• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
これでロストバゲッジの不安なし!スーツケース目立たせるアイデア6選

スーツケースって黒系やシルバー系などの暗色を使っている人が多く、形や大きさもほとんど同じなので他の人との区別が付けづらいですよね。結局、空港の荷物引取りターンテーブルでどれが自分のスーツケースなのか迷ってしまっうといった経験はありませんか?そこで今回は、自分のスーツケースを目立たせるための方法を提案致します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

どれが自分のスーツケースなのか区別がつかない!

スーツケースはどれもデザインが似ていて、空港で自分のスーツケースはどれなのか迷ってしまうことありますよね。
そこで今回は、スーツケースを他の人のものと区別するための6つのアイディアを提案します。

①ネームタグをつける

まずご紹介するのは、定番のネームタグをつける方法です。カラフルで大きめの目立ちやすいネームタグを付ければ人のものと区別しやすいです。
ネームタグを付けておくとロストバゲッジした際に、探しやすくなります。また、滞在予定先書いておけば、荷物が紛失した時でも届けて貰いやすくなります。

②ステッカーを貼る

次にご紹介するのは、スーツケースの本体部分にステッカーを貼る方法です。自分のお気に入りのステッカーを組み合わせてカスタマイズすれば個性あふれるスーツケースになること間違いなしです。
また、旅行先で購入したステッカーを貼り重ねていけば旅の思い出が増えるし、また次の旅行の計画を立てるモチベーションも上がりそうです。

③スーツケースベルトをつける

スーツケースベルトを付けるのは目印になるばかりでなく、乱暴に扱われてしまいがちなスーツケースが、もしも壊れて開いてしまった時でも抑えてくれる補強の役割もあります。
また、最近は鍵付きのスーツケースベルトも増えているので、スーツケース本体のロックに加えてスーツケースベルトで二重ロックをかければ、防犯対策もバッチリです。

④ハンカチ・スカーフを巻く

スーツケースの持ち手部分にハンカチやスカーフを巻くのもオススメです。家にある布でも大丈夫なのでお手軽に実践できます。
また、巻き方のアレンジ次第で素敵な仕上がりになること間違いなしです!おしゃれに目立たせたい方にぴったりです♪

⑤スーツケースカバーをつける

スーツケースカバーを付けると目立ちやすくなるだけでなく、スーツケース自体が汚れたり傷ついたりするのからも守ってくれます。最近はデザイン性の高いスーツケースカバーが多いので、是非お気に入りのものを探してみてください。

⑥個性的なデザインのスーツケースを選ぶ

最初から、目立つようなデザインのスーツケースを購入するのもひとつの方法です。カラフルだったり、個性的な柄のものを選べば、空港でも目立ちそうですね。

いかがでしたか…?

いかがでしたか?旅行のスタートである荷物の受け取りはスムーズに終わらせてしまうたいですよね。そのためにも是非、今回ご紹介したデザイン性だけでなく防犯といった利便性も高める方法で自分のスーツケースをアレンジしてみてください。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する