これぞ富山の味覚!絶対に行くべきおすすめランチスポット50選

富山のおすすめランチスポットのまとめです。自然豊かな富山では、様々な海の幸や山の幸を楽しむことができます。他県からもわざわざ行きたくなるようなお店がたくさんあるので、その中でも特におすすめしたいランチスポットを50選ご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は事前に公式サイトなどで確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

1. 麺家 一鶴

麺家 一鶴は、おいしいラーメンを提供している富山のランチスポットです。鶏煮干しラーメンが1番のおすすめです。スープに使用している煮干しは日替わりなので、お店に行く度に違う味が楽しめます!

基本情報

【名称】麺家 一鶴
【住所】富山県富山市中島1-3-36
【電話番号】非公開
【営業時間】11:30〜14:00、18:00〜20:00
【定休日】毎週火・水・日曜日、土曜日の夜

2. L'evo(レヴォ)

富山県富山市にあるL'evoは、「富山を愛し、富山を敬う。」がコンセプトの人気レストランです。富山で採れた新鮮で安全な食材をたっぷり使用した料理を提供しています。伝統的なフレンチや郷土料理とも違う斬新な料理を楽しむことができます。

基本情報

【名称】L'evo(レヴォ)
【住所】富山県富山市春日56-2 リバーリトリート雅樂倶内
【電話番号】076-467-5550
【営業時間】11:30〜13:00(L.O.)、18:00〜21:00(L.O.)
【定休日】毎週水曜日

L’evo

富山県富山市春日56-2 リバーリトリート雅樂倶内

3.86 221
  • ¥6,000〜¥7,999
  • ¥15,000〜¥19,999
レヴォ!シンのグルメ日記

城端駅より車で30〜40分の場所にある創作料理店 レヴォ。 富山県の山奥秘境の地で営業されており、訪問難度の高い全国屈指の高評価店。2023年食べログgold、2022年食べログsilverに選出されています。 本場フランスでの修行経験もあるシェフが、富山で営んでいたお店を、2020年に利賀村に移転することで営業スタート。山菜や山の湧き水を使用できるこちらの店舗は、シェフのこだわりが詰まったお店だそうで、木目調の美しい外観や、モダンで清潔感のある内装からも、シェフの思いが伝わってきますね。 今回いただいたのは、ランチコース。ランチとディナーは同じ価格帯となっており、山道を運転する必要があるので、できれば明るいお昼の利用がおすすめ。5種類の前菜から、白エビをふんだんに使用したフィンガーフードや、山葡萄新芽の天ぷら、ジビエの肝をパテにしてメレンゲ生地でサンドした、マカロンのような見た目の一品など、ここでしか食べられない料理がどんどん出てきます。 薄くカットしたイカと、梅肉、穂紫蘇、キャビアを組み合わせた贅沢な冷菜、鯵をふんだんに使用して独活に巻きつけた想像力溢れる一皿、弾力が素晴らしい月の輪熊の赤身と山菜を楽しめる栄養たっぷりのサラダ、芳ばしい海苔によって香りも楽しめる大ぶりなホタルイカ、甘味の強いアスパラ、卵黄を使ったオランデーズソース、生ハムのエスプーマが一体となった、パンにつけたくなるような温菜など、一皿ごとに全く異なる趣向を楽しめます。 クリーミーなスープも嬉しい大門素麺の後は、餌にもこだわったレヴォ鶏のスペシャリテ。パリパリに焼き上げた皮目と、中から溢れ出すジューシーな鶏肉の旨味や、熊肉のエキスなどが堪りません。バターを使用したなめらかなソースの甘鯛、木の芽の香りが印象的な猪肉のソテーまで、満足度も余韻も素晴らしいコースメニューでした! 柑橘の香りがする樹木 黒文字を使用したスイーツを筆頭に、お茶菓子や、苺のスイーツなど、最後まで立地を活かした料理を惜しみなく提供いただける最高のレストランなので、ぜひ訪問してみてください。 ごちそう様でした!

