• はてぶ
  • あとで
芋焼酎おかわり🎵したくなる旅しませんか?鹿児島おすすめ旅行プラン

現代を創った明治維新。その中心でもあった薩摩藩の西郷隆盛の鹿児島。言語の暗号化の為、独自の言語を使用した方言が強く、通訳がいないと会話が出来なかったのですが、最近は標準語でも通じます。あれれ・・・私の耳が慣れただけでしょうか。そんな鹿児島のおすすめ情報を紹介しますので旅行プランを立ててみて下さい。芋焼酎を嗜みながら旅行プランを考えるのもおすすめです。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1.薩摩おごじょ(鹿児島全域)

薩摩おごじょ

鹿児島の女性

薩摩おごじょ とは、鹿児島の女性のことを言います。気立てが良く、優しく そして芯が通ったしっかり者。男性の3歩後ろをついて行く、旦那様を立ててくれる。お嫁さんには、とっても良い、素晴らしい女性です。

鹿児島のこんな素晴らしい女性に出会いたいものです。

基本情報

【性格】気立てが良く、優しく そして芯が通ったしっかり者
【人口】87万人
【住所】県内いたるところ

2.桜島(中薩摩:鹿児島市)

本物鹿児島
鹿児島と言えば、桜島。今も日常的に噴火を続ける桜島を訪れて噴火山と大自然を体験してみて下さい。鹿児島市内からも観ることが出来ます。

基本情報

桜島へのアクセス
鹿児島県は鹿児島湾の両側に半島が二つあり、
西側(地図の左側)は、薩摩半島。
東側(地図の右側)は、大隅半島 です。
桜島は大隅半島から陸続きとなっています。
桜島へ行くには、大隅半島から自動車で行く方法と
鹿児島市内からフェリーで渡る方法があります。
おすすめは、両方を盛り込んだ旅行プランを立てると良いです。

3.さつま白波(南薩摩:枕崎市)

本格芋焼酎

焼酎の売り上げで日本一なのが、黒霧島の霧島酒造。霧島酒造は、お隣の宮崎県です。しかし、鹿児島も負けていません。さつま白波で有名な薩摩酒造が3位。

飲み屋で「酒」と頼むと「焼酎」が出て来る土地柄、焼酎好きには、たまりません。ツケアゲ(さつま揚げ)で一杯がおすすめです。
世界で最も飲まれている焼酎

世界で最も飲まれている焼酎

基本情報

【住所】〒898-0025鹿児島県枕崎市立神本町26
【電話】TEL 0993-72-7515
薩摩酒造の工場見学が出来ます。
試飲も出来ますので、旅行プランにどうぞ盛り込んで下さい。
花渡川蒸溜所 明治蔵

4.ななつ星(霧島~中薩摩~北薩摩)

あの、ななつ星

豪華な、ななつ星に乗れずとも鹿児島県内でも見ることが出来ます。日豊本線の西都城から西に入ると鹿児島県、霧島を抜け、薩摩隼人の隼人で停泊。鹿児島市内を通り、北上。隼人の停泊時の見学がおすすめです。

又、鹿児島の川内~宮崎県の新八代 間の約2時間をゆっくりと列車の旅をする「おれんじ列車」もあります。朝食・昼食・夕食 が各々楽しめます。料金は、あの ななつ星の1/10位でしょうか。鉄道好きな方にはおすすめの旅行プランです。

基本情報

3泊4日コース
博多駅 ラウンジ金星
11:20頃発 博多    
 昼食 福岡玄界灘の博多前寿司
14:00頃着 湯布院 散策
23:00頃発      
 夕食 九州食材の料理
2時間停車 大分
9:40頃着 宮崎 市内観光
12:00頃発 南宮崎   

↓ここから、鹿児島↓
14:20頃着 隼人 霧島の温泉宿泊
14:00頃発      
15:00頃着 鹿児島中央 
16:50頃着 薩摩高城 夕陽鑑賞
 夕食 九州食材のフランス料理
↑ここまで、鹿児島↑

八代 しばし停車
6:00頃着 阿蘇 バス観光
 朝食 阿蘇駅前レストラン
10:00頃発      
17:30頃着 博多

5.しろくま(中薩摩:鹿児島市)

有名なかき氷です

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する