• はてぶ
  • あとで
美しい絶景がたくさん!夏休みに見に行きたい“南半球の絶景”5選

みなさん、南半球には”絶景”がたくさんあるのをご存知ですか?南半球は、知られざる世界有数の”絶景宝庫”なのです。今回はそんななかでも、絶対感動すること間違いなしの”絶景”を激選して5つ紹介していきたいと思います。是非夏休みの旅行の参考にしてみてくださいね

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

① ミルフォードサウンド / ニュージーランド

まず初めに紹介するのは、ニュージーランドの「ミルフォードサウンド」。何万年もの時をかけて氷河に浸食され生まれたものです。氷河が周囲の山々を約1000m以上にわたってほぼ垂直に削り取り、長さ16kmにも及ぶ細長い入り江を造りだしています。
見どころはなんと言ってもフィヨルド。氷河の侵食によって切立った山々、その上からダイナミックに流れ続ける滝など、自然の雄大さを五感で感じさせてくれる絶景!写真では伝えきれないほどの美しさなのです。フィヨルドをめぐるツアーに参加するといいかもしれません。

スポット詳細

New Zealand

3.32 357

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

② ワイトモ洞窟 / ニュージーランド

次に紹介するのは、ニュージーランド・ロトルア地方の「ワイトモ洞窟」。天井一面を覆い尽くすほどの土ボタルが放つ青白い光は、思わず息を飲むほど美しい光景です。まるで人気ジブリ映画『天空の城ラピュタ』に登場する飛行石の洞窟のようなのです。
この美しい光の正体は、 南半球だけに生息すると言われる”土ホタル”によるもの。ボートに乗り、長い鍾乳洞の中を進むと現れる幻想的な光景・・・とても感動します。生きているうちに、この神秘の光を見に行きたいですね。

スポット詳細

hotelsCombinedで見る

7 Waitomo Village Rd, Waitomo , New Zealand

写真を投稿する
3.06 00

③ テカポ湖 / ニュージーランド

次に紹介するのはニュージーランドの南東南部に位置する湖「テカポ湖」。この湖は、氷河によって削られたロックフラワーと呼ばれる細かい岩石の粉が水に溶け込んでいるいる為、ミルキーブルー色をしています。実際に湖の水を手ですくってみると、その透明度に驚きます。湖のほとりには小さな教会があり、ここも観光スポットとして人気が高いです。
ルピナスが湖一帯に咲き誇るシーズンは11月~1月頃だそう。色とりどりのルピナスが湖の美しさをより一層引き立てます。
ニュージーランドで一番星が綺麗に見える場所であり、満天の星空は感動すること間違いなし!、6月~8月のニュージーランドの冬のシーズンは、一年の中で夜が長い時期のため”オーロラ”の観測率も高まるのだとか。日本の夏休みを利用するのにぴったり!

スポット詳細

④ ブルーソルトフィールド / オーストラリア

つっぎに紹介するのはオーストラリアの「ブルーソルトフィールド」。淡いブルーのタイルを敷き詰めたようなこの写真・・・。一見抽象画のようにも見え、とても幻想的です。ですが実はここ、塩田なのです。
場所はオーストラリア西部。シャークベイやフランソワ・ペロン国立公園でも知られている観光エリアの近くです。Google Mapsで現地「Useless Loop Road Denham」を見ると、実際にブルーに染まった塩田を見ることができます。

スポット詳細

10 Kangaroo Ct, Useless Loop WA , Australia

写真を投稿する
- 00

⑤ ケーブルビーチ / オーストラリア

最後に紹介するのはオーストラリアの「ケーブルビーチ」。どこまでも続く白い砂浜と青い海がとてもきれいですね。しかしここ「ケーブルビーチ」が人気の理由は、これだけじゃないんです。
この幻想的な光景!こちらは「ケーブルビーチ」で撮影されたラクダの隊列です。オーストラリアのとある雑誌では”死ぬまでにやっておきたい100のこと”に選出されたくらい人気なのです。夕暮れをラクダに乗ってゆっくりと行進・・・やってみたいですね!

スポット詳細

Cable Beach Rd W, Australia

写真を投稿する
3.00 00

一度は見ておきたい南半球の絶景

いかがでしたか?南半球にはまだまだ絶景がたくさんあります。絶景の宝庫です。日本のある北半球とは季節が別なので、他の国訪れるよりもを”異国”を訪れたという感じがして楽しいと思います。是非行ってみてくださいね♪

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する