• はてぶ
  • あとで
サンタ・マリア・デッラ・ヴィットリア教会でベルリーニの大作を見る!

ローマにあるサンタ マリア デッラ ビットリア教会。映画「天使と悪魔」にも登場したサンタ・マリア・デッラ・ヴィットリア教会の歴史や魅力をご紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

サンタ・マリア・デッラ・ヴィットリア教会とは?

サンタ・マリア・デッラ・ヴィットリア教会はローマの9月20日通りにあります。サンタ・マリア・デッラ・ヴィットリア教会は1605年から開始し1626年に完成したバロック様式の教会です。

質素な雰囲気の外装とは異なり中に入るととてもきらびやかな美しいこの教会は、著名な彫刻家の作品やフレスコ画で装飾されています。

サンタ・マリア・デッラ・ヴィットリア教会の見どころ ①名前の由来

サンタ・マリア・デッラ・ヴィットリア教会とは、「勝利の聖母教会」という意味です。この名前の由来は、1620年チェコでの「白山の戦い」でカトリックがプロテスタントに勝利したことを記念して聖母マリアに奉献されたことから付けられました。

サンタ・マリア・デッラ・ヴィットリア教会の天井からは「異端に勝利する聖母」のフレスコ画が来る人を見下ろしています。

外観は地味な感じですが中はすごいですっ。天使と悪魔の舞台にもなった教会です。ヴィットーリアとは勝利という意味だそうです。

出典:blog.livedoor.jp

ローマの教会は、外観がわりとシンプルで地味?な感じなのに、中に入ると色大理石がふんだんに使われ、金ピカピカで、その色の洪水にびっくりすること度々。この教会もそんな華やか豪華なものの一つでローマ・バロック建築の代表的聖堂。

出典:www.madamefigaro-wlp.jp

サンタ・マリア・デッラ・ヴィットリア教会の見どころ ②ベルニーニの彫刻

サンタ・マリア・デッラ・ヴィットリア教会で最も有名なのがベルニーニ作の「聖テレサの法悦」です。これは映画「天使と悪魔」の中にも登場する彫刻です。

聖テレサはアラビアのテレサと言われる実在の人物です。この彫刻は聖テレサが夢の中で見た、天使に黄金の槍で心臓を突かれる瞬間を表しています。

ちなみに映画「天使と悪魔」ではこの彫刻はイルミナティの秘密の集会場所への道標とされています。
衣のヒダや、天使と聖テレサの表情が彫刻とは思えないほど細かく表現されています。一部ではこの聖テレサの表情が性的に恍惚としている表情だとも言われ物議を醸しました。

サンタ・マリア・デッラ・ヴィットリア教会へ行かれた際は、そんな細かい部分の描写をしっかり観察してみてくださいね。

それにしてもこの材料が大理石、つまり石だとはとても思えない、その衣服の微妙なしわに至るまでの繊細な表現と、法悦の表情は、あっけにとられるほどのすごさでした。

出典:jun-gloriosa.cocolog-nifty.com

私なんかが言うまでもなく、その躍動感と細部の美しさときたら、もう、感動なんてもんじゃないんだけど。天使の笑顔と、テレーザの表情がなんとも官能的に見えてしまうのは、私が敬虔なクリスチャンでもなんでもなく、俗な人間だからでしょうか……。

出典:www.geocities.jp

サンタ・マリア・デッラ・ヴィットリア教会の見どころ ③豪華な主祭段

サンタ・マリア・デッラ・ヴィットリア教会には3つの祭壇があります。その中でも最も豪華で目を引くのが主祭段。

黄金に輝く祭壇に圧倒されてしまいます。サンタ・マリア・デッラ・ヴィットリア教会の装飾はまさにバロック建築らしく煌びやかで当時のカトリック教会の繁栄を伺わせます。

パイプオルガンも、彫刻も、天井も、中央祭壇も、バロックらしく華美な装飾です♪ゴテゴテが好みでない方もいらっしゃるでしょうが、私は好きです♪

出典:romamayumi.exblog.jp

規模もそこまで大きくないのであまり期待していなかったのだが、とにかく装飾が立派で驚いた。小さなスペースに豪華な彫刻・宝飾がぎっしり詰まっている感じだ。

出典:third-conquest.seesaa.net

サンタ・マリア・デッラ・ヴィットリア教会 周辺のおすすめスポット

共和国広場

サンタ・マリア・デッラ・ヴィットリア教会から徒歩圏内にある、共和国広場。「ローマの休日」でも使われたこの広場は、4世紀にディオクレティアヌス帝が大浴場として造りました。

現在では大浴場の壁面の半円形を利用して広場として親しまれています。中央には1901年にマリオ・ルッテリによって作られた4人の妖精の噴水があります。

日が沈むと噴水を囲むビル群がライトアップされる。空が青味を増すにつれてビル群の輝きが一層鮮やかになり、美しいコントラストを見せてくれる。

出典:jun-gloriosa.cocolog-nifty.com
共和国広場 基本情報
【住所】Piazza dlla Repubblica Roma

ミシュラン1つ星レストラン「Open Colonna」

ディーナーでミシュラン1つ星を獲得しているレストラン「Open Colonna」。このレストランでは同じディナーと同じシェフが作るランチをビュッフェ形式で楽しむことができます。

ランチは値段もお手頃で、サンタ・マリア・デッラ・ヴィットリア教会からお散歩するにはちょうどよい距離にありますのでぜひ足を運んでみてください!

ランチは、2種類あって、通常のレストランのように、本日のメニューから、プリモ(パスタ類)とセコンド(お魚かお肉)を選んで、デザートはビュッフェ。もしくは、全部ビュッフェで!

出典:romamayumi.exblog.jp
Open Colonna 基本情報
【住所】Via Milano 9, 184 Rome
【TEL】06-47822641
【営業時間】12:30 - 15:30 / 20:00 - 24:00

食材に関したデパート&カフェ「EATALY」

サンタ・マリア・デッラ・ヴィットリア教会近くの共和国広場前にある食材のデパート「EATALY」。ここではイタリアの食材をお土産に購入したり、カフェスペースで食事をすることができます。

お惣菜として購入して、ホテルで食べることも出来るのでとっても便利なお店です。ぜひ一度お試しください。

イータリーの商品は当然のように値段は高めですが、品ぞろえは確かなので、おいしいもの好きなら試してみる価値ありです。

出典:romagranato.blog.jp
EATALY 基本情報
【住所】Piazza della Repubblica 41, 00185 Roma
【TEL】06-45509130
【営業時間】8:00 - 翌1:00(金曜・土曜のみ翌2時まで)

サンタ・マリア・デッラ・ヴィットリア教会への行き方

サンタ・マリア・デッラ・ヴィットリア教会へは
【メトロ】A線Repubblica駅から徒歩3分
サンタ・マリア・デッラ・ヴィットリア教会のご紹介、いかがでしたか?素晴らしい彫刻や装飾に圧倒されるこの教会。ぜひローマに行かれる際は参考にしてくださいね。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する