• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
福島のタクシー運転手一押し!おすすめグルメ「喜多方ラーメン」人気ランキングTOP7

福島・喜多方ラーメンは日本三大ラーメンの一つとされています。本場喜多方市にある喜多方ラーメンのお店から、中でもタクシーの運転手さんがおすすめする地元の名店をランキング形式で7店舗紹介したいと思います!地元から愛され続けるお店とはどんなお店なんでしょうか?(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

第1位 食堂 はせ川

栄えある第1位は「食堂 はせ川」。魚系の風味が少しだけ強いものの、全てにおいてバランスが良く保てれているらーめんです。透明感を残しつつ、コク、甘味、酸味、塩味が感じられる味わい深いこのラーメンを食べて、ダメ出しする人はいないんだとか。
鶏ガラ系のコクのあるスープに、ほんのり香る魚介の和風な旨味がとても美味しいラーメン。地元喜多方では最も人気があるお店がやっぱりランキング堂々の1位です。ただし、喜多方老麺会に入会しておられず探しにくいので、タクシーの運転手さんに連れて行ってもらうのがオススメです。

詳細情報

  • 福島県喜多方市字大荒井6
  • 0241245180

第2位 食堂 なまえ

第2位は「食堂 なまえ」。こちらのお店のラーメンは、太麺がスタンダードな喜多方ラーメンの中でも特に太い極太麺を使用しているのが特徴。モチっと弾力のある歯ごたえは、他のお店ではなかなか味わうことができない、このお店ならではの食感です。
具材やスープは、モチモチの麺に負けないようしっかりと味付けされています。チャーシューにはバラ肉を使用しており、脂の甘みが感じられます。スープは透明な見た目からは想像ができないほどしっかりとコクが出ていて、太い麺に良く絡まります。

詳細情報

  • 福島県喜多方市永久7693-3
  • 0241-22-6294

第3位 まこと食堂

第3位は「まこと食堂」。その特徴は濃いめの豚骨ベースに魚介の香りもほんのりと感じるうまみがたっぷりのスープです。長い時間をかけて豚骨を煮詰めたということがわかる濁ったスープはやや油が多めで、深い味わいを感じます。
動物系の味がしっかりしているスープに、煮干も適度にはいってきて、ダシに不足はありません。表層ラードの量も丁度良く、程よいコクと良い風味が出ています。また、とても飲みやすい仕上がりとなっているスープなので、子供からお年寄りまで老若男女問わず美味しくいただけるものになっています。

詳細情報

  • 福島県喜多方市字小田付道下7116
  • 0241220232

第4位 坂内食堂

第4位は「坂内食堂(ばんないしょくどう)」喜多方ラーメンといえば醤油味イメージを持っている人が多いと思いますが、ここの喜多方ラーメンのスープはなんと透き通った塩味なんです。スープの上にのせられているチャーシューは少し脂っぽく見えますが、意外とさっぱりとしているので何枚でも食べれるおいしさです。
豚の旨味がたっぷり溶け込んだコクのあるスープとコシのある太めの縮れ麺との相性は抜群で、とても美味しいです。シンプルだからこそ、素材の良さが感じられます。このお店は、インターネットがない時代から福島の人々の間で話題となり人気店になりました。

詳細情報

  • 福島県喜多方市細田7230
  • 0241-22-0351

第5位 源来軒

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する