• はてぶ
  • あとで
まるでジブリの図書室!高円寺の私語禁止カフェ「アール座読書館」が気になる

皆さん、カフェはお好きですか?友達や恋人と、雰囲気のいいカフェでおしゃべりをするのは楽しいですよね。ある意味カフェは、”おしゃべりを楽しむところ”。しかし、そんなカフェの常識を覆す私語禁止の喫茶店が高円寺にはありました。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

カフェって、おしゃべりするところだよね…?

カフェにはよく行きますか?友達や恋人と、座ってゆっくりお話しするためにカフェを利用する、という方も多いのではないでしょうか。
美味しいコーヒーやスイーツを楽しみながら、雰囲気のいい空間で一緒におしゃべりを楽しむ。それがカフェの一般的な形です。ですが、そんなカフェの常識を覆す私語禁止のカフェが高円寺にありました。今回は私語禁止のおしゃれ空間「アール座読書館」の魅力に迫ります。

私語禁止の人気喫茶、アール座読書館

そんな常識破りの喫茶店は、高円寺にあります。高円寺駅から徒歩5分ほどの場所に、突如として素敵すぎる階段が現れ、通行人を未知の世界へと誘っています。ここが私語厳禁の読書カフェ「アール座読書室」です。
趣のある階段を上り、意を決してドアを開く。するとそこには、まるでジブリにも出てきそうな素敵な空間が広がっています。それほど広い店内ではないですが、それがまた落ち着く雰囲気となっています。
もちろん、自分のお気に入りの本を持って行って読むこともできますが、アール座には多くの小説や写真集、漫画や旅行本などが置いてあるのでそれを自由に読むこともできます。中は緑が広がっており、まるで森の中のような雰囲気。水槽が置いてあったり、とっても落ち着きます。

楽しみ方は無限大

素敵なアール座読書館。その楽しみ方は無限大に広がっており、一人一人が違った楽しみ方を発見、そして味わうことができます。

やっぱり、読書がしたい

やはり読書をしている人が多いアール座読書館。店内はとても静かで、聞こえる音といえば水槽の水の音、コーヒーを淹れる音、ページを捲る音、そして小さく流れるイージーリスニングくらいです。集中して本の世界に入り込むことができます。

ぼんやりと考え事

考え事をしたいときもアール座読書館は優しく迎え入れてくれます。日々の喧騒から離れ、ゆっくりと自分のことについて考える。日記を書いたり、とにかくリラックスしてぼんやりするのもオススメです。

いろいろな席に座ってみる

アール座読書館には、まるで書斎のような席や目の前に大きな水槽がある席、そして万華鏡スコープが置いてある席など色々な席があります。どの席も素敵で座りたくなりますよね。嬉しいことに、お目当ての席が空いていれば自由に席の移動が出来るというシステムが取られています。お気に入りの席がきっと見つかりますよ。

魅力がたっぷりアール座

いかがでしたか?たっぷり魅力のつまった高円寺の「アール座読書館」。ぜひ、一人で静かに読書をしたり考え事をしたいときに訪れてみては?

詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • なかなか降り止まない雨に、ジトジトして暑すぎる晴れ間…何かと外に出るのが嫌にな…

  • 人と同じように、枠からはみ出ないように…こんな風に言われ続け、”普通“に疲れて…

  • 秋と言えば「読書の秋」。寒くなってきたこの時期は、室内であったまりながら本を読…

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

helpobiwan助けてオビワン

このまとめ記事に関して報告する