• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
あなたはいくつ読めるかな?日本全国のおもしろ「難読地名」BEST40

国内旅行をしていると、どうしても読めない地名に出会ったりすることがありますよね。そんな国内の選りすぐり「難読地名」を40個集めてみました!あなたはいくつ読むことができるでしょうか?

このまとめ記事の目次

全国の難読地名大集合!

国内旅行をしていると、よく地元民にしか読めない「難読地名」にであうことがありますよね。例えばこの写真は北海道は釧路の実際の難読地名。旅行の予習がてら、「難読地名」クイズに挑戦してみましょう!国内の選りすぐりの難読地名40個、あなたはいくつ読めますか?

【北海道・東北地方】

1.重蘭窮(北海道釧路市)

読み方:ちぷらんけうし

いきなり絶対読めないのが出てきました。北海道はアイヌ語の地名ばかりなので、かなり読みにくい当て字の地名があります。

2.於尋麻布(北海道羅臼町)

読み方:おたずねまっぷ

ドラえもんの道具みたいな名前ですが、こちらもアイヌ語由来の地名。

3.老者舞(北海道釧路市)

読み方:おしゃまっぷ

4.雲谷(青森県青森市)

読み方:もや

5.女鹿(岩手県二戸郡一戸町)

読み方:めが

めじかじゃなんですね。

6.大垬(福島県矢祭町)

読み方:おおぬかり

「ぬかり」で変換しても「垬」はでませんね。

7.局局(山形県酒田市)

読み方:つぼねつぼね

響きはかわいいですが読みにくくないんでしょうか...。

【関東地方】

8.木葉下町(茨城県水戸市)

読み方:あぼっけちょう

これもなかなか無理がある気がしますね。アイヌ語由来の説もあるそうです。

9.県(栃木県足利市)

読み方:あがた

「県」にはこんな訓読みがあったんですね!

10.黒保根町宿廻(群馬県桐生市)

読み方:くろほねちょうしゅくめぐり

旅行ツアーの名前みたい。小学生はこんなに長い自分の住所を書けるんでしょうか?

11.鶉(群馬県邑楽郡邑楽町)

読み方:うずら

ウズラって漢字でかくと鶉なんですね!って知らなかったのは筆者だけですか...?

12.五十子(埼玉県本庄市)

読み方:いかっこ

13.埼玉(埼玉県行田市)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

ziba-nyanオホーツク出身の大学生。島・海・猫・映画が大好物。

このまとめ記事に関して報告する