• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
露天風呂の広さに感激!「奥道後温泉」壱湯の守

愛媛県松山市の温泉地・道後温泉。「奥道後温泉」はそのさらに奥にある温泉地です。「奥道後温泉」にある温泉ホテルは「壱湯の守」のただ1軒。だからこそ喧騒から離れ、豊かな自然に囲まれた、「奥道後温泉」で特別な時間を過ごしてください。

このまとめ記事の目次

「奥道後温泉」とは?

道後温泉から約4kmほど離れた山間に位置する温泉地。山と渓谷に囲まれた自然豊かな立地は「松山の奥座敷」の呼び名にふさわしく、季節ごとに咲く花や鳥のさえずりが訪れる者の心をほっと和ませる。

出典:www.yukoyuko.net

道後温泉から車で10分ほどの地にある「奥道後 壱湯の守」が中心の温泉地。四季折々の景観を満喫できる花と緑の温泉リゾートだ。

出典:www.rurubu.com
道後温泉一の湯量を誇る「奥道後温泉」。豊かな自然に囲まれた温泉で日々の疲れが癒されそうです。

「奥道後温泉」のおすすめ①

自家源泉100%!

毎分400リットルと豊富に湧き出る自家源泉は、pH9.4の「美人の湯」。石手川渓谷の景色と一体になった大露天風呂は、一度体験する価値あり。

出典:www.rurubu.com

露天風呂の種類が豊富で、目の前に迫る山の緑を見ながらの入浴は最高に気持ちが良いです!お湯の温度も熱すぎず、入りやすかったです。

出典:www.tripadvisor.jp
露天風呂はなんと7種類もあります。解放した空間で、ゆっくりと贅沢な時間をお過ごしください。

「奥道後温泉」のおすすめ②

ランチ付きの日帰り温泉も楽しめる

ランチビュッフェと入浴で@1500の日帰りプランも楽しめます。食事内容は価格に応じたものですが とてもリーズナブルです。

出典:www.tripadvisor.jp

ランチバイキングは、和洋40数種類の料理が全部食べ放題!

出典:tabihatsu.jp
宿泊プランはもちろん、リーズナブルな日帰り温泉も楽しめます。美味しい食事と素敵なお風呂で心も体も大満足です。

「奥道後温泉」のおすすめ③

四季折々の花景色

春には辺り一面に咲き誇る『桜』をはじめ、遊歩道の『藤棚』、初夏に『さつき展』、秋には『菊花展』、『紅葉』と、一年を通して美しい花景色をお楽しみいただけます。

出典:www.okudogo.co.jp

大きい窓からは、四季折々に変化する自然が眺められる素敵なお部屋。旅の疲れも吹き飛びます。

出典:setouchifinder.com
日本の四季を感じながらのお散歩や、露天風呂。どの季節に来ても楽しめます。冬には雪景色を見ながらのお風呂もいいですね。

「奥道後温泉」のおすすめ④

大迫力の大衆演劇!

※この画像はイメージ画像です。

併設の劇場では大衆演劇の観劇が可能だ。

出典:www.walkerplus.com

赤い橋の手前はホテルの従業員の方や、公演に来られている大衆演劇の役者さんが居たりします。歌の練習の音が聞こえていました。

出典:open.mixi.jp
大衆演劇のチケットがセットになったお得なプランもあります。月替わりで劇団、演目も違うのでお気に入りの劇団もできることでしょう。

「奥道後温泉」へのアクセス

【住所】愛媛県松山市末町乙267-1
【TEL】089-977-1111
【アクセス】松山ICから国道33・11号線経由で、317号線を今治方面へ40分。         JR松山駅からバスで50分。
【送迎】送迎あり(条件あり)
※「道後温泉駅」までお迎えに上がります。14:00~19:00の間で、30分おきに出発。前日までの完全予約制でございますので、ご希望の場合はご連絡ください。
jalanで見る
  • 愛媛県松山市末町乙52
  • 0899770117
「奥道後温泉」でリフレッシュはいかがでしょうか?露天風呂の種類の多さは女性にとても嬉しいですね。ぜひ一度、足を運んでみてください。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

Wakoruはじめまして。お出かけすることが好きで、いろいろ想像しながら記事を作成しています。そして、実際に出かけたり、、、。

このまとめ記事に関して報告する