大分の人気おすすめ観光スポット40選!温泉以外も大満喫!

大分県といったら由布院や別府など、温泉が思いつくかもしれませんが、実はそれ以外にも外せない観光スポットが盛りだくさん。温泉はもちろん、滝や鍾乳洞などの自然、それに人気のあのお酒の蒸留所まで、これを見れば大分で訪れるべきスポットが早わかりです!

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

【第40位】沈堕の滝 / 豊後大野市

大分のおすすめ観光スポット「沈堕(ちんだ)の滝」。なんと沈堕の滝は室町時代の水墨画家雪舟も描いた滝なのです。大野川の中流にある雄滝と、支流の平井川の合流口にある雌滝からなる沈堕の滝は、豊後のナイアガラや大野のナイアガラと呼ばれています。目で、そして音で「沈堕の滝」の雄大さを感じることができるでしょう。

詳細情報

【第39位】稲積水中鍾乳洞 / 豊後大野市

「稲積水中鍾乳洞(いなずみすいちゅうしょうにゅうどう)」もまた観光スポットです。洞内では珊瑚石やヘリクタイトなどが多く観ることができる世界にも数少ない水中鍾乳洞です。30万年前の阿蘇火山大噴火によって水没し、現在の形を形成したそう。透き通ったブルーの水が印象的で、ライトアップもされ、美しい光景を楽しむことができます。一歩足を踏み入れるとそこには幻想的な世界が広がります。

詳細情報

【第38位】真玉海岸 / 豊後高田市

「真玉海岸(またまかいがん)」は、春は潮干狩り、夏は海水浴が楽しめます。おすすめなのは日本の夕日百景にも選ばれ素晴らしい夕日を観ることができる海岸で、夕日と干潟のストライプ模様のコントラストには魅了されます。カップルや一人ぶらりと歩くのにもおすすめの場所です。潮干狩りは年によって出来ない年もあるので、事前に確認してくださいね。

詳細情報

【第37位】富貴寺 / 豊後高田市

「富貴寺(ふきじ)」は、平安時代に開かれた由緒ある寺院です。おすすめの富貴寺大堂は、九州最古の木造建築物で国宝に指定されており、宇治平等院鳳凰堂、平泉中尊寺金色堂とならぶ日本三阿弥陀堂のひとつです。非常にきれいな建物で、周囲の季節ごとに変化する自然ともマッチしています。雪をかぶった姿も趣があり、素晴らしいものです。

詳細情報

【第36位】文殊仙寺 / 国東市

大分の人気観光スポット「文殊仙寺(もんじゅせんじ)」は、「三人寄れば文殊の知恵」という言葉の発祥の地と言われてます。パワースポットでもあるおすすめ文殊仙寺の「知恵の水」を飲むと知恵が授かるかもしれません。受験の合格祈願にもおすすめのお寺です。

詳細情報

【第35位】いいちこ日田蒸留所 / 日田市

「いいちこ 日田蒸留所」は、下町のナポレオン・いいちこを蒸留する過程を見学する事が出来ます。お話を聞きながら試飲も出来ます。敷地内の自然の中を散策することもでき誰でも楽しめるおすすめの観光スポットです。予約は必要ですが工場見学は無料です。焼酎をお土産にしてみてはいかがでしょう。

詳細情報

大分県日田市大字西有田810-1

3.46 332
  • 〜¥999

【第34位】両子寺 / 国東市

大分県屈指のおすすめ紅葉スポットでもある「両子寺(ふたごじ)」は、大分の人気観光スポットでパワースポットでもあり、子授けの寺としても知られています。境内は県の史跡にもなっています。また、参道入り口にある左右の仁王は階段の下にあり、非常にフォトジェニック。国東半島のなかでも群を抜いて素晴らしい仁王像を見ることができます。

詳細情報

【第33位】豆田町 / 日田市

「豆田町」は江戸時代に商家が集中していた場所で、今でも県内最古の商家や蔵屋敷が並んでいます。おすすめのイベントは11月の「千年あかり」で、光のオブジェが「日田天領まつり」を幻想的に演出します。昔ながらの白壁の通りにはお土産やカフェ、名物のウナギを楽しめるお店がそろっており、満喫できます。

詳細情報

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する