• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
女性だからこそ注意が必要!「女一人旅」で気をつけるべき10のこと

最近急増している「女一人旅」。時間とお金さえあれば、女性一人でどこへでも行ける時代になりましたよね。しかし女一人旅で一番不安なのはやはり安全面。今回は女一人旅で気をつけるべき10のことをご紹介します。知って損なし、旅行前に是非読んでみて!

このまとめ記事の目次

女一人旅で一番不安なことといえば...

最近急増している「女一人旅」。時間とお金さえあれば、女性一人でどこへでも行ける時代になりましたよね。しかし女一人旅で一番不安なものと言えば“安全面”。女性一人は危ないから...と一人旅を止められたことのある方も多いはずです。
そこで今回は女一人旅で気をつけたい10のことをご紹介。少なくともこの10個のことを肝に銘じておけば、少しは不安も界称されるはずです。それでは、ご覧あれ。

【1】暗くなったら外出は避ける

女一人旅で気をつけるべきことその1は、「暗くなったら外出は避ける」こと。
日本にいると夜でも出歩きがちですが、日本の治安の良さからなせる技。海外では暗い時間帯に一人で出歩く=それなりのリスクを負う覚悟ができていると思われてしまいます。間違っても暗くなる前にホテルに戻ること。帰りが遅くなってしまった時は流しではなく送迎のタクシーで移動しましょう。

【2】過度な露出やオシャレは控える

女一人旅で気をつけるべきことその2は、「過度な露出やオシャレは控える」こと。
海外だからこそ気合を入れてオシャレするのは大間違い!ただでさえ裕福なイメージのある日本人が目立つ服や露出の多い服を着ていれば99%の確率でスリや性犯罪の対象になってしまうでしょう。海外へいったらできるだけ目立たない服または現地の服を着て、犯罪の標的にならないようにしなくてはいけません。

【3】人通りの少ない道は通らない

女一人旅で気をつけるべきことその3は、「人通りの少ない道は通らない」こと。
これは女一人旅に限らずどんな旅行でも言えること。確かに最近ではテロの不安から、あまりにも人通りが多すぎるところは危険とも言われていますが、だからと言って人通りの少ないところを通るのはもっと危ないんです!一歩間違えれば銃撃戦に巻き込まれたりすることも。人の目がないところこそ危険なのです。

【4】緊急連絡先は必ずメモに控える

女一人旅で気をつけるべきことその4は、「緊急連絡先は必ずメモに控える」こと。
自分の滞在しているホテルも日本での連絡先も、いざとなった時にわからなくては誰とも連絡をとることができません。必ずメモに控えて、常にしっかりと携帯しておきましょう。

【5】やたら挙動不審にならない

女一人旅で気をつけるべきことその5は、「やたら挙動不審にならない」こと。
あたりをキョロキョロ見回し挙動不審になっていると、明らかに現地人ではないことがバレバレです。犯罪者からすれば絶好のチャンスとなり、あっと言う間にカモにされてしまいます。堂々と歩き、いかにも現地人かのようなふりをしましょう。

【6】お金は一つのお財布に入れない

女一人旅で気をつけるべきことその6は、「お金は一つのお財布に入れない」こと。
大金を一つの財布に入れておくと、それが盗まれてしまった時、非常に絶望的です。お金は必ずいろいろなところ分散させておくのが大事。ちなみにものを入れるバッグも、リュックやショルダーバッグなど、できるだけ肌に身につけられるものを持ち運びましょう。

【7】出された飲みものは確認してから飲む

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 友達や恋人、家族と行く旅行はもちろん楽しいですが、ふと1人で旅行したくなる...

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

arianaventiヴェンティー

このまとめ記事に関して報告する