• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
これってほんとに落書き?世界のフォトジェニックな落書きアートスポット5選

落書きと聞くとなんだか犯罪行為のような気がしていいイメージを持たない方も多いかと思います。しかし、中にも世界的にも立派なアートとして認められているものもあります。今回はそんな世界のフォトジェニックなスポットをご紹介します。

このまとめ記事の目次

これってほんとに落書き?

落書きというとあまりいい印象を持つ方は少ないかも知れませんが、村おこしや宗教的な観点から始まり中には世界的なアートとして数多くの芸術家から認められているものもあるんです。今回はそんな落書きアートをご紹介します。

① サルべーションマウンテン / カルフォルニア

まず、最初にご紹介するのはアメリカのカルフォルニア州の砂漠のど真ん中に位置する「サルべーションマウンテン」です。サンティエゴから車で3時間のところにある砂漠にどうしてこんなカラフルなアートがあるのでしょうか?
このカラフルな人工物は全てレオナード・ナイトさんという方が30年もの歳月をかけて造り上げたものなんです。造った理由は宗教の布教を込めて電気も水道も無い状態で寄付などを募ってペンキなどの材料を揃えて造り上げたものです。
文字通りド田舎にあるため、現地ツアーなどを通して観光することをお勧めします。ロサンゼルスからだと丸1日使うことになりかねないですが、映画のロケ地になるほどの絶景スポットには感動すること間違いなしです。

詳細情報

  • United States

② グアタペ / コロンビア

続いてご紹介するのはコロンビア第二の都市、メデジンから車で2時間ほどのところにある「グアタペ」です。30分くらいで一周できるほどの小さな村です。ここの魅力はなんといっても町中がカラフルなんです!
見ての通りバイクや自転車など道行くもの全てがカラフル。メルヘンチックな外観は村民が村おこしのために家の壁に思い思いのペイントをし始めたことがきっかけだそうです。まだまだガイドブックにも載っていない穴場スポットの一つです。
しかし、そのメルヘンチックでスペイン統治時代の彷彿させるかのような異国情緒漂う雰囲気がインスタなどのSNSで話題になって以来着々と観光客を増やしています。見ているだけで心躍ってしまいますね。

詳細情報

  • コロンビア アンティオキア グアタペ

③ バルパライソ / チリ

続いてご紹介するのはチリ第二の街で世界遺産で"天国の谷"を意味する街、「バルパライソ」です。モデルにされた街とは異なりますが、まるで人気映画「魔女の宅急便」のワンシーンのようなおしゃれでカラフルな街並みですね。
治安があまり良くなくスラムな一面もあるのですが、ストリートアートがとても栄えていて町中の至る所の壁にペインティングされているのが散見出来ます。この町では立派なアートとして認められているのも納得が出来ますね。
カラフルな色使いと細部にもこだわった繊細なアートは観光客の足を思わず引き止めます。実際にその目で独自の世界観に基づいたアートを目の当たりにしてインスタにアップしたいですね!

詳細情報

  • 1700 Chapel Dr, Valparaiso, United States

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

boku-marsh美味しいものに綺麗なところ。世界中の素敵なものをみなさんに知って欲しいです。

このまとめ記事に関して報告する