おしゃれなお店から隠れ家まで!奈良のおすすめランチ11選

奈良と言えば世界遺産やお寺が多くあり、人気の観光地の1つ。皆さんも1度は訪れたことがあるのではないでしょうか?そんな人気の観光地で困るのがランチ。どこで何を食べようか、悩んでしまいますよね。そこで今回はおしゃれなお店や隠れ家的なお店を厳選した奈良のおすすめランチを11選、ご紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

Italian Cafe & Bar ペルテ / 大和西大寺駅

Italian Cafe & Bar ペルテ は、2022年8月にオープンしたイタリアンカフェ。店内には、長いソファが置いてある席や、キッズスペースが付いた半個室席、ペット連れOKの少し広めのテラス席があります。
”イタリアン×ラーメン”という異色の組み合わせが人気のメニュー。カルボナーラの塩ベースの濃厚つけ汁に麺をつけていただく”カルボナーラつけ麺”、醤油ベースのイカスミスープの”イカスミラーメン”数量限定の”オマールビスクラーメン”などラインナップ。いつもと違うランチが楽しめそうです。

Italian Cafe & Bar ペルテ

日本、奈良県奈良市佐紀町47−1

- 09

くるみの木 一条店 / 新大宮駅

自然に囲まれたロケーションが魅力的なおしゃれカフェ「くるみの木 一条店」。価格帯は¥1,000〜¥1,999とリーズナブルで、カフェ、ケーキ、和食など多彩なメニューが楽しめます。店内は木目調の落ち着いた内装で、窓から差し込む木漏れ日が温かな雰囲気を醸し出しています。また、併設された雑貨屋さんも魅力の一つ。自然の中にひっそりと佇むこのカフェは、奈良でのランチにぴったりです。
毎週変わるランチメニューは、季節に合わせ、一つ一つ丁寧に作られています。素材にこだわった料理の数々は味わいが絶妙で、目でも楽しめる美しい器が印象的です。また、デザートにはモンブランや季節限定のフルーツタルトを味わうことができます。ランチは事前の予約が必須なほどの超人気店なので、お早めに予約することをおすすめします。
tabelogで見る

くるみの木 一条店

奈良県奈良市法蓮町567-1

3.76 1298
森の中にいるような、予約必須のほっこりカフェ

佐保川の桜を見に行く予定があり、 近くでランチが食べれるところを探して、 友人の勧めでこちらに。 ランチは予約しないと食べられないときき、 10日ほど前に予約してから伺いました。 大通りから、急に森の中に入ったようなカフェ。 【ランチ】¥1,760 ・ランチメニューはこの一択 ・毎週変わるらしく、リピーターも多そう ・素材にこだわっていて、一つ一つ丁寧に作られている ・「野菜の肉巻き」に蒟蒻が入っていて、食感&味ともに凄く良い ・器も美しく、目でも楽しめるランチ   お店全体の雰囲気、外観内観ともに素晴らしい。 THE森。 雑貨屋さんも併設してあるが、めちゃくちゃ高い!!!! 1着40,000円とかする笑 なんで、こんな温もりあるほっこりカフェに、 高いものが置いてあるのかが、ナゾだった。 3部制で、事前予約必須必須! 予約した順に名前が呼ばれるので、 その順に好きな席に座れます。 ただ、1時間制… 定食屋ちゃうのに、 こんなほっこりカフェで写真撮ったり、喋ってたら、 一瞬ですよーーーーー! 回転率上げて、儲けのためにやっているのかな? と思ってしまう… ゆったりしている空間なのに、そこだけ光の速さ。笑 所々ちぐはぐなコンセプトなのが、残念。   改善頂けるとありがたいです!

Cafe&Restaurant POOL / JR奈良駅

奈良駅から徒歩15分ほどの立地にある「Cafe&Restaurant POOL」は、本格的なフレンチ料理をカジュアルに楽しめるお店です。店内はヴィンテージ系の家具が多く、おしゃれな雰囲気。ランチでは1000円ちょっとで本格フレンチを味うことができます。
週替わりのランチメニューは豊富で、メインのほかにサイドディッシュもついてきちゃいます。またランチ注文時の限定のミニグラスワインやミニクラフトビールもあるため、おひつから優雅にお酒をたしなみたい方にもぴったり。雰囲気が良いため、デートにもおすすめです。奈良でのおしゃれなランチを楽しみたい方におススメのお店です。

