• はてぶ
  • あとで
グルメ天国の真ん中!津軽藩ねぷた村のおすすめカフェ・レストラン5選

弘前ねぷた文化を体験出来る「津軽藩ねぷた村」は、青森の見どころとグルメが集まった充実エリアに位置しています。地元民がおすすめする人気カフェ・レストランは押さえておきたいですよね!ここでは、津軽藩ねぷた村周辺のおすすめカフェ・レストランを5軒ご紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

見どころとグルメの集合地「津軽藩ねぷた村」

「津軽藩ねぷた村」は青森県にある、弘前ねぷたに関わる文化を体験出来る観光施設です。弘前公園の向かい側にあり、周囲には青森の主要な観光スポットも豊富。レベルの高いグルメにも恵まれた立地です。

ここでは、津軽藩ねぷた村訪問の際にぜひ立ち寄ってほしい青森のカフェ・レストランを5軒ピックアップしました。豊かな自然の恵みを活かした絶品グルメ満載ですよ!

①津軽旨米屋(つがるうまいや)/亀甲町

自慢のお米と優しい味の郷土料理

こちらは、けの汁。 冬場の定番食。うちは、ひいおばあちゃんが良く作ってくれました。

出典:blog.livedoor.jp
ローコレSHOP@uchu_nippon
【new】foodリポート 弘前市|大かまど飯 津軽旨米屋 津軽料理遺産伝承店として認定されているこちらのお店では 200kgのかまどと鉄釜で炊いたふっくら美味しいつがるロマンと 青森100%の素材と手作りが自慢です。... http://t.co/Y3XRdIZxDn

2015-09-15

たまきにゃーの食生活@madshirase
ものすごくうまかった! さすが一昨日上がったのをそのまま調理しただけありますね (県産浅羽がれいの煮付け定食 @ 津軽旨米屋) http://t.co/lSxMSon6

2012-02-20

津軽藩ねぷた村でおすすめのカフェ・レストラン1軒目は、ねぷた村内の食事処「津軽旨米屋(つがるうまいや)」です。他県ではなかなか見ることのない、津軽の昔ながらの郷土料理を楽しめます。

人気のメニューは「貝焼き味噌とけの汁定食」。ホタテを大きな貝で似た貝焼き味噌は、津軽ではスタミナをつけたい時のおなじみメニュー。山菜や根菜を煮込んだけの汁も優しい味わいで、旨米屋自慢のおいしいお米によく合います。

津軽旨米屋 基本情報

【住所】青森県弘前市亀甲町61 津軽藩ねぷた村内
【アクセス】中央弘前駅から徒歩15分
【営業時間】11:00~15:00
【定休日】不定休
【連絡先】0172-39-1511

青森県弘前市亀甲町61 津軽藩ねぷた村内

3.02 04

②ブーランジェリー・フー/亀甲町

くるみとパイのサクサクが絶妙!

クルミパイ!これ、めちゃくちゃ美味しかったー カリカリのクルミがたーっぷり。生地薄めなので軽く食べれちゃいます

出典:ameblo.jp
このみ@kono627tatu
アポパイ(゜д゜)メチャウマ 今んところ一番好きなのは、ブーランジェリーフーっていうパン屋のアポパイ🍎🍎

2016-06-01

津軽藩ねぷた村エリアでおすすめのカフェ・レストラン2軒目は「ブーランジェリー・フー」です。煉瓦使いがアクセントの外観は可愛らしくハイセンス。パンの味への期待が高まります。

イートインもできるブーランジェリー・フーの一押しパンは「くるみパイ」。サクサクのパイ生地にたっぷりのクルミとキャラメルソースがトッピングされ、歯ごたえと風味豊かな仕上がり。窓辺のイートインでカフェオレと頂くのは格別です。

ブーランジェリー・フー 基本情報

【住所】青森県弘前市亀甲町65-1
【アクセス】中央弘前駅から徒歩15分
【営業時間】7:30~18:00
【定休日】月曜日(祝日の場合は翌日に振り替え)
【連絡先】0172-33-2222

青森県弘前市亀甲町67

写真を投稿する
3.06 00

③松味屋/亀甲町

津軽ラーメンと天丼のベストマッチ

その麺は、中細平ちぢれでやや硬めの茹で加減。具材は、柔らかいチャーシュー2枚、しなちく、なると、お麩、ねぎ。スープは、焼き干しでしょうか?実に風味の良い香りがする、あっさり食べ易いお味で良かったですね。

出典:tabasco.blog.jp

津軽ラーメンと小天丼がセットになったものを頼む。津軽ラーメンは昔ながらの味のラーメンといった感じ、透き通ったスープに魚介ダシがよく合っているおとなしいラーメンだった。

出典:flykorea.blog5.fc2.com
たつ@tatsuyan51
天ぷらの味のウマさにビビる (@ 松味屋) http://t.co/0vCLBA675f

