• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
サッカー通が教える!初めてでも安心のサッカー観戦ガイド完全版!

サッカースタジアムってなんか怖いし、行きたくない・・・そう思う方、多いかもしれませんが、たった一つのルールを守るだけで、楽しく安心してサッカー観戦ができるんです。今回はサッカー観戦歴15年を超える筆者が、初心者でも安心のサッカー観戦方法をお教えします。

このまとめ記事の目次

まずはJリーグについておさらい!

Jリーグは1993年にはじまった日本のサッカーのプロリーグです。今年から正式名称を「明治安田生命Jリーグ」としており、現在ではJ1、J2、J3の3つのカテゴリに分かれています。
基本的にJ1は毎週土曜日に、J2とJ3は毎週日曜に試合があり、毎週熱い戦いを繰り広げています。またカップ戦などによって、火曜日や水曜日に試合があることもあります。
Jリーグは地域密着を掲げており、現在参戦する52チームすべてのチーム名に地域名が入っています。
好きなチームがない方は、お住まいの近くにあるチームを応援してみてはいかがでしょうか?

チケットを取ろう!おすすめの席もご紹介!

Jリーグを見に行くにはなんといってもまずはチケットが必要です。チケットはコンサートと同じように、セブンイレブンのコピー機や、ローソンのロッピー、ファミマのファミポートなどで買うことができます。また、インターネットでもe+やローソンチケット、Jリーグチケット、各クラブのオフィシャルサイトで購入できます。
どこで買っても一緒ですが、お手軽なのはコンビニのコピー機で買うことでしょう。
上の図は、Jリーグで最も人気のあるチーム「浦和レッズ」のホームスタジアム「埼玉スタジアム」の座席図です。これを例にとって説明します。
まずゴール裏の席(図でいうとA席)は、ほとんどのスタジアムで自由席となっていますが、熱狂的なファンが多く集まる場所です。それゆえ、応援歌等が歌えないと少し肩身の狭い思いをしてしまいますので、初めての場合は避けたほうが無難でしょう。
他の席は基本的に指定席になっていますので、どこに座っても大丈夫です。スタジアムによっては屋根がついていたりするので、そのへんも考慮して買うといいかもしれません。

スタジアムに行こう!

何時間前に着けばいいの?

チケットを買ったら、スタジアムに行きましょう。スタジアムには指定席であれば1時間前くらいに行くのがおすすめです。なぜなら試合開始45分前くらいから、試合前のアップ練習が行われるためです。スタジアムは駅から遠いところも多いので、1時間半前には駅につきたいところ。

帰りの乗車券を買っておこう

試合後は、スタジアムに来ている数万人が一気に帰宅しますので、券売機の混雑は必死です。SuicaやPasmoに予めチャージしておくか、帰りの切符を買っておきましょう。

コンビニに寄ろう

サッカースタジアムは、基本的に屋根のないところが多く、日射しが厳しいです。また、スタジアム内の売店は値段も高く、かなり混んでいるところが多いです。それゆえ、まずはコンビニに寄って、飲み物を買いましょう。但し、カン・ビン類は基本的に持込み禁止なので要注意。

道中も楽しむべし

Jリーグのスタジアムは残念ながら駅から遠いところが多いです。駅からスタジアムまで歩くこともざらにあります。しかし、そんな道中楽しんでしまいましょう。道中には大抵の場合、屋台や非公式グッズを売る店などがあります。またのぼりなどもたっているので、否が応でもテンションがあがってきます。

ついにスタジアム到着。チケットを見て、自分の座席へ。

スタジアムに着いたら、チケットを見ながら自分の席へ向いましょう。チケットは基本的に「◯◯ゲート、◯◯入口、◯列◯番」と書いてあります。スタジアムでは各入口でチケットチェックがされるので、そこの入口まで行き、指定された席につきましょう。
また再入場はできないところも多いので、あらかじめ用事は済ませておいた方が無難。待ち合わせもできれば駅前などでしましょう。

好きなチームを応援しよう!

試合がはじまったら、好きなチームを応援しましょう。ユニフォームは持っていなくても大丈夫です。好きなチームと同じ色の服を着て行きましょう。もちろんスタジアムで応援用Tシャツが安く売っているので、それを買ってもよいでしょう。
サッカーの観戦は極めて簡単です。難しい応援歌や複雑なルールなどわからなくても大丈夫。ゴールにボールが入ったら、周りの人とハイタッチして喜び、点を入れられてしまったら、「あーっ・・・」と残念がる。それだけで素敵なサッカー観戦ライフが送れます。
試合後には選手が応援席の近くまで来て、挨拶をしてくれます。90分間一生懸命に戦った選手に対し、勝っても負けても拍手を送りましょう!

お家に帰るまでがサッカー観戦です

試合が終わったあとは速やかに帰宅しましょう。ゴミはゴミ箱に入れるのがマナーです。
また、試合後の駅は大変混雑します。慌てず、焦らず、落ち着いて帰りましょう。お家に帰るまでがサッカー観戦です。一駅先の駅まで歩いたりすると混雑が緩和されいいかもしません。

関東近郊のオススメスタジアムを紹介

以上が初心者でも安心の「初めてのサッカー観戦ガイド」でした。
では、ここで関東近郊でサッカー観戦におすすめのスタジアムをご紹介したいと思います。

埼玉スタジアム2002

2002年の日韓ワールドカップのために作られたサッカー専用スタジアムで、比較的きれいなスタジアムです。毎試合毎試合、世界のサポーターランキング10選に選ばれた「浦和レッズ」の熱狂的なサポーターが集まり、ものすごい迫力の声援を送ります。その雰囲気はまさに圧巻の一言で、Jリーグでは群を抜いているといっても過言ではありません。少しこわいイメージあるかもしれませんが、ゴール裏の席に行かなければ大丈夫です。

フクダ電子アリーナ

JR外房線・内房線・京葉線の蘇我駅から徒歩10分のスタジアムで、収容人数は平均的な2万人程度。このスタジアムの特徴は極めて応援席とピッチが近いこと。選手に手がとどくような距離なので、迫力満点です。J2に所属する「ジェフユナイテッド千葉」のホームスタジアムです。

等々力陸上競技場

都心から最もアクセスの良いスタジアムといえばここではないでしょうか?武蔵小杉駅から徒歩15分の位置にあり、川崎フロンターレのホームスタジアムとして使われています。先日、メインスタンドが完成し、近代的できれいなスタジアムの一つになりました。

楽しいサッカー観戦ライフを

いかがでしたでしょうか?
スタジアムで見るサッカーは臨場感、迫力、声援、熱気などテレビで見るのとは比べ物にならない魅力があります。なんとなく怖いというイメージを持っている方も多いかもしれませんが、ゴール裏の席に行かなければ意外と大丈夫なものです。
さあ、あなたもサッカー観戦をはじめてみませんか?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

chikuwabuおでんは大根派です

このまとめ記事に関して報告する