岩手に行ったら絶対食べたい!岩手盛岡のおすすめグルメ「盛岡じゃじゃ麺」ランキングTOP7

岩手・盛岡じゃじゃ麺は、「わんこそば」「冷麺」と並ぶ盛岡三大麺の一つです。平たいきし麺のような麺に特性の肉味噌や各種薬味を加えていただくスタイルは本場中国のものとは異なりますが、長年に渡ってアレンジが繰り返されて日本の味となった盛岡のおすすめグルメです。(※掲載されている情報は記事公開時点のものです。詳細は必ず事前にご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

1位 白龍 / 盛岡市

初めにご紹介するのは、「白龍本店(パイロン本店)」です。初代店主が満州国から持ち帰った味が、時を経て日本のおすすめグルメになりました。そんな歴史にも想いを馳せつつ、元祖が故に岩手・盛岡に行ったら一度は足を運びたいお店です。一度食べたら病みつきになってしまうこと間違いなしですよ。
盛岡じゃじゃ麺を食べ終わったら、必ずと言っていいほど飲むものがあるんですが、ご存知ですか?それは、”チータンタン”です。「何それ」と思うかもしれませんが、じゃじゃ麺を食べ終えたお皿に生卵とスープを入れてかき混ぜ、飲み干すのが盛岡じゃじゃ麺の流儀なんです。

詳細情報

2位 盛岡じゃじゃ麺 ちーたん / 盛岡市

続いてご紹介するのは、「盛岡じゃじゃ麺 ちーたん」です。じゃじゃ麺はとにかくぐちゃぐちゃによーく混ぜて食べるのが美味しいのです。日本人的にはちょと抵抗があるかもしれませんが、とにかく混ぜるのが美味しさへの第一ステップ。見た目は気にせず、岩手のおすすめグルメならではの食べ方を楽しみましょう。調味料を色々足していくと味が変わっていくので最後まで楽しめます!
例によってチータンタンは皆さん必食ですよ。何て言ったって店名に”ちーたん”とは言っているくらいなので、マストで注文しましょう。あっさりしたスープなので、少しお腹がいっぱいでも、ごくごく飲めますよ。

詳細情報

写真を投稿する
3.00 00

3位 醤々 / 盛岡市

続いてご紹介するのは、「 醤々(じゃんじゃん)」です。ノーマルのじゃじゃ麺も人気ですが、麻婆豆腐味、キムチ味等々創作じゃじゃ麺も名物となっているお店です。複数人でシェアすると、一回でお安く、色々な味が楽しめてお得感があります。グループ内で食べ比べてランキングしてみるのも面白いです。
こちらは盛岡じゃじゃ麺が有名なのはもちろんですが、”鉄板餃子”なるものも人気なんです。鉄板に乗ってくる餃子はあつあつで、中の餡もたっぷり。街中華のようなお店なので、ラーメンや麻婆豆腐などもあります。地元の人にも愛されるお店です。

詳細情報

醤々

岩手県盛岡市本町通2-11-23

写真を投稿する
3.55 10
  • 〜¥999

4位 不来方じゃじゃ麺 / 盛岡市

他のじゃじゃ麺専門店よりも味噌が黒いのが特徴的な「不来方(こずかた)じゃじゃ麺」。麺も平打ち面のようなタイプで、味噌と絡みやすくなっています。まずはオーソドックスなじゃじゃ麺から注文するのをおすすめします。
普通のじゃじゃ麺から、中辛・激辛まであるので、辛いもの好きの方には嬉しいですね。またこちらではデフォルトのじゃじゃ麺にチャーシューをトッピングするのが人気で、4枚も乗っているんです。”キムチじゃじゃ麺”なんてこともできますよ。

詳細情報

5位 HOT JaJa / 盛岡市

自分で味付けをするという斬新なコンセプトなのが「HOT JaJa (ホットジャジャ)」。生姜などの量を自分でカスタマイズできます。自分好みの味付けを見つけるのも楽しそうですよね。夜遅くまで営業しているのも嬉しいです。
こちらでじゃじゃ麺以外に人気なのが、自家製みそで味付けした豚丼。甘辛い味噌と豚肉の相性は言わずもがな。じつはこちらのお店、じゃじゃ麺と並んで盛岡三大麺で名を馳せる”冷麺”で有名な”ぴょんぴょん舎”というお店の系列なんです。冷麺もじゃじゃ麺も、盛岡へ行ったらいただきたいですね。

詳細情報

ホットジャジャ

岩手県盛岡市盛岡駅前通9-5佐川ビル1階

3.09 03
  • 〜¥999
  • 〜¥999

6位 盛岡じゃじゃめん 小吃店 / 盛岡市

続いて紹介するのは、「盛岡じゃじゃめん小吃店(ショウステン)」です。じゃじゃ麺は3回食べるとクセになるらしいです。色々混ぜて、自分好みにカスタマイズできるからクセになってしまうのでしょうか。あの味がまた食べたい!そう思わせてくれるひと皿です。
〆のチータンタンにラー油をかけて食べるなんてツウな食べ方もいいですね。残った秘伝の味噌だれと優しい味のスープで変わった味を堪能してみてください。「小吃店 (ショウステン」とは、店舗名ではなくてお店の名前なので気をつけてくださいね。

詳細情報

7位 香醤 / 盛岡市

こちらは、「香醬(コウジャン)」です。夜遅くまで営業しているので〆の一杯にも最適です。この美味しさ、何が何でも探し出したくなります。「うまい」の一言が十分過ぎるくらい特徴を表していると思います。
「香醬 」では、チータンタンに使う卵にも気を遣うというこだわりっぷり。最後まで食べ切らず、麺ときゅうりを少し残しておくのが美味しい食べ方なんだそう。ここではじゃじゃ麺をお家でいただけるセットも販売しているので、お土産にも喜ばれると思いますよ。

詳細情報

香醤

岩手県盛岡市大通2-4-18

写真を投稿する
3.15 00
  • 〜¥999
  • 〜¥999

盛岡で、ジャジャろう!

誰もが知っているような超有名店から、地元の人しか知らないような隠れた人気店までをまとめてみました。初めての人は有名店、何度目かの方は名店探し。いやいや、私は名店が良いわ!まずは無難に・・・等々。割と新しいけど歴史のもある岩手のおすすめグルメ・盛岡じゃじゃ麺をお楽しみ下さい。

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する