Cafe&Restaurant POOL

奈良県奈良市船橋町7

3.44 651

AIDA / 平城山

奈良市左京のならやま通り沿いにあるカフェです。シンプルなナチュラルテイストで統一された店内は、ホッと寛げるオアシスのような空間。建物は豊かな自然に囲まれているので、四季折々の自然の表情が楽しめるのも魅力の1つです。ランチ、ティータイムなどゆっくり過ごしたい時に訪れてみましょう。
ランチタイムは、「日替わり定食」や「ハンバーグ定食」など、丁寧に作られた食事がドリンク付きの定食でいただけます。野菜がたっぷり使われてヘルシーなのもいいですね。色鮮やかで可愛らしい盛り付け方や、食器やテーブルセットからも店主のセンスの良さが感じられます。
tabelogで見る

AIDA

奈良県奈良市左京1-8-10

3.54 313

ぽくぽく / 近鉄奈良駅

近鉄・奈良駅より徒歩10分ほどの場所にあるお食事処です。「奈良の特産ブランド豚・ヤマトポーク」を使ったトンカツがいただけるお店として知られ、地元の人や観光客に人気があります。店内は、こぢんまりとしていますが、ブラウンの家具で統一された明るく清潔感のある空間で、ゆったりとお食事ができますよ。
こちらの自慢のとんかつは、衣がサクサクとしているのが特徴です。塩で食べるサクサクジューシーなとんかつや甘辛にんにく醤油ダレを絡めた和風トンテキは必ず食べたいイチオシの逸品。どちらもブランド豚の美味しさをしっかりと感じることができますよ。たっぷりの千切りキャベツが付きます。

ラ・テラス / 近鉄奈良駅

近鉄・奈良線奈良駅よりバスで約5分、奈良公園のリゾートゲストハウス「ザ・ヒルトップテラス」内にあるフレンチレストランです。美しい緑に囲まれた閑静な場所なので、デートや記念日などの特別な日に最適です。店内はレンガ造りの壁が印象的な温かみのある空間です。
ランチタイムは「フルコース・ランチ」と「季節のおすすめランチ」の2種類のコースがあります。地元の旬の素材を中心に構成された色鮮やかな盛り付けで、食べるだけでなく、目で見ても楽しめます。店内はガラス張りになっているので、自然を眺めながら食事ができますよ。
tabelogで見る

仏蘭西料理 ラ・テラス

奈良県奈良市春日野町98-1

3.60 581
千年の森に囲まれた奈良愛に溢れるフレンチレストラン!

予約時間の18時前に到着。 静かな森の中にある洋館のような佇まい。 何とも雰囲気のあるお店。 にこやかな男性スタッフさんに迎えられて、着席。 和やかな雰囲気の中、シャンパンで乾杯。 ディナーは16000円(税サ込)のコースのみ。 テーマは森に遊びに来た感じということらしい。 食器なども奈良に縁のある桜や檜を使ったもの、奈良の作家の方が作ったものを使用されているとのこと。 コース内容は以下。 (緊張のあまり、メニュー表を紛失してしまいました) ◎大和肉鶏のコンソメスープ お茶を飲むような茶碗の様な器に入ってきました。 奈良のブランド鶏の大和肉鶏を使ったコンソメスープ。 このスープ、めちゃくちゃにいい香りがします。 1口、スープを口に入れると、じんわりとした滋味深いうまさが口から脳天へと広がっていきます。 具材とかは入っていないんやけど、なんだ、このうまさは... めちゃくちゃにコクがあるけど、嫌味とかクセは全く無し。 純粋に鶏のうまさを軽やかに凝縮した感じ。 1品目か度肝を抜かれた。 〇フォアグラのテリーヌを揚げたもの 酒粕に漬けたファアグラをテリーヌを揚げたものです。 ぽくっとした衣の軽い食感にいい感じで溶けたファアグラ。 滑らかな口当たりでほんのりと酒粕の風味。 トリュフバターをつけて、食べると、さらに香り芳醇。 フレンチ素材と和食材の素敵な融合。 ・紅葉鯛のマリネ 淡路島産の紅葉鯛をフェンネルシードでマリネ。 間に蕪を挟んで、ミルフィーユのようにしたもの。 下にはレムラードソース。周りにはフィンガーライム。 脂がのった鯛のうまみにさっぱりしたフェンネルシードの香り。 フィンガーライムのぷちぷちが楽しい。 ・パン 京都のレガルのパン。 バターはフランス パンプリー村産。 香ばしいもっちりしたパンに滑らかな口当たりのバター。 上質です。 ☆伝助穴子の炭火炙り 脂がのった肉厚の伝助穴子に奈良の足つきなめこと落花生とトリュフをジュースにしたものを合えています。 この落花生とトリュフのジュース様のものがめちゃくちゃにうまい。 落花生とトリュフが合わさった香りが未体験かつ、斬新で洗練。 今まで食べた洋食穴子料理の中ではダントツ1位。 ・ピエ ド コション 豚足です。 レンズ豆との赤ワイン煮込み。 その上に奈良の原木椎茸。 贅沢に振りかけられた黒トリュフが豚足を超贅沢な1品にしています。 ☆ムール貝の白ワイン煮 三陸のムール貝を白ワインで煮込んだもの。 アサリとじゃがいもを使ったスープ。 上に海ぶどうとオカワカメ。 スパイスにエジプトのデュカ。 このスパイスがものすごい。 上質なフレンチにエキゾチックな風味が加わることで、混沌とした世界から涅槃に導かれるイメージ。 ☆甘鯛と発酵トマト 約1週間程、塩とトマトだけで発酵させたもののエキスだけを取り出してスープに加えてあります。 残ったトマトの皮はパウダーにして、彩りのアクセントに。 甘鯛の上にはフランス産のジロール茸と奈良産の白茄子。 白茄子の皮は焦がしてオイル仕立てで。 材料をあまなく使ったSDGsな1皿。 ◎大和榛原牛 ペドロヒメネスのソース 大和榛原牛のフィレ肉に甘口シェリーのペドロヒメネスのソース。 上には紅ひゆ菜。 添え物は奈良のイチジクの赤ワイン漬け。 バイオレットマスタードとカシスと黒にんにく。 超絶な火入れのフィレ肉はむっちりやわらか。 官能的なソースのうまさと相まって、至極の味わい。 ・いちごのシャーベット ・ソーテルヌのアイスとタルト ・カヌレ ・ピスタチオソースの焼き菓子 ・ほうじ茶のシフォンケーキ 気候が良かったので、デザートはテラス席へ移動して、いただきました。 シンボルツリーが覆うテラス席は虫の鳴き声が心地よい。 なんとも、豊かな一時。 --------------------------------- 奈良ならではの食材を活かしながら、斬新ながらも奇を衒い過ぎないしっかりとした味わい。 ステキなプレゼンテーションと唯一無二とも言える空間。 特別な日にはオススメなレストラン。 ごちそうさまでした!!

