《群馬》ひとりより、ふたりがいい。女二人旅で行きたい観光スポット5選

最近流行りの一人旅、大勢でわいわいする旅、どちらもとっても魅力的です。けれど、一人じゃちょっと寂しい、大勢だと計画が大変…そんな方におすすめな“女二人旅”!二人なら写真を撮るときも寂しくないし、時間の融通もきく。今回はそんな二人旅で行きたい「群馬」のおすすめ観光スポットを5つご紹介します!

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

①ロックハート城(吾妻)

群馬県の女二人旅でおすすめの観光スポット1つ目は「ロックハート城」です。ここでは、「お姫様になりたい!」という女の子の永遠の願いが叶っちゃうんです。
ドレスを着て写真を撮れる「プリンセス体験」のプログラムでは、約500着ものドレスから好きなものを選ぶことができ、まるでディズニープリンセスのような写真を撮ることもできちゃいます。
中世ヨーロッパの街並みを再現した石のテーマパークである「ロックハート城」は、お城の中も外も可愛らしく、SNS映えする写真も簡単に撮れちゃいます。女二人旅で訪れて、お互いに素敵な写真を撮りあうのも楽しいかもしれませんね。

詳細情報

②伊香保石段街(渋川市)

群馬県の女二人旅でおすすめの観光スポット2つ目は「伊香保石段街」です。群馬の名湯の一つである、伊香保温泉。その伊香保の温泉街のシンボルである「伊香保石段街」は、全365段の石段の両側に広がるお土産屋さんや食べ物屋さんでにぎわっています。
石段を登り切ったところには、「伊香保神社」があったり、またそこから徒歩5分ほどで「河鹿橋」というジブリ映画「千と千尋の神隠し」に出てくる橋のような朱色と紅葉のコントラストが美しいスポットもあり見どころ満載です。
石段の両側には足湯もあり、石段で疲れた足を癒すことも。また、夜のライトアップが美しいのも魅力!美味しい食事と、癒しと、素敵な景色を気の許せる友達と過ごしに行ってみては?

詳細情報

群馬県渋川市伊香保町伊香保

3.78 16262

③赤城クローネンベルク(前橋市)

群馬県の女二人旅でおすすめの観光スポット3つ目は「赤城クローネンベルク」です。ドイツの街並みを再現して作られた群馬県にあるドイツ村です。
「クローネンベルク」とは「王家の丘」という意味を持ち、その名の通り、美しい自然と異国情緒豊かな文化を感じることができるパークです。ドイツの街並みを背景に素敵な写真を撮ることもできちゃいます。
ドイツ仕込みのソーセージやビールを楽しめることはもちろん、四季折々の花々や、アルパカや羊などの動物たちとふれあうことも!赤城山の麓に位置するので、赤城山を登った後に、動物に癒されに訪れるのもおすすめです。

詳細情報

④草津温泉(吾妻)

群馬県の女二人旅でおすすめの観光スポット4つ目は「草津温泉」です。日本三名泉の1つである草津温泉。群馬に訪れたら外せないスポットの一つです。
草津温泉といえば…温泉街の中心に位置する「湯畑」がシンボルとなっています。湯畑では、毎分4000リットルもの温泉が湧き出ていていつも湯けむりを舞い上げています。また、夜にはライトアップもされ、見ていても癒される温泉です。
足湯や、日帰り入浴も充実している「草津温泉」。エメラルドグリーンの温泉で、女二人、日頃の疲れを癒す旅に訪れてみては?

詳細情報

⑤芳ヶ平(吾妻)

群馬県の女二人旅でおすすめの観光スポット5つ目は「芳ヶ平(よしがひら)」です。「芳ヶ平」は草津白根山(湯釜)の裏側に広がる湿原で、美しく静かな高原です。また、「芳ヶ平」は、「渋峠」から見た景色が絶景だと話題のスポットでもあります。
「渋峠」は長野・群馬の県境にある峠で標高2172メートル。日本で一番標高が高いところにある道路なんです。秋の紅葉が素晴らしい「芳ヶ平」の風景ですが、四季折々それぞれ違った景色を見せてくれるので、いつ行っても感動すること間違いなしです。
「渋峠」からみる「芳ヶ平」はまさにジオラマのような風景。こんな景色を友達とドライブがてら見に行ってみるのはいかがですか?

詳細情報

女二人旅には魅力がたくさん!

いかがでしたでしょうか?
一人でも、大勢でもない、女二人旅。美味しいものを思う存分食べたり、好きなだけおしゃべりしたり…女二人旅にはたくさんの魅力が詰まっています。気を許せる友達と女二人旅をしてみませんか?

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する