• はてぶ
  • あとで
メキシコで人気のリゾート地!プエルトバジャルタのおすすめ観光スポット5選

メキシコのプエルトバジャルタをご存知ですか?伝統的なメキシコらしい風景が残り、豪華客船も停泊する観光地として注目されているビーチリゾートです。そんなプエルトバジャルタで訪れるべき観光スポットをご紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

メキシコ・プエルトバジャルタとは

メキシコ、ハリスコ州、州都グアダラハラの西方約190キロメートルに位置する太平洋沿岸のリゾート地。

出典:kotobank.jp
青い海に赤瓦の建物、ブーゲンビリアの咲き誇るバルコニーとメキシコらしい風景の広がる町プエルトバジャルタ。伝統的建物・ビーチ・ジャングル・アートなど多くの要素が楽しめるのも人気のポイントかもしれません。メキシコで人気の観光地カンクンなどに次ぐビーチリゾートして注目を集めているスポットです。

1.マレコン遊歩道

街の中心部にあります。海に沿って遊歩道がずっと続いていて、散策に良いです。 海側では砂像を作っている人、石を積むアーティストなどいて、目にも楽しかったです。

出典:www.tripadvisor.jp

バンデラス湾を背景に海にそって並ぶマレコン遊歩道を飾る銅の彫刻の無料ツアーに参加しようと、毎週火曜日朝9:30、人々がホテルロシータの前にあるミレニアムの彫刻前に集まります。

出典:www.visitmexico.com
プエルトバジャルタの町の中心地にあるマレコン遊歩道は12ブロックに渡って海沿いを歩くことのできる遊歩道です。レストランやショップも多くあり観光客の集まるエリア。さまざまな彫刻やビーチ上に作られる砂のアートがあり、ぶらぶらと散策するだけでも楽しいスポットです。

基本情報

Puerto Vallarta's El Malecon Boardwalk(マレコン遊歩道)
【住所】Downtown, Puerto Vallarta 48300, Mexico
【所要時間】1-2時間

2.グアダルーペの聖母教会

メキシコでは「聖母グアダルーペ」と呼ばれる黒いマリア様が強い信心になっている。

出典:www.e-nikka.ca

8角形の塔それぞれの角に立つ、羽を広げた天使が王冠を掲げる鐘楼は他に類を見ないファンタジックなデザイン。

出典:www.tripadvisor.jp
プエルトバジャルタを観光で訪れたらまず目を引く、町のシンボル的存在になっている教会です。メキシコの青空をバックに王冠を掲げるデザインが映えます。

基本情報

The Church of Our Lady of Guadalupe(グアダルーペの聖母教会)
【住所】Hidalgo 370 Col. Centro
【電話】(322)22-2-13-26
【営業時間】月~金10:00~14:00と16:00~19:00、土10:00~14:00

3.プエルトバジャルタ植物園

プエルト バジャルタ植物園は 8 ヘクタール (20 エーカー) に及ぶ野生生物生息地です。

出典:www.expedia.co.jp

植物園には3000種の植物があります。いろいろな踏み分け道や、ヤシやバラ、リュウゼツラン、蘭、メキシコの野生の花などを探索するため、快適な靴を持っていくのをお忘れなきよう。

出典:www.visitmexico.com
プエルトバジャルタの自然を活かした植物園では、メキシコらしい鮮やかな花々やテキーラの原料となるリュウゼツランなど多くの植物を観ることができます。海だけではないプエルトバジャルタ観光の魅力を感じられる場所です。
植物を見て回ったら、内部のレストランで大自然を眺めながらのランチをいただいて。

基本情報

Vallarta Botanical Gardens(バジャルタ植物園)
【住所】Cabo Corrientes, Jalisco C.P. 48447
【電話】+52 (322) 223-6182
【営業時間】10:00~18:00 月曜休み
【入場料】ひとり $100 Pesos 4歳未満無料

4.ジップライン アドベンチャー

ジップラインでジャングルを下降したり、四輪バギーに乗って田園地帯の風景を眺めたり、プエルト・バジャルタの気持ちの良い海でカヤックやシュノーケリングを楽しんだり。自然を満喫できる機会が存分にあります。

出典:www.princesscruises.jp

日本なら1本か2本で終わりでしょうが、ここはしつこく遊ばせてくれます。
垂直滑降は病み付きになりそうでした。

出典:www.tripadvisor.jp
プエルトバジャルタの観光ではジャングルも外せません。メキシコ随一の長さと速さを誇るジップラインは迫力満点!他にもオフロードカートでジャングルを駆け抜けたりを目いっぱい楽しみましょう。

他にも多くのツアーが存在するのでホームページをチェックしてみてください。

基本情報

EXTREME ZIP LINE ADVENTURE by Vallarta Adventures
【住所】 Paseo de Las Palmas #39A, Puerto Vallarta 48354, Mexico
【電話】+52 888 526 2238
【所要時間】約6時間 土曜休み

5.マリエタス諸島を訪れる

メキシコ本土からは5キロほど離れた位置にあり、無人島なので、もちろん宿泊施設などはありません。最寄りの町であるプエルト・バヤルタ(Puerto Vallarta)からボートで訪れます。

出典:travelpress.jp

Marietas(マリエタス諸島)はシュノーケリングのための理想的な場所で壮大な海洋生物に恵まれ、タコ、ウミガメ、アカエイやイルカ、ザトウクジラを観察することができる。

出典:www.visitmexico.com
プエルトバジャルタが注目されたひとつに、隠れたビーチ「プラヤ・デル・アモール」を訪れるための町であったことも挙げられます。残念ながら観光客が増えすぎて、プラヤデルアモールには行けなくなってしまいましたが、マリエタス諸島自体へはツアーで訪れることが可能です。

周辺の海では、夏はウミガメ冬にはクジラがやってくるので出会えるかもしれませんね。

基本情報

Islas Marietas(マリエタス諸島)
【住所】Islas marietas
【電話】(045)322-13-4-1313 プエルトバジャルタ事務所
【営業時間】月-金10:00~18:00 土10:00~14:00
メキシコで人気の観光地・プエルトバジャルタについてご紹介してきましたがいかがでしたか?見どころ満載なのにまだ日本ではあまり知られていないので、メキシコらしさを満喫することができますよ!
メキシコシティから飛行機で2時間半ほどです。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する