるとその荘厳な雰囲気に心が洗われますよ。

【徳島の定番観光スポット】

鳴門の渦潮 / 鳴門市

徳島と言えば鳴海の渦潮ですね。その渦潮が見れるのは満潮と干潮それぞれ前後一時間の間。船で渦潮まで接近してその大迫力を感じたり、渦の道のガラス床から覗き込むなどそれぞれの楽しみ方ができます。潮速はもちろん日本一で、世界でも世界三大潮流のひとつに数えられているほどです。お約束の観光スポット、お忘れなく!

大塚国際美術館 / 鳴門市

「大塚国際美術館」は世界中の名画がレプリカで再現されているというなんともユニークな美術館。レオナルド・ダ・ヴィンチ「最後の晩餐」、ゴッホ「ひまわり」、ピカソ「ゲルニカ」、ムンク「叫び」など超有名美術品が一度に味わえる何とも贅沢な場所です。しかもロープなしの至近距離で鑑賞できるという素晴らしさ!満足できること間違いなしですよ。

うだつの町並み / 美馬市

美馬市脇町南町にある「うだつの町並み」は、阿波特産の藍で栄えた商人の町で、江戸時代以降の民家が多く残っており、一番古い建物は1707年の棟札をもつんだとか!失われつつある古き良き日本の町並みが色濃く残る道は定番のお散歩スポットです。

眉山 / 徳島市

「眉山(びざん)」は、どの方向から見ても「眉」の形をしていることからそう呼ばれています。徳島市のシンボルとして親しまれている眉山からは、きれいな徳島市を一日中眺めることができます。山頂までは歩いて行くもよし、ドライブで行くもよし、ロープウェイで行くもよし。夜景スポットとしても人気なのでカップルにもおすすめです。

徳島県徳島市眉山町

3.34 953

祖谷渓 / 三好市

日本三大秘境の一つに数えられる「祖谷渓(いやけい)」。四季折々に変化する自然が見事です。そこに突如現れる小便小僧は、地元の子供達が度胸試しをしたという話をもとに作られたんだとか。また、祖谷渓の中には「かずら橋」という橋があり、スリルを味わいながら自然豊かな絶景をみることができます。

奥祖谷二重かずら橋 / 三好市

祖谷渓にあるかずら橋の更に奥に「奥祖谷二重かずら橋」があるのです!ここには男橋と女橋の二本の橋以外に、ロープを自分で引いて渡る「野猿」があります。かずら橋とは違って静かな穴場スポットでマイナスイオンをたっぷりの清々しさを体感してみてくださいね。

徳島県三好市東祖谷菅生620

3.36 13118

大歩危・小歩危 / 三好市

「大歩危・小歩危」と書いて「おおぼけこぼけ」と読む吉野川沿いの渓谷です。四国山地を横切る吉野川の激流によって生み出された約8kmにわたる溪谷で、大理石の彫刻がそそりたっているかのような美しい景観を誇ります。日本一の激流とも呼ばれている大歩危・小歩危では「大歩危峡舟くだり」や「ラフティング」などのアクティビティが楽しめます。

中華そば いのたに / 徳島市

徳島ラーメンは、濃厚な豚骨醤油スープが特徴的な徳島のご当地グルメ。チャーシューではなく豚バラを使い、上に生卵を落として食べるのも特徴的です。「中華そば いのたに」は徳島ラーメンを全国に広めたとして有名なお店。こちらのお店はスープに魚介類の出汁が使われており、コクのある濃厚な味がたまりません!生卵と麺を絡めると、少しマイルドなまた違った味わいを楽しめます。

徳島県徳島市西大工町4-25

3.47 1579
  • 〜¥999
  • 〜¥999
徳島No.1ラーメン

ホテルをチェックアウトし、朝ごはんとして向かった先は徳島で評判の老舗人気ラーメン店【いのたに 本店】さん。 10:30の開店をめざし、駐車場に10:16に着いたら店員さんが外に出ていらして「どうぞー!」と元気にご案内くださった★ おお!?時間前にオープンしてくださるんだ!? と、店内に入る引き戸を開けましたら既に店内には20名くらいのお客様方。 通りで駐車場は半分くらい埋まり、表には自転車も止めてあるはず。 映えやマイルドさを求めて生たまご(ヨード卵・光らしい)の追加が多いらしいけれど、生たまごは追加せず、通常?の ・中華そば 肉入り¥800を。 入ってすぐの券売機で買って、店員さんにご案内された席に着いて食券のプラカードをお渡しする。 待つこと2分くらい!?で、豚バラ肉がたっぷりトッピングされた「中華そば肉入り」が着丼。 豚バラ肉は醤油や砂糖、みりん、酒ベースで甘辛く煮つけられていて、他にはメンマと刻みネギ入り。 こってりスープが徳島ラーメンの特徴のよう。 テーブルにある黒胡椒での味変もまたいい感じ! ごはん+¥100ってあったのが納得、これ、ごはんをドボン!しても絶対美味しいだろうなぁ。 これは飲んだ帰りにも!と思ってしまうけれど、麺が無くなり次第、終了みたい。 ラーメン屋さんにありがちな台布巾&ティッシュsetはお席には無いから、スープがハネないように要注意! ご馳走様でした。

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する