• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
誰でも手軽に持ち運べる!今流行りのフィルムカメラ"写ルンです"の魅力

カメラといえば、スマートフォンやデジカメでの撮影が主流となっている今の時代。しかしそんな中、90年代には誰もが持ち歩いていたフィルムカメラ『写ルンです』が再ブームしているのをご存知でしょうか?今回はそんな写ルンですの魅力について紹介していきます。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

『写ルンです』とは?

『写ルンです』とは富士フィルムが1986年から発売している、レンズ付きフィルムのことを言います。2016年で発売から30周年になり、昔から今なお愛され続けている商品です。
よく使い捨てカメラと言われますが、厳密に言うとカメラではなく、レンズとシャッターをつけて写真を撮ることを可能にしたフィルムという位置付けになります。

『写ルンです』の種類

①写ルンです シンプルエース

1つ目は『写ルンです シンプルエース』になります。3種類ある中でも一番求めやすく、被写体を大きく捉えるビッグファインダーと握りやすいグリップが特長です。27枚取りと39枚取りの2種類があります。

②写ルンです 1600 Hi・speed

2つ目は『写ルンです 1600 Hi・speed』になります。こちらは先ほどのシンプルエースよりもシャッタースピードが少し早く、よりブレを軽減してくれます。枚数の種類は同じく、27枚取りと39枚取りの2種類があります。

③写ルンですNew Waterproof

3つ目は『写ルンです New Waterproof』になります。こちらは水中撮影ができる写ルンですとなっています。枚数の種類は27枚取りのみが販売されています。

『写ルンです』の魅力

操作が簡単!

写ルンですの魅力はなんといっても操作が簡単だということです。右上のシャッターボタンの下にあるギザギザの歯車のような部分をカチっと言うまで回し、あとはシャッターボタンを押すだけで写真が撮れちゃいます。

フラッシュ機能がついてる!

写ルンですにはフラッシュ機能が付いているため、暗いところや夜の撮影も可能になります。雨や雪の日にフラッシュで撮影すると、雨や雪が丸く写り込むので面白い写真が撮れ、天候関係なくいつでも遊ぶことができます。軽くて持ち運びも楽なので、一つカバンの中に入れておくのもいいかもしれません。

では実際にどんな写真が撮れるの?

写ルンですによる写真の特徴は、独特の色やざらっとした質感により写真に深みやレトロな感じが出るという部分にあります。描写がとてもオシャレで綺麗ですよね。
写真を撮りたい!と思った時に、カバンに忍ばせておけばいつでも気軽に撮ることができるのはとても便利ですよね。フィルムの雰囲気が好きな人にとっては最高のフィルムカメラです。

実際に『写ルンです』を使用してる人の声

ななんみ@__fRogs
「写ルンです」で春から撮っていた写真をデータ化したんですけど。ちょっと誰かみてくださいよって感じに好きです https://t.co/41bsBFDM62

2016-06-19

kita@ckn_ao
フィルムカメラに興味ある方 写ルンです、からどうですか☺️? 自分は写ルンです、がきっかけで フィルムカメラ始めました○ _ #写ルンです#生活とフィルムhttps://t.co/Md3uDCoNos

2016-06-16

che@charuxxxx
写ルンですの魅力に気づく photo by me https://t.co/mPYuQWmtBy

2016-06-09

実際に撮った写真が、現像するまでどのようになっているか分からないところも面白さの1つですよね。もちろんデータ化もできるので、SNSなどにアップすることも可能です。

『写ルンです』を持ってお出かけしよう!

いかがでしたか?あえてフィルムで写真を撮ることが逆に新鮮で、一度使うとその楽しさにやみつきになってしまうこと間違いなしです。是非参考にしてみてください。

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する