• はてぶ
  • あとで
日本の砂丘は鳥取だけじゃない!静岡県の隠れた絶景「中田島砂丘」が美しい

日本の砂丘と言えば鳥取砂丘が思い浮かぶと思いますが、実は静岡県にも砂丘があることを知っていましたか?静岡県の「中田島砂丘」は実はとても美しい隠れた絶景なんです。今回はそんな隠れた絶景「中田島砂丘」をご紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

静岡県にある砂丘

中田島砂丘

日本にある砂丘は鳥取砂丘だけだと思っていませんか?実は静岡県にも砂丘はあるんです。それがこちらの「中田島砂丘」です。ここはまるで砂漠地帯。鳥取砂丘より規模は小さいものの、南北約600メートル、東西約4キロメートルに広がる大きな砂丘です。
鳥取砂丘よりも規模が小さいとは言うものの、辺り一面に広がる砂浜の光景に思わず圧倒されてしまうはずです。広大な砂丘であるにも関わらず、なぜか訪れる人が少ないのでのんびり過ごすことができるます。そのため静岡の観光地の中でもちょっとした穴場スポットでもあります。

ロケ地としても知られている

また、中田島砂丘は都会から近いこともあり、数々のテレビドラマや映画でロケ地として使用されています。実際に来てみると「もしかしてあのシーンは!」と思い出す事があるかもしれませんね!

美しい「風紋」が魅力

中田島砂丘を訪れた人全員が感動する、こちらの「風紋」という模様です。風の力によって砂丘にできた模様でまるで波のような形をしています。風紋は遠州灘から吹く風が作り出した芸術品とも言われているほど美しく、中田島砂丘の一番の魅力とも言っても過言ではありません。風紋は3月~5月、もしくは10月~11月が見頃です。風の強い日か、その翌日が美しい模様が見られますのでおすすめです!

水平線に沈む夕日

中田島砂丘を訪れたら必ず見ておきたいのが、砂丘の先に沈んでいく夕日です。中田島砂丘の向こうには半島や島がないので、水平線が見られる場所としても有名です。そんな水平線に沈む夕日は絶景以外のなにものでもありません。言葉では言い表せないほどの美しさですよね。

運が良ければ奇跡の瞬間も!

6月~8月にかけて運が良ければアカウミガメの産卵を観察もできます。ウミガメの産卵なんて普段見られる事はない奇跡の瞬間に立ち会えるなんてとても貴重ですよね!せっかく訪れるならこの時期をおすすめします。

静岡の隠れた絶景「中田島砂丘」

いかがだったでしょうか?静岡の隠れた絶景「中田島砂丘」はあまり知られていないのがもったいないくらい美しいですよね!風紋や水平線に沈む夕日、ウミガメの産卵など魅力がたくさんの中田島砂丘へ是非足を運んでみてください。

スポット情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する