今すぐ行くべき!アクセス抜群、東京都内にある「天然温泉」7選

今年も残りあとわずか、夏の陽気もすっかり過ぎ去り、本格的に肌寒い季節に入ってきました。そんな時、ゆっくりと体を温めに行きたくなるのは、そう温泉ですよね。でも年の瀬になればなるほど、忙しくてなかなか遠出ができないですよね。そこで今回は、忙しい合間でもサクッといける、東京23区内にある天然温泉を7選をご紹介していきたいと思います。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前確認することをおすすめします)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

①テルマー湯 / 新宿区

まず最初にご紹介するのは、東京随一の歓楽街新宿区の歌舞伎町にある天然温泉が楽しめる温泉施設「テルマー湯」です。眠らない街としても知られる、まさに東京の中心地である新宿で、なんと天然温泉が楽しめるなんて素敵すぎますよね。
都内でも最大級の規模を誇るこちらの施設では、天然温泉の他にも、サウナや岩盤浴といった設備の充実はもちろん、女性にも嬉しいエステやマッサージといったリラくゼーションサービスも楽しむことができます。こちらの天然温泉は、わざわざ中伊豆から毎日運搬しているこだわりで、上質な泉質を保ったまま都会の真ん中で天然温泉を楽しむことができるんです。

詳細情報

②前野原温泉 さやの湯処 / 板橋区

2つ目にご紹介するのは、板橋区にある源泉掛け流しの天然温泉が堪能できるスポット「前野原温泉 さやの湯処」です。こちらの温泉施設では、都内であることを忘れてしまうほどの、美しいうぐいす色の温泉を楽しむことができます。
落ち着きのある伝統的な造りがとにかく魅力的なこちらの施設では、露天風呂をはじめ、屋内プール、サウナ室にマッサージルームと温泉街に旅行に来たかのような充実度合いなんです。露天風呂も数多くの種類があり、楽しみ方は無限大。忙しい中でも本物を味わえるおすすめスポットです。

詳細情報

tabelogで見る

前野原温泉 さやの湯処

東京都板橋区前野町3-41-1 前野原温泉 さやの湯処

3.53 13144
都内屈指の素晴らしい温泉

都営三田線 志村坂上から徒歩10分ほど、 もしくはJR赤羽駅からバス で向かう こちらの都内屈指の 日帰り温泉施設。 もう何度も伺っていますが 今回は電車で来てみました。 駅からそれほど遠くなく公園を抜けたところにある場所で割と分かりやすく迷わず 到着。 料金 入館料 ●大人 平日 900円 土日祝 1200円 ○子供 (小学生以下) 平日 550円 土日祝 800円 ※クレジットカーまた、各種QR、IC系も使用可能。 ※小学生以下のお子様のご入館には大人の 同伴が必要 ◆岩盤処(中学生以上) 《館内着+岩盤処専用タオル》760円 ※岩盤処のみのご利用不可 入館料が別途必要 ※定休日はないが年間に数日、設備点検のためお休みがある。 入り口の下足箱の100円返還型の鍵が 入館証代わりで、支払いにも使うキーとなり、 入館してからはその鍵一つで 館内利用が全て使える。 退館の際にセルフ支払いにて会計を済ませる。 館内施設は 男女各浴槽 外風呂 サウナ ミストサウナ 岩盤浴 休憩所、 マッサージ などなど それぞれの規模は小さいですが、 かなり充実してます。 もちろん、館内には お食事処もあります。 食事処は 庭園が整備されていて 景色が良く、素晴らしい環境です。 ただ セルフで 呼び出しベル での提供。 レジ前は並びます(-∀-`; ) お蕎麦がおすすめです。 しかしながら、 なにせ何故かこちら、利用者が平日でもかなり多く、賑わっていて、若干落ち着かないかもしれません。 土日になれば、相当覚悟が必要かと。 お湯は源泉のお風呂もあり大変良いお湯だと思います。 色々な温泉施設を都内巡りましたが 私はここのお湯が一番好きです。

