• はてぶ
  • あとで
知って得する!相模原の穴場のおすすめおでかけスポット20選

知って得する!相模原の穴場のおすすめおでかけスポットのまとめです。相模原の絶景から見どころ満載の穴場のおすすめおでかけスポットをご紹介します。相模原におでかけの際はぜひ参考にしてみてください。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1.当麻山無量光寺(南区)

「当麻山無量光寺」は、時宗の開祖で、踊念仏を広めた一編上人が修業したという相模原きって古刹の穴場です。1893年に大火で本堂は焼失しましたが、山門の高麗門は当時のまま残っているおすすめのおでかけスポットです。亀形の境内を散策するのも人気です。

基本情報

【住所】神奈川県相模原市南区当麻578
【TEL】042-778-0284
【営業時間】終日
【定休日】無休
【アクセス】
・JR相模線原当麻駅から徒歩15分
・圏央道 相模原・愛川ICを降りて5分
【料金:入場料】無料

2.鳥居原ふれあいの館(津久井町)

相模原の「鳥居原ふれあいの館」は、地元産の新鮮な野菜や生花、こんにゃくや饅頭などの加工品、手作りの工芸品などが取りそろえられており、お土産の購入に最適の穴場です。天然酵母を使ったパンが人気のおすすめのおでかけスポットでもあります。

基本情報

【住所】神奈川県相模原市津久井町鳥屋1674
【TEL】042-785-7300
【営業時間】9:00 ~17:00
【定休日】火曜
【アクセス】JR横浜線・京王線橋本駅から「鳥居原ふれあいの館」行バスで終点下車
【入場料】無料

3.相模原市役所前桜並木(相模原市)

「相模原市役所前桜並木」は、かながわの花名所100選にも選ばれている穴場スポットです。約1.6キロメートルに、およそ300本のソメイヨシノが植えられ、桜の見事なトンネルが出来上がるおすすめおでかけスポットです。開花期にはライトアップされます。

基本情報

【住所】神奈川県相模原市
【TEL】042-769-8236(相模原市役所商業観光課)
【おすすめ時期】3月中旬~4月上旬
【定休日】無休
【アクセス】
・西門交差点へ:JR横浜線相模原駅から徒歩10分
・横山2丁目交差点へ:JR相模線上溝駅から徒歩15分
【料金:入場料】無料

4.相模原ギオンスタジアム(南区)

「相模原ギオンスタジアム」は、全天候型舗装トラック、本格的な天然芝のフィールド、15,300人収容できるスタンドを備えた相模原で最大のスタジアムです。アメリカンフットボール、ラグビー、サッカーなどを観戦しに行ける穴場のおでかけスポットです。

基本情報

【住所】神奈川県相模原市南区下溝4169
【TEL】042-777-6088
【営業時間】8:30~19:00※季節により異なる
【定休日】無休
【アクセス】小田急線相模大野駅からバス「女子美術大学」行きで終点下車 徒歩6分
【料金:入場料】大人260円、小人(中学生以下)130円、その他無料

5.旧青柳寺庫裡(緑区)

「旧青柳寺庫裡」は、相模原市南区上鶴間の青柳寺にあったもので、現在、緑区大島に移築されています。江戸時代中期に建てられたもので、茅葺き屋根にもかかわらず保存状態が良く、貴重な歴史遺産となっている穴場のおでかけスポットです。

基本情報

【住所】神奈川県相模原市緑区大島3853-8
【TEL】042-760-1130
【営業時間】午前9時30分から午後4時30分まで
※7・8月は午後5時30分まで
【定休日】12月28日から1月3日まで
※臨時に休園する場合があります
【アクセス】JR横浜線・相模線、京王線「橋本駅」から「相模川自然の村」行きバス(橋30系統・市コミュニティバス)、終点下車、徒歩5分。
【料金:入場料】無料

6.麻溝公園(南区)

「麻溝公園」は、相模原市内で最大の公園で、5月には230種8,000株のクレマチス、梅雨時には200種8,000株のあじさいが見頃を迎える穴場のおでかけスポットです。公園内には、アスレチックコースや遊具、芝生広場、ふれあい動物広場ではポニーとふれあえます。

基本情報

【住所】神奈川県相模原市南区麻溝台2317-1
【TEL】042-777-3451
【営業時間】
グリーンタワー相模原
・4月から9月まで:午前9時~午後4時30分
・10月から3月まで:午前9時~午後4時
ふれあい動物広場
・4月から9月まで:午前9時30分~午後5時
・10月から3月まで:午前9時30分~午後4時
【定休日】
ふれあい動物広場休園日
年末年始(12月29日から1月3日まで)、月曜日(国民の祝日の場合は翌平日)
【アクセス】
・小田急線相模大野駅から「女子美術大学」行バスで終点下車
・JR原当麻駅から徒歩約20分
【料金:入場料】無料(ただし、ポニー乗馬のみ1回100円)

7.津久井湖(緑区)

「津久井湖」は、神奈川県相模原市にある人造のダム湖で、相模川の流れを堰き止めてつくられています。この湖を形成するダムが、城山ダムでその景色は圧巻です。右岸にそびえる城山の麓にある大きなダムで、穴場のおでかけスポットです。

基本情報

【住所】神奈川県相模原市緑区
【TEL】042-780-2420(公園管理事務所)
【営業時間】終日
【定休日】無休
【アクセス】JR横浜線・京王線橋本駅から「三ケ木」行きバスで
「津久井観光センター前」下車すぐ
【料金:入場料】無料

8.神奈川県立相模原公園(南区)

「神奈川県立相模原公園」は、花や緑の情報発信拠点として活躍しています。「虹の花壇」や、118品種約26,000株のハナショウブが咲き競う「水無月園」、「こもれびの径」などがあり、四季を通 じて花が絶えることがない穴場のおでかけスポットです。

基本情報

【住所】神奈川県相模原市南区下溝3277
【TEL】042-778-1653
【営業時間】終日
【定休日】無休
【アクセス】
・小田急線相模大野駅から「女子美術大学」行きバスで終点下車
・国道16号線「鵜野森」または「若松2丁目」を西へ、駐車場有(有料)
【料金:入場料】無料

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する