3. Cafe Riviere(カフェ リヴィエール)

Cafe Riviereは、富山のホテルであるリバーリトリート雅樂倶内のカフェです。落ち着いた雰囲気の店内では、パティシエ自慢のケーキや洋食などを提供しています。ランチにぴったりなパティシエが作るパスタは、クリームパスタやアラビアータなどがあります。

基本情報

【名称】Cafe Riviere(カフェ リヴィエール)
【住所】富山県富山市春日56-2 リバーリトリート雅樂倶 本館1F
【電話番号】076-467-5550
【営業時間】11:00〜18:00(軽食L.O.14:00)
【定休日】なし

リヴィエール

富山県富山市春日56-2 リバーリトリート雅樂倶内

3.50 117
  • ¥1,000〜¥1,999
誕生日に

家族の誕生日にディナーでの利用。 最初から最後まで全て美味しかったです。 富山のものにこだわって作られたお料理は、意外性のあるものも多いのですが、食べやすいフレンチでした。 アミューズは、4種類ありました。 ・白海老のおせんべいに白海老を燻製にして昆布締めにしたもの ここでしか味わえないだろうと思いました。やや、燻製の味が薄かったのですが、白エビが大ぶりで美味しかったです。 ・富山のブルーチーズを使ったシュー YKKが育てている山羊のチーズのようです。臭みがなくクセになる美味しさです。 ・桑の葉を使ったワッフル生地にかますのすり身をサンドしたもの。 子供が喜んで食べていました。 ・どうもろこしの蒸しパン 紫色のとうもろこしが上にトッピングされており、見た目も可愛らしく、また、もっちりとした生地がとても美味しかったです。 お肉も、付け合わせのミョウガと一緒に燻されており、お魚も鱗がパリパリで、付け合わせの茄子もトロトロで、何を食べても工夫を感じられます。 最後のデザートはなんと5皿もあり、最後まで何がでてくるのか、どのような味わいなのかワクワクしました。 お値段はなかなかですが、大変満足ができます。また何かのお祝いで訪れたいと思います。

4. ぼてやん多奈加

ぼてやん多奈加は、お好み焼き、モダン焼き、焼きそば、定食などを提供しているおすすめランチスポットです。人気メニューのお好み焼きは、いか玉、ぶた玉、チーズ玉など様々な種類があります!ボリューム満点な焼きたてのお好み焼きをじっくり味わってください。

基本情報

【名称】ぼてやん多奈加
【住所】富山県富山市新富町1-2-3 CiC B1F
【電話番号】076-442-2152
【営業時間】11:00〜15:00、17:00〜23:00(L.O.22:00)
【定休日】不定休

ぼてやん多奈加

富山県富山市桜町1-4-5東横インJr.富山駅前B1階

3.16 22
  • 〜¥999
  • 〜¥999

5.ハンモックカフェ Amaca

滑川市にあるハンモックカフェ「ハンモックカフェ Amaca」。築100年以上の蔵付き古民家をリノベーションしたおしゃれなカフェです。店内は、天井が高く、梁などが蔵の雰囲気を思わせています。梁からは6つのハンモックがぶら下げられ、座ると心地よい揺れに癒されます。
旬の食材を使った「ワンプレートランチ」や「パニーニランチ」など盛り付けの美しいランチメニューが揃っています。ランチタイムが終わった後は種類豊富なパフェタイムがスタート。どのパフェも写真映えすること間違いなしです。中滑川駅から徒歩8分と駅近辺にありますよ。

基本情報

hammock cafe Amaca(アマカ)

富山県滑川市瀬羽町

3.19 332
お洒落なパフェが食べたくて。

パフェを食べに行きました。開店とほぼ同時に伺いましたが、既に前に4組待っていました。 1巡目に入れなくて、2巡目。30分ほど待って席に着くことができました。雪の日で外がめちゃくちゃ寒かったので、店内で待ててよかったです。 私が食べたのは、写真左の「柚子と洋梨のパフェ」。中身は、洋梨、柚子ピール、チョコレートクリーム、柚子ジェラート、和栗ジェラート、柚子わらび餅、クランブル、シャンティ、エスプレッソジュレ(メニュー表より)。 見た目もお洒落だし、洋梨とチョコレートの組み合わせは好きなんですが、この内容ならば、和栗ジェラートはあんまり要らないかも。柚子わらび餅、ジェラート、ジュレは固め。 夫と娘は、クリスマス限定苺パフェ「ノエル」を食べていました。 娘も食べるので、事前にアルコールが入っているか聞きましたが、今回のメニューについては、全部アルコールは飛ばしてあるとのことなので、大丈夫でした。 娘の取り皿やスプーンも貸してくださいました。 各席にはハンモックもあり、大人も子どもも楽しみました。店員さんも優しくてありがたかったです。が、待っている人の手前混んでるときはあまり長居はできないかも。 ちなみに、パフェやランチメニューはテイクアウトもできるみたいです。

6. 癒楽甘 春々堂(ゆらくかん ちゅんちゅんどう)CiC店

癒楽甘 春々堂 CiC店は、富山の製薬会社 廣貫堂(こうかんどう)がプロデュースしている薬膳カフェです。健康的なドリンクやフードメニューを提供しているので、女性を中心に人気があります!ランチには、薬膳紅花ドリア、薬膳カレー、豆乳中華粥などがおすすめです。

