• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
九州のおすすめグルメ「絶品スイーツ」人気ランキングBEST8!

旅やおでかけにかかせない食べ歩き。九州に行ったらぜひおさえておきたい人気スイーツをご紹介!わざわざ行きたいとっておきのおすすめグルメ【スイーツ】をランキングで。週末は観光・ドライブ・グルメ堪能で九州エリアへGO!

このまとめ記事の目次

第8位 明月堂「博多通りもん」(福岡県福岡市)

言わずと知れた、福岡のお土産です。こちらでは「ま、通りもんば食べんね?」のCMで有名です。しっとりした皮とあんこと甘さで幸せな気分になります♪お取り寄せもできますよ!

出典:gurutabi.gnavi.co.jp
柔らかく舌にとろけるしろ餡のまろやかな風味と上品な味わい。博多はまんじゅうの発祥の地だそう。愛される銘菓をひとつひとつ丁寧に作り続けた明月堂の通りもん。九州おすすめグルメランキング、食べ歩きの一品にぜひ。
■基本情報
店舗:明月堂本社売店
住所:福岡県福岡市博多区東那珂2-11-23
電話:092-411-7777
アクセス:竹下駅から1,676m
営業時間:9:00~17:00
  • 福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1博多デイトスみやげもん市場1階
  • 0924410386

第7位 お菓子の日高 「なんじゃこら大福」(宮崎県宮崎市)

宮崎の代表するお土産にもなっている「なんじゃこりゃ大福」がオススメです。つぶあんの中に栗とイチゴとクリームチーズが入っています。初めて食べた方はきっと、「なんじゃこりゃ!」って言っちゃう位、味の良さとボリュームに驚くはずです。

出典:www.jalan.net
中には3つの具が入っている「栗」「いちご」「チーズ」。ミックスしてぱくり!とかぶりつくのもよし、一個一個の素材を堪能しながら食べるのもよし、それぞれの面白いそして美味しい食べ方をみつけてください。宮崎の逸品「なんじゃこら大福」。外さないおすすめグルメ!
■基本情報
店舗:お菓子の日高
住所:宮崎県宮崎市橘通西2丁目7-25
電話:0985-25-5300
アクセス:JR日豊本線宮崎駅西口より高千穂通り経由、橘交差点より大淀川方面へ徒歩16分
営業時間: 09:30〜21:30
定休日:年中無休(元旦を除く)
  • 宮崎県宮崎市錦町1-8
  • 0985-25-1869

第6位 お菓子の香梅「誉の陣太鼓」(熊本県熊本市)

水羊羹は、あずきのつぶ入り。勝手に「水羊羹」と表現していますが、水羊羹よりはあずきが少し濃いような感じです。水羊羹と羊羹の間くらいかな。外側の水羊羹と、内側のやわらかい求肥との相性がよい、上品な和菓子です。

出典:betsubala.seesaa.net

良質な小豆だけを阿蘇の清らかな伏流水で風味豊かに炊き上げている。半練り羊羹風にかためられた餡の中には、もち粉を練りあげて作ったやわらかな求肥が包みこまれており、餡と滑らかにとけあっている。

出典:gurutabi.gnavi.co.jp
素材にこだわり丁寧な工程で作られた熊本の代表銘菓「誉の陣太鼓」。熊本駅すぐの「えきマチ1丁目」でも販売されているので購入もしやすい。九州満喫の旅のおともに「おすすめグルメランキングイン 誉の陣太鼓」をどうぞ。
■基本情報
店舗:熊本えきマチ1丁目西館(お菓子の香梅)
住所:熊本県熊本市西区春日3-15-30 熊本駅えきマチ一丁目西館
電話:096-325-6777
アクセス:熊本駅より徒歩3分
営業時間:8:00-21:00
定休日:年中無休
  • 福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1

第5位 明石家「かるかん」(鹿児島県鹿児島市)

かるかんはカステラのような形状をしている和菓子です。食べてみると白い生地がふわふわで食感がもちもちしていて山芋の味がほのかにします。

出典:ameblo.jp

風味豊かな自然薯の独特の香りと柔らかな口あたり。
しっとりとしたほのかな甘みと素朴な味わいに薩摩の心を感じます。

出典:www.akashiya.co.jp
鹿児島といえば「かるかん」長らく愛されている県民の代表的スイーツ。九州鹿児島スイーツ巡りにはかかせない。シンプルながら飽きのこない味わいは誰かに教えたくなるとっておきの美味しさ。普遍の味のかるかんは九州おすすめグルメの大御所!
■基本情報
店舗:明石家
住所:鹿児島市金生町4-16(山形屋北筋)
電話::099-226-0431
アクセス:鹿児島市電「朝日通」電停から徒歩2分
営業時間:9:00~19:00
定休日:無休

第4位 北島「丸芳露(まるぼうろ)」(佐賀県佐賀市)

その昔、ポルトガル船員の保存食として日本に伝わったといわれるマルボーロ。南蛮船とともに異国より伝えられたお菓子は佐賀で育ち、誰もが愛する庶民的な味になりました。九州は佐賀の代表銘菓、ドライブのお供に、おみやげに。おすすめグルメランキング4位。
■基本情報
店舗:北島マルボーロ 佐賀西店
住所:佐賀県佐賀市鍋島町八戸溝1434-5
電話:0952-32-0505
アクセス:鍋島駅から671m
営業時間:9:30~19:30
定休日:元旦のみ
  • 佐賀県佐賀市鍋島町八戸溝1434-5
  • 0952320505

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する