• はてぶ
  • あとで
もう億劫な梅雨とはさよなら!鎌倉の「紫陽花が本当に美しい」お寺5選

まもなく梅雨に突入。湿気が多くイライラしちゃう人も多いのでは?そんな日は、あえてお出かけに行こう!オススメは鎌倉の紫陽花。紫陽花とお寺のコラボが美しいスポット5選をご紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

① 明月院(めいげついん)

「あじさい寺」との通称を持つほど、アジサイの名所として知られています。6月中旬は、青、紫、白などの紫陽花で埋め尽くされます。ピークの頃は大変混雑するので、朝早く出かけることを強くお勧めします。

詳細情報

  • 神奈川県鎌倉市山ノ内189
  • 0467-24-3437

② 長谷寺(はせでら)

趣きのある江ノ島線に乗って出かけたいなら、絶対にここ。緑の電車が家々の間を走る様子は小旅行気分を味わえます。長谷寺の境内の見晴台からは由比ヶ浜が見え、素晴らしい景色を楽しむことができます。

詳細情報

  • 神奈川県鎌倉市長谷3-11-2
  • 0467-22-6300

③ 成就院(じょうじゅいん)

階段上から見る紫陽花と海のコラボは必見!長谷寺と一緒に訪れたいお寺。参道の両側を埋め尽くす紫陽花は262株で、般若心経の文字と同じ数とされています。土日に行くなら、できれば開門の8時より少し早めに行くといいでしょう。

詳細情報

  • 神奈川県鎌倉市極楽寺1-1-5
  • 0467-22-3401

④ 大塔宮(おおとうのみや)

※写真はイメージです

境内奥にある「神苑山あじさい散歩道」が有名。樹齢100年を超す楠の大木もあるうっそうとした森ですが、その中に小ぢんまりと咲く山アジサイがなんとも可愛らしい様子です。ちょっとマニアな場所に行きたい人におすすめ。

詳細情報

  • 神奈川県鎌倉市二階堂154
  • 0467-22-0318

⑤ 海蔵寺(かいぞうじ)

駅から離れているため目立ちませんが、個人的には鎌倉で最も美しいといっても過言ではないほどオススメしたいお寺のひとつ。建物の趣きと紫陽花の彩りのコラボが写真映えします。ぜひ足を運んで欲しい場所。

詳細情報

  • 神奈川県鎌倉市扇ガ谷4-18-8
  • 0467-22-3175

億劫な梅雨も紫陽花で癒やされよう!

いかがでしたか?江ノ電にのっていくつかのお寺を巡ってみてもいいですね♪紫陽花で心癒されたら、面倒くさい梅雨も乗り越えられずはずです。ぜひ参考にしてみてくださいね。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する