• はてぶ
  • あとで
やっぱり花火は迫力重視!圧巻の美しさを誇る全国の「水中花火」5選

夏の風物詩として誰もが思い浮かぶのは「花火大会」ではないでしょうか。今年も次々と花火大会の日程が発表されています。どこの花火大会に行こうか迷い中のあなた。今年は“迫力重視”で選びませんか?そこで今回は圧倒的な迫力を誇る全国の「水中花火」を5つ厳選してみました。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

① 館山湾花火大会(千葉県)

開催日時:2016年8月8日(月) 19:30~20:45

1つ目にご紹介する水中花火は千葉県館山市で開催される「館山湾花火大会」。波が穏やかで、まるで鏡のように静かな海ということから別名「鏡ヶ浦」とも呼ばれている館山湾。そんな鏡ヶ浦の水面から直接打ち上げられるのは関東最大級の大きさを誇る8号玉の水中花火です。
大小100発以上の花火が次から次へと打上げられる特大スターマインと、海面から打ち上げられる花火の組み合わせは格別です。千葉県の花火大会の中でも混雑の心配がなく、穴場の花火大会でもあります。

詳細情報

【開催場所】
北条海岸付近
【アクセス】
JR館山駅西口から徒歩1分(駐車場無し)
【問い合わせ先】
館山観光まつり実行委員会(館山商工会議所内)
【TEL】
0470-22-8330

② 第68回鎌倉花火大会(神奈川県)

開催日時:2016年7月20日(水) 19:20~20:10

2つ目にご紹介する水中花火は神奈川県鎌倉市で開催される「第68回鎌倉花火大会」。情緒溢れる歴史と文化の街・鎌倉で開催される花火大会は今年で68回を迎える歴史あるイベントです。次々と海中に投げられる名物の水中花火は圧倒的な美しさを誇ります。
全国の有名花火業者による多彩な花火たちが夏の夜空を彩り、移動する船上から海中に続々と投げ入れられる水中花火。その迫力には歓声が湧き上がるほどです。日本を代表する古都「鎌倉」ならではの花火を楽しむことができます。

詳細情報

【開催場所】
由比ヶ浜海岸、材木座海岸
【アクセス】
江ノ島電鉄由比ケ浜駅から徒歩約5分/江ノ島電鉄和田塚駅から徒歩約5分/JR鎌倉駅から徒歩約15分
【問い合わせ先】
鎌倉花火大会実行委員会(公益社団法人 鎌倉市観光協会内)
【TEL】
0467-23-3050

神奈川県鎌倉市由比ヶ浜

3.42 13132

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

③ ぎおん柏崎まつり海の大花火大会(新潟県)

開催日時:2016年7月26日(火) 19:30~21:10

3つ目にご紹介する水中花火は新潟県柏崎市で開催される「ぎおん柏崎まつり海の大花火大会」。越後三大花火のひとつ、そして“海の柏崎”として尺玉花火にこだわりをもった花火が新潟の夜空を彩ります。
打ち上げ数は1万5000発と、日本海側屈指の花火大会でもあります。海中空スターマインをはじめ、海の広さを利用した幅600mのワイドスターマイン、さらに尺玉100発一斉打ちは多くの観客を魅了させます。

詳細情報

【開催場所】
柏崎市中央海岸・みなとまち海浜公園一帯
【アクセス】
JR柏崎駅から徒歩20分、佐藤池球場からシャトルバス運行
【問い合わせ先】
ぎおん柏崎まつり 海の大花火大会事務局
【TEL】
0257-22-0726

④ 第36回三国花火大会(福井県)

開催日時:2016年8月11日(木・祝) 19:30〜20:30

4つ目にご紹介する水中花火は福井県坂井市で開催される「第36回三国花火大会」。北陸エリアで大規模に行われる福井県坂井市の花火大会です。美しい水中スターマインで日本海が花火色に染まります。
今年で市政10周年を迎える坂井市。今年は記念大会ということで最大2尺もの打ち上げ花火ほか、仕掛け花火で坂井市を盛り上げてくれること間違いなしですね。北陸の夏の風物詩、水中花火も必見です。

詳細情報

【開催場所】
福井県坂井市三国町宿、米ヶ脇「三国サンセットビーチ」
【アクセス】
●えちぜん鉄道三国港駅から徒歩5分
●北陸道金津ICから車で25分
【問い合わせ先】
三国花火大会実行委員会事務局
【TEL】
0776-50-3152

⑤ 宮島水中花火大会(広島県)

開催日時: 2016年8月11日(木) 19:40~20:40

最後にご紹介する水中花火は広島県廿日市市で開催される「宮島水中花火大会」。目玉は何と言っても水中花火に使われる尺玉の多さ!打ち上げ花火、水中花火がパッと開くと大鳥居がシルエットとなって浮かび上がり、絶景を誇ります。
世界遺産の「嚴島神社」、日本遺産の「安芸の宮島」。そして日本の古くからの夏の風物詩「花火」が一度に見れるなんてこんな贅沢なことはありませんよね。最高のロケーションということで、多くの写真家からも人気を集めている花火大会でもあります。

詳細情報

【開催場所】
嚴島神社 大鳥居沖合いの海上
【アクセス】
●JR宮島口駅から徒歩6分、宮島口桟橋から船で宮島港行10分、終点下船すぐ
●広島港から宮島港行瀬戸内シーラインで23分
【問い合わせ先】
宮島水中花火大会実行委員会((一社)宮島観光協会内)
【TEL】
0829-44-2011

広島県廿日市市宮島町1-1

3.27 340

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

今年の花火は“迫力重視”で選んでみて!

いかがでしたか。打ち上げ花火だけでなく、全国には美しい「水中花火」がたくさん開催されているんですよ。今年の夏は迫力重視で花火大会を選んでみては?

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

appleあっぷるりんご〜

このまとめ記事に関して報告する