• はてぶ
  • あとで
獲れたて新鮮な海の幸を食べよう!“房総半島”のおすすめ「海鮮丼」5選

千葉県の大部分を占める「房総半島」。ドライブにも最適な房総半島ですが、漁業がさかんであるため美味しい海鮮丼が食べられるお店がたくさんあるんですよ。そこで今回はとれたての海の幸がたーっぷりと乗った房総半島の絶品海鮮丼を5つご紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

① まるよ(鴨川市)

鉄火丼

1つ目にご紹介する房総半島の海鮮丼は鴨川市にある「まるよ」。地元では有名な食事処です。メニューは海鮮丼のみならず、日本そばやうどん、定食などバリエーションに富んでいます。

トロサーモンいくら丼

中でもイチオシなのが「鉄火丼」。自家製寿司飯と新鮮なマグロの相性は抜群です。マグロで作られた花のアートは食べるのがもったいないくらいですね。

詳細情報

千葉県鴨川市花房33-1 まるよ

3.64 643

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

② 日本料理武平(君津市)

海宝丼

2つ目にご紹介する房総半島の海鮮丼は君津市にある「日本料理武平(ぶへい)」。金谷や富津といった地元の漁港から直送の新鮮なネタを使った「海宝丼」は一番の人気メニュー。マグロ、ブリ、イワシ、タイ、ホタテ、甘エビ、ウニ、イクラなど、12種類ものネタがひとつの丼に集結しています。
どんぶりから溢れんばかりと盛られた新鮮な海の幸。これは食べごたえがありそうですね。こちらのお店では海鮮丼だけでなく、平日限定で旬の味覚を使った懐石料理のランチも行っているとのこと。

詳細情報

③ 漁師料理かなや(富津市)

かなや丼

3つ目にご紹介する房総半島の海鮮丼は富津市にある「漁師料理かなや」。地元の天羽漁港から直送される新鮮なネタをふんだんに使ったメニューが150種類も用意されています。
窓側の席は内房の海を180°パノラマビューできるほどの絶好なロケーション。まるで海の上で食事をしている気分になれます。オススメの時間帯は海に夕陽が沈む頃。関東有数の美しい夕陽を見ることができますよ。

詳細情報

④ 食事処なかむら(鴨川市)

びっくり海鮮丼

4つ目にご紹介する房総半島の海鮮丼は鴨川市にある「食事処なかむら」。天井が高く、開放感のある古民家風のお店です。
こちらのお店で人気メニューが「びっくり海鮮丼」。名前の通り、地元で水揚げされたアジやイカ、ウニやイクラなど贅沢な具材がたっぷりと。お値段も1300円とコストパフォーマンスも抜群です。海鮮丼以外にも巨大なエビを使った天丼や房総名物「なめろう」も楽しむことができます。

詳細情報

千葉県鴨川市内浦285-1

写真を投稿する
3.02 00

⑤ だるま寿し(君津市)

海鮮丼

最後にご紹介する房総半島の海鮮丼は君津市にある「だるま寿し」。富津、鴨川漁港から独自のルートをで仕入れているので、新鮮な海鮮丼を味わうことができます。ランチでは小鉢、みそ汁、デザート付きで1000円とリーズナブルなのでオススメ。
こちらのお店の人気の秘訣のもうひとつがなんと「お寿司の食べ放題」を実施していることなんです。昼は2000円、夜は3500円で約40種類ものネタをお腹いっぱい楽しむことができます。こちらの食べ放題メニューは事前に予約しておくことをオススメします。

詳細情報

海の幸でお腹も幸せに!

いかがでしたか。新鮮な海鮮丼が食べられるのも房総半島ならでは!ドライブの休憩に、美味しい海の幸でお腹を満たしてみては?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

appleあっぷるりんご〜

このまとめ記事に関して報告する