• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
祝日本遺産登録!安積疎水と郡山市を楽しみつくす20の方法

江戸時代は寒村だった郡山市。近代以降大発展し、東北第2の都市となりました。発展の基となったのが猪苗代湖から郡山市まで水を引いた「安積疎水」でした。2016年日本遺産に認定された疎水をたどりながら郡山市の発展の歴史を楽しみましょう。

このまとめ記事の目次

①郡山へ向かう前に十六橋水門と周辺の風景を楽しもう/会津若松市

今回は、安積疎水の歴史を辿って郡山に向かう旅。出発点は会津若松市との境にある十六橋水門。安積疎水最初の工事現場です。日本海側に流れる猪苗代湖の水量を調節する目的で作られました。付近には戊辰戦争の古戦場もあり、歴史好きにも楽しめるスポットです。

十六橋水門・基本情報

【住所】〒965-0201 福島県会津若松市湊町赤井戸ノ口30−2−31
【TEL】0242-96-5280 福島県十六橋水門管理所
【アクセス】磐越道猪苗代磐梯高原ICより約12km17分
【その他】水土里の案内人が説明してくれます。要予約

②恩を感じる日本人の逸話を楽しもう・ファン・ドールンの銅像/会津若松市

安積疎水設計者。オランダ帰国後1906年死去。1931年建てられたこの銅像は、戦時中供出命令を受けましたが、安積疏水理事長渡辺信任が終戦まで隠し通したというエピソードがあり、のちに鶴見正夫著「かくされたオランダ人」という作品で広く知られることになりました。
【所在】〒965-0201 福島県会津若松市湊町赤井戸ノ口30−2−31(十六橋水門脇)
【建立】1931年10月14日
【エピソード】銅像を隠し通した話はオランダでも大きく報じられました。
       銅像を隠す時に足の部分が破損したため、現在はコンクリートで固定。
【アクセス】十六橋水門すぐそば

③安積疎水の出発点、猪苗代湖畔の景色を楽しもう・上戸頭首工/猪苗代町

それでは猪苗代湖~郡山市間を結ぶ安積疎水の旅へ。全長127kmに及ぶこの水路は、1879年(明治12年)の着工からわずか3年で完成しました。上戸頭首工(猪苗代湖から取水施設)付近は猪苗代湖で透明度の高いところ。美しい湖面と磐梯山の風景が楽しめます。

上戸頭首工・基本情報

【住所】〒969-2275 福島県耶麻郡猪苗代町大字山潟釜脇
【照会先】安積疏水土地改良区(福島県郡山市開成2-22-2 TEL:024-922-4595)
【アクセス】十六橋水門より約18km25分
【その他】水土里の案内人が説明してくれます。要予約

④上戸頭首工付近で手打ち蕎麦を楽しもう・三四郎/猪苗代

上戸頭首工ほぼ向かい側、上戸湖水浴場を望む道路沿いに手打ち蕎麦屋「三四郎」があります。もとは郡山市で商売をしていたご主人が、ここ上戸で手打ち蕎麦屋さんを開業。地元民や観光客でいつも賑わっています。会津のそばの味をお楽しみください。

三四郎・店舗情報

【住所】〒969-2275 福島県耶麻郡猪苗代町山潟湊志田180
【TEL】0242-66-3460
【営業時間】11:00-14:30位 蕎麦がなくなり次第閉店。
      (シーズン中はもっと早く閉まります)
【アクセス】上戸頭首工すぐそば
【定休日】不定休
  • 福島県耶麻郡猪苗代町山潟湊志田180
  • 0242663460

⑤旧ポンプとポンプ用の建物を楽しもう・アンジュール 猪苗代/猪苗代町

水の需要が増えるにつれ、ポンプでの取水が必要になりました。この建物は昔のポンプ小屋です。写真右、青い塗装が当時使われていたポンプです。この建物は昭和37年まで使われ、その後レストランや結婚式場などに転用、現在は「アンジュール 猪苗代」が営業しています。

アンジュール 猪苗代

【所在】〒969-2275 福島県耶麻郡猪苗代町山潟浜志田1855
【TEL】0242-66-4122(11:30~17:00)
【営業時間】水~日: 11:30-20:00
【定休日】月、火、祝日、祝前日
【アクセス】上戸頭首工すぐそば

⑥豪快な景色と歴史ある発電所を楽しもう・沼上発電所/郡山市(磐梯熱海)

安積疏水の落差(写真参照)を利用した水力発電所。明治32年6月に運転を開始。日本で初めて高圧電力の長距離送電に成功し、郡山市の紡績や繊維産業に貢献しました。安積疎水が五百川に流れ落ちる豪快な風景が楽しめます。

沼上発電所・基本情報

【住所】〒963-1304 福島県郡山市熱海町安子島
【TEL】024-924-2621 郡山市観光協会
【その他】特別見学が開催されることがあります。要確認。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する