ラ・テラス!シンのグルメ日記

近鉄奈良駅より徒歩20〜25分の場所にあるフレンチ料理店 ラ・テラス。 奈良の大自然に囲まれた非日常感のある、雰囲気の良いフレンチ料理店。2023年フレンチwest百名店に選出されています。 駅からかなり距離があるので、観光がてら時間に余裕を持って向かうか、タクシーなどで向かうのがおすすめ。明るく日が差し込む店内や、お店の方々の丁寧な接客も魅力です。 今回いただいたのは、特別ランチコース。ふんわりとした食感の鱧のベニエ、あっさりとしたコンソメスープ、ブラックカカオで包んで酒粕に漬け込んだフォアグラのテリーヌを揚げた一品、桃とオリーブオイルのスープといった、美しい前菜でコーススタート。 粘り気のあるおくら、おかひじき、つぶ貝、海ぶどうに、トマトとライムの香りを加えたアミューズに、レタス、アボカド、ピスタチオクリーム、きゅうりのジュレシート、バジルソース、白いかを合わせた一皿と、緑の映える野菜たっぷりの料理が続きます。 スッキリとした風味が嬉しい塩レモンを加えたソース、レモングラスに、甘味のある翡翠茄子のピューレを添えた、ホロホロと柔らかい絶妙な火入れの平目。マデラ酒のソースや、黒ニンニクピューレ、万願寺とうがらしのペーストによってお肉の旨味がグッと際立つ奈良県産郷ポークのソテー。酸味と甘味がバランスよく交わったイチヂクのシャーベットに、ヘーゼルナッツ、シナモン、ハチミツを合わせたスイーツ。お茶菓子のカヌレと、ピスタチオアイスのフレンチトーストまで、様々な食材を贅沢に使用した料理を堪能できました! ネット予約も取りやすく、奈良でフレンチ料理店を探している時におすすめのお店なので、ぜひ訪問してみてください。 ごちそう様でした!

藝育カフェ sankaku / JR奈良駅

近鉄・奈良駅から徒歩7分ほどの場所にあるカフェです。ビルの2階にある隠れ家のような店構えで、ドアの向こうには外観からは想像がつかない可愛らしい空間が広がっています。「まちをアートでいっぱいに」をコンセプトにしているそうで、展示物や調度品などにもこだわりが感じられますね。
ランチタイムは、季節の素材をたっぷりと使ったお食事メニューやスイーツが楽しめます。プレートにお惣菜が何種類ものった「さんかくごはん」や「ぜいたくプリンパフェ」がおすすめです。定期的に映画上映やトークイベントなども行っているようなので、公式フェイスブックをチェックしてみてください。
tabelogで見る

藝育カフェ Sankaku

奈良県奈良市下御門町2812階

3.55 29

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する