• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
革命の国キューバ観光スポット5選~幻想的な景色と街並

『革命の国キューバ観光スポット5選~幻想的な景色と街並』です。かつては日本からでは中々行きにくい国でしたが。最近では日本からの旅行も頻繁になってきたようです。そんなキューバはまだまだ発掘されてない幻想的な観光スポットが盛りだくさんです。開放的な人と街と海とを満喫しましょう。

このまとめ記事の目次

1.ビニャーレス渓谷

プレイストリアの壁画。岩肌に描かれた高さ20メートル、幅120メートル以上の壁画。15人がかりで5年かけて描いたらしいが子供の落書きみたいだ。

出典:ameblo.jp

ポコポコとした山がある平坦な谷間で、タバコ農園が多いとか

出典:blogs.yahoo.co.jp
美しい幻想的な景観と伝統的建築・文化が評価され、世界遺産にも登録されているおすすめのキューバの観光スポットです。周辺には洞窟や鍾乳洞が数多くあり、特にインディヘナの洞窟はおすすめなので必ず訪れよう。

基本情報

【アクセス】ハバナからの日帰りツアーが一般的。個人で行く場合はハバナからバスで3時間
【営業時間】随時
【料金】無料(インディヘナの洞窟はCUC5)
【休日】無休

2.バラデロ

ハバナからも2時間程度で着き、別世界を味わえます。

出典:tabisuke.arukikata.co.jp

バラデロはキューバのリゾート地です。タイで例えるとプーケットみたいな場所。

出典:gokidance.exblog.jp
キューバのおすすめ観光スポット。次に紹介するのは『バラデロ』です。悪名高きギャング、アル・カポーネはかつて海岸沿いにあるこのリゾートを頻繁に訪れていたため、大金を派手に遣う人が集まる街だった面影が今なお残っているそうです。幻想的なビーチを堪能してみましょう。

基本情報

【名称】バラデロ
【英語名】VARADERO
【位置】キューバ西部、ヒカコス半島に位置。北緯23度9分、西経81度16分。
【日本からのアクセス】
日本からの直行便は運航していないので、カナダのバンクーバー、カルガリーなどで乗り継ぐ。

3.フエルサ要塞

フエルサ要塞は、ハバナにあるいくつかの要塞の一つであり、中はいろんな展示物のある博物館になってる。

出典:ameblo.jp

貿易で賑わっていた時代には海賊や他の西欧列強が貿易の富を狙ってたびたび襲来したので町の海岸沿いには多くの要塞が建てられました。

出典:ameblo.jp
キューバのハバナには世界遺産に登録されている要塞が4つあり、そのうち最古のものがこの観光スポットです。堀がつくられた堅牢な要塞からの眺めはおすすめで、キューバの首都ハバナが一望できる幻想的なスポットです。

基本情報

【アクセス】オビスポ通りをアルマス広場に向かって歩き、アルマス広場の隣
【営業時間】9時30分~17時
【料金】CUC3
【休日】月曜日

4.ハバナの旧市街

サルサにモヒート、クラシックカー、何処を切り取っても絵になるオールド・タウン「ハバナ」は訪れた国の中でもピカイチでした。

出典:www.senbavogel.com

ハバナ旧市街はスペイン風コロニアル建築様式の街並みが美しく、その歴史地区と周辺要塞郡はユネスコの世界遺産に登録されています。

出典:www.ryojinsha.com
キューバの首都でもあるハバナの旧市街は、歴史的な建物がずらっと揃っていて、しかも、海風でちょっと風化しているのが、ハバナの雰囲気をさらに良くしてくれています。カラフルな建物も、街の中に入っていくとあるのですが、国会議事堂などの、りっぱな石色をした建物などを見るべき観光スポットです。タイムスリップしたかのような幻想的な街並みです。

基本情報

【アクセス】旧市街からタクシーで5分
【営業時間】10時~22時
【料金】CUC6~8(時間により異なる)
【休日】無休

5.革命広場

「見えた!」この時、本当にキューバに来たのだと実感した。

出典:ameblo.jp

メーデーなどには、数十万人が集まる広場です

出典:ameblo.jp
キューバの観光ツアーでここを訪れないツアーはないと言えるほど定番の観光スポットです。ゲバラの壁画があるのは内務省で、ここには政治の中枢施設が集まっています。幻想的な街並みを眺めつつ、キューバの歴史を感じましょう。

基本情報

【アクセス】革命広場前バス停下車
【営業時間】随時
【料金】無料
【休日】無休

いかがだったでしょうか?

キューバは海も街並みも素晴らしい幻想的な光景が存在する国です。ラテンやレゲエの音楽を聴きながら、観光スポットを回れば一生忘れられない旅になるでしょう。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する