2014-05-02

津軽藩ねぷた村エリアでおすすめのカフェ・レストラン3軒目は、つがるらぁめんのお店「松味屋」です。こちらの店の人気メニューは、意外にもラーメンと天丼を組み合わせた「つがるらぁめんとミニ天丼」セット。

にぼしと鶏ガラ香る醤油味のラーメンは、あっさりと優しい味。セットの天丼はミニ天丼にもかかわらず大きな海老の天ぷらが乗り、野菜の天ぷらも加わる一皿。これだけでも満足しそうです。純和風のお庭も綺麗な津軽グルメのおすすめ店です。

松味屋 基本情報

【住所】青森県弘前市亀甲町82
【アクセス】中央弘前駅から徒歩15分
【営業時間】11:00〜15:00
【定休日】木曜日
【連絡先】0172-33-7436

青森県弘前市亀甲町82

写真を投稿する
3.03 00

④喫茶 北の郭/白銀町

弘前公園の歴史ある趣のカフェ

さとぽん@satopon1010
くるわちゃんフロート(りんごソーダフロート)で休憩なう http://t.co/7KNrQUiWjS

2015-04-27

スパークリングアップルにミルクアイスと、弘前城だけに桜の花の塩漬けがトッピング。きれいだねー

出典:kanahei223.blog.fc2.com

コーヒーだけかと思ったら、結構色々そろっていて、コーフン!!「喫茶 北の郭」という名前のようです。結構広々としていました。

出典:rose2004.exblog.jp
東北食べ歩き@tabasco_ka
おはようございます。 今日は、弘前雪灯篭まつり期間中、武徳殿に臨時営業している喫茶北の郭をブログに掲載しました。 ブログ見てね。(^_^)v ブログ村もポチッとね。 http://t.co/qgNUBmA5IJhttp://t.co/CNW0kaDcPX

2014-02-10

津軽藩ねぷた村からほど近い弘前公園の人気カフェが「喫茶 北の郭」です。明治末期に建設された修練道場の趣そのままに、歴史を感じる重厚さと明るい雰囲気の両方を備えた、広々としたカフェ。

ここで味わってほしいおすすめメニューは「くるわちゃんフロート」です。青森名産のリンゴのサイダーにバニラアイスを浮かべ、桜の塩漬けをちょこんと乗せた、桜の名所弘前ならではの可愛いフロート。公園散策の休憩にぴったりの爽やかなグルメです。

喫茶 北の郭 基本情報

【住所】青森県弘前市大字下白銀町1-1 弘前公園・武徳殿休憩所内
【アクセス】中央弘前駅から徒歩12分
【営業時間】9:00~17:00
【定休日】不定休(冬季休業)
【連絡先】0172-33-8739

青森県弘前市下白銀町1-1

写真を投稿する
3.01 00

⑤珈琲はなまる/若党町

絶品アップルパイを食べ比べ!

紅玉なので酸味があり、甘味も控え目。パイもサクサクしていて、とても美味しく私好みのアップルパイでした(*^^*)

出典:www.facebook.com

りんごは紅玉を使い、これを皮ごとシロップに漬け、一旦冷凍にしてからパイに仕上げてあるとか・・ここにこのかわいい紅色の秘密がありそうですね。

出典:www.ringo-p.jp

珈琲は、ご注文を頂いてから豆を挽くので、香ばしい珈琲豆の香りが店内にフワッと漂う。

出典:www.naritasenzo.co.jp
あきばっくす@akibax
土瓶に布袋に入ったコーヒー豆を浸して1分。竹のハサミでぐりぐりやっていただく。アップルパイ絶品です。 (@ 珈琲 はなまる in 弘前市) https://t.co/SvUkgBD59Khttps://t.co/TNpK8wXsAt

2016-06-06

津軽藩ねぷた村エリアで、青森ならではのスイーツを楽しめる人気カフェが「珈琲 はなまる」です。家庭的ながらもエレガントな雰囲気のカフェでいただけるのは紅玉とフジ、2種のアップルパイ。

オードソックスな優しい味のフジのアップルパイと、甘酸っぱい紅玉のアップルパイ。おなかに余裕があれば食べ比べてみるのがおすすめです。香り高い濃いめのコーヒーとゆっくり味わってくださいね。

珈琲はなまる 基本情報

【住所】青森県弘前市若党町61-4
【アクセス】中央弘前駅から徒歩17分
【営業時間】10:00~19:00
【定休日】木曜日
【連絡先】0172-37-8701

青森県弘前市若党町61-4

写真を投稿する
3.03 00
津軽藩ねぷた村でおすすめのカフェ・レストランをご紹介しましたが、いかがでしたか?自然の恵みと歴史ある伝統が反映された根強い人気のグルメが豊富でした。ぜひ青森旅行の参考になさってくださいね!

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する