• はてぶ
  • あとで
雨の日でも安心!札幌のオススメおでかけスポット30選!

札幌の雨の日でも楽しめるオススメのおでかけスポットのご紹介です。せっかくの休日なのに雨が降っててどこにも行けないと嘆いてる方は必見!札幌には雨の日でも楽しめるおでかけスポットが盛りだくさんです!雨が降った時に備えてここでチェックしてみて下さい。(なお情報は記事更新時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. 札幌市水道記念館 / 札幌市中央区

札幌市中央区にある札幌市水道記念館は、子ども連れで楽しめる体験型施設となっています。ここでは水道を通して自然と人の関わり、水や自然の大切さを学ぶ事が出来ます。入場料は無料とお財布にも優しいので、雨の日のおでかけスポットとしてオススメです。遊びながら水道の仕組みを学ぶことができますよ。現在冬季休館中で、開館は2020年4月11日(土)からになるので注意してください。

基本情報

【営業時間】9時30分~16時30分
【定休日】月曜日、ただし月曜日が休日の場合は翌日
※開館期間は4月第2土曜日から11月15日です。
【料金】無料

2. 札幌コンサートホール Kitara / 札幌市中央区

札幌市中央区にある札幌コンサートホールKitaraは、2,020席の大ホールと453席の小ホールから成り、大オルガンがあるオープンステージのアリーナ型大ホールとなっています。北海道初の音楽専用ホールは、雨の日のおでかけスポットとしてもオススメです。テラスレストランなどもあるので、食事もできますよ。

基本情報

【営業時間】公演により異なる
【休業日】第1・3月曜(月により異なる)、12月29日~翌1月3日
【料金】公演により異なる

3. 札幌市博物館活動センター / 札幌市中央区

札幌市中央区にある札幌市博物館活動センターは、札幌の自然について展示や解説する施設となっています。サッポロカイギュウやハクジラの化石展示や、動植物の標本約9万点を収蔵・展示しています。ミニワークショップなども開催されていますよ。雨の日のおでかけスポットとしてオススメです。

基本情報

【営業時間】10:00~17:00
【休業日】日・月曜、祝日、12月29日~翌1月3日
【料金】無料

北海道札幌市豊平区平岸5条15-1-6

写真を投稿する
3.00 00

4. 千歳鶴 酒ミュージアム / 札幌市中央区

札幌市中央区にある千歳鶴 酒ミュージアムは、札幌唯一の酒蔵「千歳鶴」の酒と文化をテーマにした蔵元直売店となっています。酒粕を使用したアイスクリームの販売や、試飲なども行えます。またお酒の仕込みに使っている水を飲むこともできるんですよ。雨の日のお出かけに最適な場所です。

基本情報

【営業時間】10:00~18:00
【休業日】無休、年末年始休
【料金】無料

5. エリエールスクエア札幌渡辺淳一文学館 / 札幌市中央区

札幌市中央区にあるエリエールスクエア札幌渡辺淳一文学館は、小説「失楽園などで知られる北海道出身の作家・渡辺淳一の全著作を所蔵している施設です。躍動感あふれる立体的な展示内容はオススメです。図書室にはたくさんの渡辺淳一の本もあります。喫茶コーナーもあるので、ホッと一息つくこともできますよ。

基本情報

【営業時間】9:30~17:30(閉館18:00)、10~翌2月は~17:00(閉館17:30)
【休業日】月曜、祝日の場合は翌日休、年末年始休
【料金】大人300円、小・中学生50円

北海道札幌市中央区南12条西6-414

写真を投稿する
3.00 00

6. 北海道知事公館 / 札幌市中央区

札幌市中央区にある北海道知事公館は三井合名会社の別邸として建てられた洋館で、庭園の豊かな緑が囲む散策スポットとなっています。「さっぽろ・ふるさと文化百選」に選ばれ、さらに登録有形文化財にも指定されています。館内は無料で公開されているので、雨の日にふらっと立ち寄るのにもおすすめです。

基本情報

【営業時間】8:45~17:30、10月は~17:00、11月は~16:00
【休業日】土・日曜、祝日、12月29日~翌1月3日
【料金】無料

北海道札幌市中央区北1条西16

3.34 46

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

7. 北海道庁旧本庁舎 / 札幌市中央区

札幌市中央区にある北海道庁旧本庁舎はアメリカ風ネオ・バロック様式の建物で、国の重要文化財に指定されています。赤レンガで作られた外観は、眺めていると自分がタイムスリップしたかのような感覚になります。2019年10月1日より2022年度までリニューアルオープンのため休館中です。新しくなる北海道庁旧本庁舎が楽しみですね。

基本情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する