東京で味わえる本物の源泉掛け流し天然温泉へ

長いゴールデンウィークも後半戦! パパがイベントシーズンに忙しい我が家。 基本的にワンオペで娘たちと過ごしているので、旅行などはできないですが、東京ドームシティや映画に行ったり、先日は温泉にも行ってきました。 温泉と言っても、東京で。 ■前野原温泉さやの湯処 都心なのにリーズナブルに源泉掛け流し天然温泉が楽しめる温泉施設。 温泉旅館のような雰囲気の施設で、高級感があります。 お寺や高級旅館にある枯山水の苔庭もあるので、ゆったりとした時間を過ごせますよ。 肌触りが滑らかな井戸水を使った内湯には高濃度炭酸泉のお風呂やジェットバスも。 露天風呂は天然温泉を源泉掛け流しで使っていて、地下1,500mからくみ上げた温泉はうぐいす色でした。 壺湯や寝転び湯、週替わりの薬草塩スチームサウナなど種類も豊富なので、何度も来たくなっちゃう。 岩盤浴や広いお休み処もあり、1日楽しめそうです。 Wi-Fiもあるので、パソコンでお仕事をしている方も。 牛乳瓶に入った牛乳や飲み物、アイス、アメニティだけでなく、タオルや館内着も自動販売機で購入できるので、手ぶらでOK。 お風呂を楽しんだあとは「お食事処 柿天舎(してんしゃ)」で食事を。 おすすめの粗石臼挽きぐるみ十割蕎麦、海鮮丼、富士山サイダーをいただきました。 庭園を眺めながらの食事は最高! ちなみに、産地直送の新鮮野菜も売っているのでお土産に。 日常を少し忘れて癒されたい方におすすめです。 ■前野原温泉 さやの湯処 〒174-0063 東京都板橋区前野町3丁目41番1号 03-5916-3826

③豊島園 庭の湯 / 練馬区

3つ目にご紹介するのは、こちらも東京を代表する遊園地や夏場のプールで馴染みの、豊島園にある「豊島園 庭の湯」です。都内とは思えない、日本庭園に囲まれた露天風呂は、季節を感じながら入浴することができる癒しのスポットです。
四季折々で庭園は様相を変えるので、何回行っても新鮮な気持ちで楽しめますよね。また、信楽焼のお風呂では、一人用の大きさなので存分に景色と入浴を楽しむことができるんです。さらに、バーデゾーンも充実。緑に囲まれた異国情緒ある施設のフィンランドサウナは、水着着用なのでカップルで仲良く楽しむこともできますよ。

詳細情報

④東京染井温泉 SAKURA / 豊島区

4つ目にご紹介するのは、琥珀色に輝く天然温泉と出会える豊島区は駒込にある「東京染井温泉 SAKURA」です。桜の品種として知られる“ソメイヨシノ”発祥の地でもあるこちらでは、東京の天然温泉としては珍しい、無色透明の温泉に浸かることができます。
そんな透き通る美しさが魅力的なこちらの天然温泉は、地下1800mから湧き出していて、約1000万年前の地層から天然のミネラルを含んでいると言われています。内風呂では、檜の大浴場でリラックスして浸かれる“ぬる湯”として楽しむことができます。熱すぎる刺激なく、心地よい温泉を堪能してみてはいかがでしょう。

詳細情報

tabelogで見る

東京染井温泉 SAKURA

東京都豊島区駒込5-4-24 東京染井温泉

3.30 843

⑤武蔵小山温泉 清水湯 / 品川区

5つ目にご紹介するのは、東京の名物天然温泉“黒湯”に浸かることができる「武蔵小山温泉 清水湯」です。100~200万年前の地層から湧き出しているこちらの“黒湯”は、肌理の細かい感触が特徴的なんです。
さらに、そんな“黒湯”よりももっと深い地層、約500万年前の地層から湧き出している“黄金の湯”も、忘れてはいけない注目ポイント。ここまで深い地層から湧き出す天然温泉に入れるのは、かなり貴重ですよね。そんな贅沢な天然温泉が、掛け流しで、銭湯価格で堪能できるなんて夢のようですよね。ぜひ、極上気分を味わってみてはいかがでしょう。

