• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
死ぬまでに一度は見てみたい!心が洗われる日本の絶景7選《色別》

多くの感動するような絶景が存在する日本。その中でも一つの色でできた絶景は見る物を圧巻させる力があります。今回は色別に厳選した一生のうちに行っておきたい7つの絶景をご紹介します。

このまとめ記事の目次

1、雲海テラス / 北海道 (白色)

1つ目にご紹介するスポットは「雲海テラス」です。夕張市から車で約1時間半のところにある星野リゾート トマムにあります。この雲海はここにしかない地形条件とある気象条件が運よく重なった時しか見ることができない、いわば幸運な人しか見ることができない絶景です。
雲海を眺められる展望喫茶スペースである雲海テラスは『天国に一番近いカフェ』と呼ばれています。雲海にも見ごろがあり6月から10月だそうです。早朝にしか見ることができないのでご注意ください!

詳細

hotelsCombinedで見る
  • 北海道勇払郡占冠村中トマム
  • 0167581111

2、伏見稲荷大社 / 京都府(赤色)

2つ目にご紹介するスポットは「伏見稲荷大社」です。全国にある稲荷神社の総本宮です。中でも『千本鳥居』は1000本と言っていますが実際には約1万本もの鳥居がみっしりと連なってトンネルのようになっていて誰もが見入ってしまいます。この赤い絶景は海外の人からも人気を集めています。
伏見稲荷大社にはもう一つの人気スポットがあります。それが写真の『おもかる石』燈篭の前でお願い事をしてからこの石を持ってみて思っているより軽ければ願いが叶い、重ければ叶わないと言われています。是非伏見稲荷大社に訪れた際にはこちらにも寄ってみてください。

詳細

  • 京都府京都市伏見区深草藪之内町68 伏見稲荷大社
  • 075-641-7331

3、明野ひまわり畑 / 山梨県(黄色)

3つ目にご紹介するスポットは「明野ひまわり畑」です。3会場合わせて60万本のひまわりが咲き誇るこのひまわり畑は、後ろに南アルプス、八ヶ岳、富士山が望めます。日本にここしかない最高のロケーションです。この明野ひまわり畑の見ごろは7月下旬から8月下旬です。
日照時間が日本一と言われている明野のひまわり畑、竹内結子さん主演の映画『いま、会いにゆきます』のロケ地でもありました。見ごろの時期限定で結婚式を挙げることもできます!

詳細

  • 山梨県北杜市明野町浅尾5664
  • 0551-42-1351

4、嵯峨野の竹林 / 京都府(緑色)

4つ目にご紹介するスポットは「嵯峨野の竹林」です。京都嵐山の代表的な観光地であり、大河内山荘から野宮神社の間を約200メートルにわたって続く風情のある道にあります。多くのCMにも起用されていて、日本に限らず全国から観光客が訪れます。
竹林は一年中楽しめるスポットですが、中でもおすすめしたいのが12月です。12月にはライトアップが行われとても幻想的な絶景を見ることができます。

詳細

  • 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町
  • 075-451-8111

5、国営ひたち海浜公園のネモフィラ / 茨城県(水色)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 美しい絶景は数多くありますが、やはり“色”のあるカラフルな絶景はより一層美...

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する