神が宿っているとしか思えない!日本全国の"神々しい絶景スポット"6選

日本には数多くの絶景がありますが、その神々しい美しさに思わず言葉を失ってしまうほどの絶景はそれほどおおくはありません。今回は神が宿っているとしか思えないような絶景スポットを紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

①角島大橋【山口県】

神々しい絶景スポット1つ目は山口県の「角島大橋」です。山口県を代表するスポットで、エメラルドグリーンの海と青い空、白い雲とのコントラストには目を奪われます。1回は行きたい絶景スポットです。
角島大橋は本土から角島まで全長1780mの一直線の橋です。沖縄県の古宇利大橋(全長1960m)についで日本2番目の長さを誇ります。窓を開けて車で角島大橋を走ったら気分も爽快です。

詳細情報

②鍋ヶ滝【熊本県】

神々しい絶景スポット2つ目は熊本県の「鍋ヶ滝」です。鍋ヶ滝は落差9メートル、幅20メートルの滝です。裏見の滝といったら鍋ヶ滝というぐらい有名で、「おーいお茶」「生茶」のCMロケ地として有名になりました。
水のカーテンのような光景は思わずうっとりしてしまう絶景です。雨の日はより水の量が増し、迫力に圧倒されます。またパワースポットとしても知られています。

詳細情報

③天逆鉾【宮崎県】

神々しい絶景スポット2つ目は宮崎県の「天逆鋒(あめのさかほこ)」です。天逆鉾は、宮崎県の高千穂峰山頂部に突き立てられている鉾です。以前、なんとこの天逆鋒を引き抜いた人がいました、それがかの有名な坂本龍馬です。太陽とのコラボレーションはなにか尊いものを感じさせる雰囲気を持っています。
天逆鋒は日本神話に登場する矛で、漂っていた大地を完成させる使命を授かったイザナギとイザナミの夫婦神が天沼矛を渾沌とした大地に突き立てかき回し、矛を引き抜くと、切っ先から滴った雫が垂れ、それが大地を形成したと言われています。

詳細情報

④竹田城【兵庫県】

神々しい絶景スポット4つ目は兵庫県の「竹田城」です。竹田城は最近になり注目され始め、日本のマチュピチュと呼ばれる天空の城です。竹田城は多くの観光客が訪れたことにより、地盤に問題が生じてしまいました。訪れる際はマナーや配慮を大切にしましょう。
運が良ければ、朝日や夕陽に照らされて炎のように赤くなる空、そしてその太陽に照らされる雲海という幻想的な景色を見る事が出来ます。

詳細情報

⑤伏見稲荷大社【京都府】

神々しい絶景スポット5つ目は京都府の「伏見稲荷大社」です。京都には多くの神社やお寺がありますが、その中でも特に異彩を放つ伏見稲荷大社は無数の鳥居がそびえる「千本鳥居」は格別に美しいです。
国内のみならず海外の観光客にも人気です。全国に4万はあると言われる稲荷神社の総本山として有名で、鳥居がずらっと立ち並ぶ景観はまさに日本の美の象徴です。

詳細情報

⑥白鬚神社【滋賀県】

神々しい絶景スポット6つ目は滋賀県の「白髭神社」です。白鬚神社は、日本最大の湖である琵琶湖の湖中に朱色の大鳥居がある神社です。水の中に大鳥居が立っている様子から「近江の厳島」という別称を持っています。白髭神社という名称通り、健康・長寿などのご利益があるそうです。
「白髭神社」は、夕暮れ時や夜になると、その幻想さが格段に上がります。満点の星空のもとにそびえたつ大鳥居の威厳には圧倒されます。

詳細情報

神々しい絶景を見に行こう!

いかがだったでしょうか。八百万の神が宿る国"日本"の神々が宿ったとしか思えない絶景に足を運んでみて下さいね。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

Narikintonすーいすい水星人

このまとめ記事に関して報告する