• はてぶ
  • あとで
おもちゃの世界!名古屋に可愛すぎる「レゴランド」OPEN決定

2017年春、レゴランドが名古屋にオープンするのをご存知でしょうか。東京ディズニーランドやユニバーサルスタジオジャパンに次ぐテーマパークになるのではないかと期待されています。レゴランドってどんなテーマパーク?世界各地のレゴランドから気になるその詳細をご紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

2017年春 巨大テーマパーク「レゴランド」が名古屋に誕生!

誰しも幼い時に一度は遊んだであろう「レゴ」
そのレゴのテーマパーク「レゴランド」が名古屋にできるってご存知ですか?

敷地面積9.3万平方メートル、総事業費は320億円!
レゴブロックで作った高さ2メートルの名古屋城や、アトラクション、ジェットコースター、飲食店や物販店などを建設予定。
東京ディズニーランドや大阪ユニバーサルスタジオジャパンに並ぶ一大テーマパークが2017年春誕生します!
小規模の屋内型施設「レゴランド・ディスカバリー・センター」(LDC)は、東京・台場や大阪にありますが、大型の屋外型レゴランドの開業は日本ではこれが初めてとなります。

先日、建設地の名古屋市港区の金城ふ頭にて、着工式が行われ、
土の替わりに、約2万個のレゴブロックを地面にまいて「くわ入れ」がされました。
実はこれ、レゴの恒例の儀式。
世界各国のレゴランドの着工式でもレゴブロックに「くわ入れ」が行われています。
園内は6つのエリアに分けられる予定。
アドベンチャーランドでは、冒険をテーマにした乗り物やアスレチックを楽しめたり、ミニランドではレゴでできた世界の名所が楽しめたりする模様です。
また、あわせて「レゴホテル」も建設されます。
新たな巨大テーマパークができると思うとなんだかワクワクしますね!

レゴランドってどんなところ?

では、一体「レゴランド」ってどんなところなのでしょう。
イギリスやデンマーク、ドイツ、アメリカ、マレーシアなどにある世界のレゴランドから、その様子をご紹介します。
こちらは、レゴランド定番のエリアですね。
世界の名所がレゴで再現されています!船や飛行機、車などは実際に動きます。
もちろん、乗り物だってありますよ!
大人には少し迫力の物足りないものかもしれませんが、小さな子供たちは大満足間違い無し!
水に濡れてキャーーーッってなれるアトラクションも。
レゴのゴーカートを乗り回すこともできます。
給油所なんかもあって結構本格的です。
さらに詳しく様子を知りたい方は動画をどうぞ。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

ohayou_spank自由気ままに、流れる風に身を任せて冒険をするのが好き。今まで行った国は約30か国。知らないものを知ったり、見たり、触れたりすることに日々ワクワクしています。

このまとめ記事に関して報告する