あなたはいくつ読めるかな?日本全国のおもしろ「難読地名」BEST40

国内旅行をしていると、どうしても読めない地名に出会ったりすることがありますよね。そんな国内の選りすぐり「難読地名」を40個集めてみました!あなたはいくつ読むことができるでしょうか?(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前確認することをおすすめします)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

全国の難読地名大集合!

国内旅行をしていると、よく地元民にしか読めない「難読地名」にであうことがありますよね。旅行の予習がてら「難読地名」クイズに挑戦してみましょう!国内の選りすぐりの難読地名40個集めてみました。さあ、あなたはいくつ読めますか?

【北海道・東北地方】

1. 老者舞 / 北海道釧路市

まず最初は、こちら。読み方は「おしゃまっぷ」です。えらいもので、少しづつ分かる気がしてくるのは、筆者だけでしょうか。こちらも釧路にある土地で、釣りのできる小さな漁港と神社があります。また、通年牡蠣の販売をしている直売所「伊畑漁業部」があり「老者舞」では、人気のスポットとなっています。

詳細情報

北海道釧路郡釧路町大字仙鳳趾村老者舞2-15 伊畑漁業部

写真を投稿する
3.00 00

2. 重蘭窮 / 北海道釧路市

2つ目はこちらの地名、読み方は「ちぷらんけうし」です。「重蘭窮」は、アイヌ語で“船を下ろすところ”という意味なのだそうで、海沿いの非常に小さな地域です。ガソリンスタンドやコンビニもないような場所ですが、海を挟んだ対岸にはカップルスポットの「愛冠岬」があります。こちらの岬には“想いを叶える鐘”があることでも人気のスポットです。

詳細情報

北海道厚岸郡厚岸町愛冠5 愛冠岬

- 07

3. 於尋麻布 / 北海道羅臼町

※画像はイメージです

3つ目はこちら、読み方は「おたずねまっぷ」と言います。秘密道具の一つみたいな名前ですが、こちらもアイヌ語由来の地名です。こちらの地域は、海釣りのスポットとして人気の場所で、5月頃のシーズンには、釣り好きが集まる場所でもあるんです。カレイやコマイが釣れることでも知られています。

詳細情報

北海道目梨郡羅臼町麻布町 於尋麻布漁港

写真を投稿する
3.00 00

4. 雲谷 / 青森県青森市

4つ目はこちらの地名。読み方「もや」と言います。“うんや”や“くもたに”ではありませんよ。漢字が簡単でも読み方が難しいのが、この難読地名の魅力でもありますよね。青森市にあるこちらは、冬はスキー場、夏はキャンプ場として「モヤヒルズ」が大人から子供まで、地元の人を中心に人気のスポットです。

詳細情報

青森県青森市雲谷梨野木63

3.06 237

5. 女鹿 / 岩手県二戸郡一戸町

5つ目にご紹介するのは、こちら。読み方は「めが」と言います。“めじか”じゃなんですね。広大な土地と澄んだ空気が魅力的なこちらの土地では、素晴らしい星空を堪能することあできます。全国でも指折りの美しい誇る天文台「一戸町観光天文台(いちのへまちかんこうてんもんだい)」は、県外からも多くの人が訪れる人気のスポットです。

詳細情報

岩手県二戸郡一戸町女鹿女鹿字新田42-21

写真を投稿する
3.00 00

6. 局局 / 山形県酒田市

※画像はイメージです

6つ目の地名はこちら。読み方は「つぼねつぼね」と言います。難読地名の中では比較的詠みやすい方ではないでしょうか。響きはかわいいですが声に出すときは読みにくくないんでしょうかね。こちらでの観光スポットと言えば、農機具の一つでもある、バインダーと呼ばれる機会を世界で最初に発明した、発明家であり工芸家の顔も持つ石井梅蔵氏の記念館ですね。

詳細情報

山形県酒田市局惣田15-2 石井梅蔵記念館

写真を投稿する
- 00

7. 大垬 / 福島県矢祭町

7つ目はこちらの地名。読み方は「おおぬかり」と読みます。「ぬかり」で変換しても「垬」は出てきませんのでご注意くださいね。こちらの地域は自然が豊かなスポットとして人気で、茨城との県境も近く、周辺には「袋田の滝」があります。そんな「大垬」では、景勝地としても知られる「滝川渓谷」が人気。春には美しい桜を見られるスポットなんです。

詳細情報

【関東地方】

8. 黒保根町宿廻 / 群馬県桐生市

8つ目の地名はこちら、読み方は「くろほねちょうしゅくめぐり」と言います。なんだか旅行ツアーの名前みたいですよね。関東屈指の温泉地でもある群馬県ですが、こちらでもまた「梨木温泉(なしぎおんせん)」という温泉が徐々に注目を集めているんです。また、例年1月中旬から3月中旬頃まで、迫力ある“氷柱めぐり”を楽しめるスポットしても注目されています。

詳細情報

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

ziba-nyanオホーツク出身の大学生。島・海・猫・映画が大好物。

このまとめ記事に関して報告する