• はてぶ
  • あとで
必ず素敵な夜になる。国分寺の“暗闇カフェ”でドキドキデートしてみない?

国分寺にある『カフェ・スロー』を知っていますか?普段は普通のカフェですが、金曜の夜になると店内の電気を消し、キャンドルで明かりを灯す『暗闇カフェ』に変貌するカフェなのです。ムード漂う素敵なカフェで、気になるあの人や大切な人とドキドキなデートをしませんか?

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

『暗闇カフェ』とは?

『夏至の夜、世界中のどこにいたとしても、電気を消して、暗闇の時間をそれぞれの感性で愉しもう』というアメリカで広まった「自主停電運動」からうまれた『暗闇カフェ』。その運動が世界中に広まり、日本にもやってきました。
国分寺にある『カフェ・スロー』ではそんな素敵な運動の呼びかけに応え、金曜日の夜に『暗闇カフェ 』を開催しています。店内の電気を落とし、蜜蝋キャンドルの灯りで浮かび上がる店内は、昼間の様子とは全く違った世界。ピアノなどの生演奏と共にライブが行われるので、大人なムード満載です。

『カフェ・スロー』とは?

国分寺から徒歩5分のところにある『カフェ・スロー』。普段は明るく、オシャレで落ち着くカフェです。内装は藁と土など自然素材で出来ていて、温かい印象を受けます。とっても広い店内には、ギャラリーや物販スペースも併設されています。

本日のスロープレート スープ付

平野さん家のブルーベリーのタルト

ランチメニューも充実。健康的で優しい味の料理が豊富です。体に優しいスイーツもたくさん用意しています。料理はすべて季節や体にあった原料で作っていて、新メニューも続々登場するのでHPをチェックしてみてください。

お店に併設されているパン屋さん『こどもパン』

こちらのカフェには可愛らしい天然酵母のパン屋さんが併設されています。『こどもパン』という店名には、「大切な人、特に子どもに食べさせたいパン」という意味が込められています。お子さんが安心して食べられるおいしいパンを種類豊富揃えています。

『カフェ・スロー』が行う『暗闇カフェ』

暗闇カフェは、金曜日の18:30~22:00(ライブは20:00~21:30)にカフェスローの店内で開催されています。この時間帯は店内の電気を落として、蜜蝋キャンドルの灯りでの営業です。開催のない週もあるので、HPのイベントカレンダーでしっかり確認してからお店に行きましょう。
チャージ料金は1500円(1ドリンク付)+ワンオーダーです。美味しい食事とお酒とともに、暗闇と光につつまれたロマンチックな空間で聴く音楽は最高です。ムード満載の素敵なひと時に、大切なあの人も喜んでくれるに違いありません。
カップルだけでなく、おひとりやお子様連れでも大丈夫!ベビーカーのままでも入れるので、小さなお子様連れも安心です。また、嬉しいことに小学生以下は入場無料です。たまには家族で素敵なひと時を楽しんでみてはいかがでしょうか?

『暗闇カフェ』で素敵なひと時を過ごしましょう。

いかがでしたか?昼間も夜も足を運んでみたくなる素敵なカフェですね。大切な人を誘って、ムード満載な暗闇カフェでドキドキなデートをしてみましょう。

詳細情報

  • 東京都国分寺市東元町2-20-10
  • 0424018505
  • 東京都国分寺市東元町2-20-10
  • 0423139885

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する