• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
こんなお祭りもあったんだ!日本の奇想天外でユニークなお祭り7選

日本には30万もののお祭りがあると言われています。その中でもあまり周知されていない、ユニークで観光客も楽しめそうなお祭りをピックアップしました!

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

日本全国には10万~30万もののお祭りが存在するといわれています。
「青森ねぶた祭り」や「阿波おどり」、「京都祇園祭り」などはとても有名ですよね。
今回は、その中でもマイナーだけど見て楽しめるお祭りを7つ紹介します!

① わらい祭り

和歌山県 日高郡日高川町

明治42年に丹生神社が誕生し、「わらい祭り」はその丹生神社のお祭りで、江戸時代から伝承してきた奇祭として有名です。
名前の通り、道化の格好をした人が「笑え、笑え」とワハッハと笑うお祭りです!

この祭りの由来は神代の昔、出雲の神様の集まりに寝坊をしてふさぎ込んでしまった丹生都姫の命を心配した村人たちが「笑え、笑え」と慰め勇気づけたことに始まったそうです。

とても愉快で楽しそうなお祭りですね!!

② 鍋冠祭り

佐賀県 米原市

「日本三奇祭」の一つとして有名な筑摩神社の『鍋冠祭』。
狩衣姿に黒い張子の鍋をかぶった8歳前後の少女8人がお旅所から神社まで約1キロほど練り歩きます。
筑摩神社の祭神が全て食に関係のある神様であることから、このような祭が生まれたと考えられています。

なんだか見ているだけで癒されますね!

③ しゃんしゃん祭り

鳥取県鳥取市

はじめは商工振興を目的に「鳥取祭」として開催したが、より多くの市民が参加するイベントとして盛り上げるため「しゃんしゃん傘踊り」が考案され、今では鳥取市最大のイベントとなっています!
しゃんしゃんとは、「湯がしゃんしゃん沸く」と「鈴の音がしゃんしゃん鳴る」という意味から名付けられました。

とくに「しゃんしゃん一斉傘踊り」の約4千万人もの踊り子が鈴の付いた傘を振り回して踊りながら街道を練り歩く姿は圧巻ですね!

④ 和霊大祭 うわじま牛鬼まつり

愛媛県宇和島市

四国三大祭と言われる愛媛県宇和島市の夏祭りです。
数十人の若者に担ぎあげられ、子どもたちが吹き鳴らすブーブーというブーヤレの音を従えて、長い首を打ち振りながら練り歩き、家ごとに首を突っ込んでは悪魔払いをします。

数十人で担ぐ牛鬼はとても迫力があって見ていてとても楽しめます!

⑤ あばれ祭り

石川県 鳳珠郡能登町宇出津

大小合わせて約40本のキリコは太鼓や鉦を鳴らしながら、火がついた大松明の周りを火の粉を浴びながら暴れ回るように練りまわるお祭りです。
昔、この一帯に疫病が流行った時に大きな蜂が現れ人々を次々と刺し、刺された人は病気がたちまち治ったため蜂に感謝し、大きなキリコを作って町内を練り歩いたところ、悪疫は絶滅した。これが宇出津でキリコ祭りをはじめたきっかけと言われています。

数あるキリコ祭りの中でも最も勇壮で荒々しい祭りの一つとして人気があります!

⑥ 横手の雪祭り

秋田県横手市

420年~450年の歴史がある、小正月に行う詩情豊かな横手を代表するお祭りです。
期間中は約100基の大きなかまくらと無数のミニかまくらに灯がともります。

ラプンツェルの映画にも出てきそうなメルヘンな世界ですね!

⑦ 能代城郭七夕

秋田県能代市

能代城郭七夕は千年以上の歴史があるといわれており起源はいくつか説があります。
阿部比羅夫や坂上田村麻呂が蝦夷との戦いの際、 灯籠を使用したことがはじまりという説や、
豊作祈願のため、夏の眠気や疫病を払うとして米代川に灯籠を流したというような説があります。

一枚目の写真の天空の不夜城「愛季(ちかすえ)」は24.1メートルで日本一の高さがあります!

いかがでしたか?

国内にはユニークなお祭りがたくさんありますね。
有名所ではなく、あえてマイナーに目を向けるのも新鮮味があって楽しいですよ!
日本各地のお祭りがこれからもたくさんの人に愛されて、次の世代へとずっと受け継いでいってほしいですね。
ここで紹介した祭りの中で気になるのがあったらぜひ足を運んでみてください!

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する