基本情報

【名称】癒楽甘 春々堂 CiC店
【住所】富山県富山市新富町1-2-3 CiCビル 5F
【電話番号】076-444-7198
【営業時間】10:00〜19:00(L.O.18:30)
【定休日】毎月第3火曜日

癒楽甘春々堂

富山県富山市新富町1-2-3CiCビル5階

3.17 04
  • ¥1,000〜¥999
  • 〜¥999

7.一鶴(いっかく)

城川原駅から徒歩6分ほどの場所にある「麺家 一鶴」は、有名グルメ本に掲載された人気のあるラーメン屋さんです。おすすめは鶏と煮干しの旨みがつまったスープが特徴の「鶏煮干しラーメン」です。使用する煮干しは日替りなので、「煮干ラーメン」は、スープの味が毎日変わっていますよ。自家製の中太・ストレート麺は弾力があり、もちもちとした食感を楽しむことができます。スープと麺の絶妙なバランスが人気の理由なのでしょうね。煮干スープがベースになった「つけ麺」もおすすめなのでこちらもぜひご賞味ください。

基本情報

8. 糸庄

糸庄で一番人気のメニューはモツ煮込みうどんです。たくさんの著名人が訪れている名店なので、ぜひ1度行ってみてください!モツ煮込みうどんには、モツ煮や野菜がたっぷり入っているので、男性も女性も大満足です。

基本情報

【名称】糸庄
【住所】富山県富山市太郎丸本町1-7-6
【電話番号】076-425-5581
【営業時間】[月・水〜金]11:00〜15:00(L.O.)、17:00〜24:00(L.O.23:30)[土・日・祝]11:00〜16:00(L.O.)、17:00〜24:00(L.O.23:30)
【定休日】毎週火曜日

糸庄

富山県富山市太郎丸本町1-7-6

3.76 564
  • 〜¥999
  • ¥1,000〜¥999
もつ煮込みうどん(1000円)生たまご(100円)ライス 小(100円)かまぼこ(400円)お酒(440円)!

平日 12時位にお店に到着。 外待ち20人位。 なんか、すげーな! とりあえず、列に並びます。 外待ちの際に人数の確認をしにきはりますので、人数を伝えて、さらに待ちます。 外待ち約30分で入店。 店内に入ると、強烈な味噌とニンニクの香り うわー。めっちゃ、食欲そそるー! 入店したら、食券機で食券購入。 せっかくの糸庄やから、しっかりといっとこー。 〇もつ煮込みうどん(1000円) ・生たまご 100円 ・ライス(小) 100円 〇かまぼこ 400円 ・お酒 440円 食券を女性店員さんに渡すと、生たまごはもつ煮込みうどんに入れるかどうかを聞かれますので、入れるでお願いします。 その後に番号札を受け取って、中待ちの椅子へ案内されます。 中待ち3分程で、席へご案内。 もつ煮込みうどんを熱してる大量のコンロが、なんか、かっこいいな! 先ずは、かまぼこと熱燗でかんぱーい! 〇かまぼこ 赤巻(あかまき)と呼ばれる富山名物のかまぼこです。 プリっとした食感がいい感じ。 熱燗との相性がピッタリ。 かまぼこで1杯やってると、ものすごいグツグツなお鍋で、もつ煮込みうどんが登場! おー!すげー! めっちゃ、うまそー! では、スープから... 濃いめの味噌とニンニクともつ由来の風味とうまみの、なんともジャンクな味わい。 B級グルメという名に相応しい。 うどんを... お店のホームページによると、手延べ・手打ちの伝統技が詰まった海津屋の氷見うどんを使用。 歯ごたえと弾力のあるお餅の様な食感が特徴とのこと。 ジャンクな味噌スープを纏ったつるつるもちもちな食感がたまらない。 具材は、赤巻と海老天とたっぷりなもつ。 もつは、ちょっと臭いが気になりますが、ニンニクの風味と合わさると、これもまたよし。 ライスを... スープへダイブさせる前に、白ご飯の状態で1口。 コシがあって、甘みのある美味しいお米。 北陸のお店は、お米が美味しいと聞いてましたが、まさにその通り。 そして、ライスをもつ煮込みうどんスープへ投入して、もつ煮込みうどんスープを余すことなく、堪能。 もりもり食べて、完食。 噂に聞いていた糸庄のもつ煮込みうどん! 食べれて、よかった! ごちそうさまでした!

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する