詳細情報

3.40 1026
都内なのに温泉を堪能できる至福の場所

目黒から二駅の武蔵小山駅から徒歩五分ほどのところにある武蔵小山温泉 清水湯♨️ 武蔵小山という住みやすい街の中にあり昔から地元の人にも愛されている温泉。比較的綺麗で施設も整っているので幅広い世代、子連れ家族も多く訪れている印象。 入湯料は460円。シャンプーやボディーソープは備え付けのものがないのでない方は入り口の券売機で一緒に購入する必要あり👌サウナもプラス400円で入ることが出来るので整いたい方は是非🧖‍♂️🧖‍♀️ 下足箱や脱衣所のロッカーは100円を入れて戻ってくるタイプなので小銭の準備をしておくのが吉。 浴場は洗い場、水風呂、ジェットバス、電気風呂が中にあり、外にも黒湯と黄金湯の二つの浴槽があります。温度は季節にもよりますが40度前後で程よい感じ。黒湯は少しぬるっとしていて入った後は少し肌がスベスベしたような感じがします。 お風呂を出た後は二階の休み処でまってりするのもあり、一階のスペースでは夏は程よく風も入って心地よい気分を味わえる◎ ちょっと珍しく温泉卵を食べることもできるので初めて行った人は食べてみてもいいかも😏 今日は昼に訪問しましたが地元の人が育てたのか、はたまた従業員の人の趣味なのか分かりませんが、人参🥕をサービスで配っていました笑 下町ならではのおもてなし?を受けつつ有り難く頂いて帰りました。 すぐ近くにある肉汁餃子 ふく肉🥟は軽く一杯やるのにちょうど良い◎餃子の肉の分量を4割、6割、8割から選べるのがポイント。ビールと一緒食べる餃子がたまらない…。早めの時間に温泉に入り、軽く一杯ひっかけて夜風に当たりながら帰るそんな休日もたまには🙆‍♂️ いい湯だなぁ〜🧖‍♂️♨️

⑥東京ドーム天然温泉 Spa LaQua / 文京区

6つ目にご紹介するのは、東京都内を代表する歓楽スポット、後楽園や東京ドームなどカップルやファミリー層に人気の東京ドームシティにある「東京ドーム天然温泉 Spa LaQua」です。ショップやレストラン、アトラクション施設まで併設されているので、遊びながら癒されることができます。
特にカップルや女子友で行くにはとってもおすすめ。深夜も営業しているので、終電を逃してしまったときにもいいかも。女性専用施設やアメニティが充実しているので、存分にリラックスすることができますよ。

詳細情報

⑦東京天然温泉 古代の湯 / 葛飾区

最後にご紹介するのは、葛飾区にある3階建ての大型スパ「東京天然温泉 古代の湯」です。男性と女性で趣が違い、それぞれ魅力ある露天風呂に加え、マッサージやエステなど充実のリラクゼーションサービスが素敵な温泉施設です。
男性用露天風呂は、東屋造りの雰囲気抜群のお風呂で、雨の日でも東屋の下でしっかりと温まることができます。女性用では、赤褐色の大理石造りの露天風呂になっていて、ローマを思わせる異国風の造りになっています。また、女性用露天風呂では湯音の違う3段のお風呂を楽しむこともできるんですよ。

詳細情報

天然を味わうそれが東京!

※画像はイメージです

いかがでしたか?東京都内で天然温泉が楽しめるなんてびっくりですよね。遠出しないと良質な温泉が楽しめないと思ってたら、もったいない!是非気軽に行ってみてください。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前確認することをおすすめします)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

くえんさんひと味違うことが好き

このまとめ記事に関して報告する