• はてぶ
  • あとで
森のむこうは、ジブリでした。三鷹の森ジブリ美術館がレストランメニューを刷新

ジブリファンの聖地、三鷹の森ジブリ美術館が先日リニューアルしました。そして、その中のカフェ”麦わらぼうし”も同じくメニューをリニューアルしたんです。映画の世界から飛び出してきたような、可愛くおいしいグルメやスイーツを美術館と一緒に楽しみませんか?

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

三鷹の森ジブリ美術館って?

東京都三鷹市にある「三鷹の森ジブリ美術館」は、今までのジブリ映画やスタジオジブリの作品に関する展示を行っている美術館です。リニューアルオープンで、大人も乗ることのできるネコバスが登場したそうですよ。
実は、三鷹の森ジブリ美術館の館内での撮影は禁止されているんです。目で見て、体で感じて、思い出は心の中に大切にしまって持ち帰ってほしいという考えているそうなので、そこはジブリのファンだからこそ守りたいですよね。
美術館のかわいい外観や、屋上のロボット兵の撮影は大丈夫。カフェも、店内の撮影は禁止ですが食事の撮影は大丈夫だということです。ルールに従って、ジブリ美術館を楽しみましょう。

詳細情報

  • 東京都三鷹市下連雀1-1-83(都立井の頭恩賜公園西園内)
  • 0570055777

”カフェ麦わらぼうし”って?

”カフェ麦わらぼうし”は、美術館内に併設されたカフェです。その料理はまるでジブリの映画で出てくるようなものばかり。子供はもちろん、大人も童心に帰ってしまうようなすてきなカフェです。
料理は、決して豪華ではないけれど、お家でお父さんとお母さんが腕をふるって作ったような、とびっきりの料理やケーキなんだそうですよ。有機農園からやってきた、新鮮な食材を使用しているそうなので安心ですね。それでは、新メニューをご紹介します。

”カフェ麦わらぼうし”の新メニュー

麦わらぼうしのオムライス...¥1,100

まずは、麦わらぼうしの名前を冠したオムライスをご紹介します。雑穀ご飯にたくさんの具材の入ったチキンライスの上に薄く焼いた卵を乗せたオムライスです。ケチャップで飾り付けをしたらあっという間に麦わら帽子に変身。おいしくて可愛い一品です。

畑ごはんのカツカレー...¥1,200

次にご紹介する新メニューは、「畑ごはんのカツカレー」です。見た目もなんだかジブリ映画に出てきそうなカツカレーだと思いませんか?カツに使う豚肉や、カレールーにもこだわっていて素朴な優しさを感じます。

おもいでのカスタードプリン...¥450

新しく登場したデザートはこちらの「思い出のカスタードプリン」です。昔懐かしい固めのプリンは、卵の味が濃厚でカラメルは少しほろ苦くなっていて、昔のことを思い出してしまうような味がします。

わんぱくチキンドッグ...¥600

テイクアウトの新しいメニューの一つは「わんぱくチキンドッグ」です。ちょっとすっぱい自家製のタルタルソースを鶏肉にあえ、たっぷりパンにはさんだものです。青空の下で大きな口を開けて食べたいホットドッグですね。

森のソフトクリーム(ハチミツレモン)...¥400

森のソフトクリームの新しいフレーバーは「ハチミツレモン」。ソフトクリームを食べて、さっぱり休憩したいときにはうってつけの味ですね。さわやかなレモンと甘いはちみつの組み合わせは最高です。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する