《千葉》ひとりより、ふたりがいい。女二人旅で行きたい観光スポット5選

最近流行りの一人旅、大勢でわいわいする旅、どちらもとっても魅力的です。けれど、一人じゃちょっと寂しい、大勢だと計画が大変…そんな方におすすめな“女二人旅”!二人なら写真を撮るときも寂しくないし、時間の融通もきく。今回はそんな二人旅で行きたい「千葉」のおすすめ観光スポットを5つご紹介します!

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

①東京ディズニーリゾート(浦安市)

千葉県の女二人旅でおすすめの観光スポット1つ目は定番の「東京ディズニーリゾート」です。東京ディズニーリゾートは大勢で行っても、家族で行ってももちろん楽しめる夢の国ですが、女二人旅は特におすすめ!
大勢で行くとアトラクションやごはんの場所を決めるのもなかなか意見がまとまらなくて一苦労することも。でも女二人旅なら計画も立てやすい上に、いい写真を撮るのにぴったりの人数!
ちょっと贅沢して高めのレストランで食べたり、お泊りディズニーするのもいいかもしれませんね。

詳細情報

②沖ノ島公園(館山市)

千葉県の女二人旅でおすすめの観光スポット2つ目は「沖ノ島公園」です。千葉県に歩いて行ける無人島があることご存知でしたか?「沖ノ島公園」は陸続きの無人島なんです。
南房総館山湾の南側に位置する島で、南房総国定公園)の指定を受けている自然環境区域でもあるため、島はとっても自然豊か!また、夏には海水浴場になり多くの人でにぎわいます。
歩いて行ける無人島が千葉県にあるなんて、一度は行ってみたくなりませんか?女二人旅で自然豊かな旅をするのもいいですよね。

詳細情報

③三井アウトレットパーク木更津(木更津市)

千葉県の女二人旅で行きたい観光スポット3つ目は「三井アウトレットパーク 木更津」です。関東最大級のアウトレットモールでもあり、ショッピングにはもってこいのスポット!
高速バスを利用すれば東京駅から45分で着くという好アクセス!高速バスにお買い物券がセットになったチケットはとってもお得なのでおすすめです。
また、目の前には入園無料の遊園地「木更津かんらんしゃパーク KISARAPIA」もあり、お買い物のあとはちょっと遊んで帰ることもできちゃいます。気兼ねなくショッピングしたいときには女二人旅がぴったり!関東最大級のアウトレットに是非足を運んでみては?

詳細情報

④龍宮城スパホテル三日月(木更津市)

千葉県の女二人旅で行きたい観光スポット4つ目は「龍宮城スパホテル三日月」です。こちらも木更津市にあるため、アウトレットのあと泊まるのもおすすめプラン!
「龍宮城スパホテル三日月」は、55000坪の敷地に温泉・プール・ホテルまで揃う、温泉テーマパークです。屋内・屋外プールでは東京湾を一望できるスケール!
まるでリゾートにきたかのような景色を楽しむこともできます。しっかり遊んで、癒されたい女二人旅にはおすすめの観光スポットです。

詳細情報

3.31 21215
子どもも大人も楽しいプール♪ プールもお風呂もバイキングもお部屋も子ども連れにサイコー!

プール•温泉の宿泊者の利用は11時からで、 日帰りだと10時からスパ棟で受付してから入れます✨ 日曜日だからか、9:45頃着いてちょっと並んでました💡(でも思ったよりは並ばなかった感じ◎) スパ棟は入ったら靴を脱いで下駄箱へ🦶🏻 ⚠️受付する時に駐車券と靴箱の鍵が必要です! ※プールサイドとか基本裸足で、オーシャンスパからガーデンプール(夏季限定10月中旬まで)に移動する橋を渡る時や、その下の方にあるトイレに行く時など、砂利みたいのが結構痛いので、プールサイド用のビーサンとかあると良いかも💡でもプールに入る時はそこらへんに脱いで置かないといけないので、どうなんだろとも🤔基本みんな裸足で行動してるけど、その橋あたりはみんなイテッイテッと言いながら通ってました😅私も。 ⁡ 並んでなんやかんやで10:30頃プールへ💨 温泉エリアを通ってプールへ行くのですが🏃🏻‍♀️ 男子の更衣室は1階、女子の更衣室は2階で、プールに行くには階段なので、子連れなら子どもはパパにお願いした方が楽かもです💡 10:30は温泉エリアは誰もいませんでした♨️ ⁡ 10:30にはもう室内プールの周りにある無料のイスとかはすでに埋まっていて、 ここをキープするには30分かそれ以上前に受付に並ぶ必要があるのかも🥹 座るところのことをすっかり忘れていて、 外のオーシャンスパの周りの芝のところとかに、テントやレジャーシートを敷いてる方がいました⛺️ 我が家も次回はレジャーシートを持っていこうと😂 でも、無料でレンタルできるタオルを敷いてる方を真似して、我が家もそれでいけました👌🏻 有料席とかもあったりと、 よみうりランドのあのテントの密集具合を考えると、 ここは日曜日だけどテントとかシートとかは、全然密集な感じではなかったです🙆🏻‍♀️ ⁡ 室内のアクアプールとオーシャンスパは温水なので、年中楽しめる感じで、 ガーデンプールはホントにプールなので、この日はめちゃ良い天気で気温も割と高かったのでよかったけど、ちょっと涼しい日とかはちょっと寒いかもです😅 流れるプールがガーデンプールの方が長いし空いてるので、6歳ガールは気に入ってこっちの方に後半はずっと🥹 ガーデンプールの周りは新しくて綺麗でオシャレでフォトスポットもあったりと、リゾート感があって良い感じでした🏝 ⁡ でもトイレが1番近いところで橋の下をくぐって(お馬さんの横を通って)コンクリのところをちょっと歩いていかないとなので、ここもイテッてなるのでホントはサンダルがあった方が良さそう🥹 みんな無しで行ってるけど💦 私は使ってないのだけれど、パパ曰く オーシャンスパのエリアにある子どもプールのすぐ近くのトイレはあまり綺麗じゃないそうで、 この橋の下のトイレか、室内プールのところのトイレがオススメです🚽 ⚠︎オムツ替えは更衣室の方に行かないとないかもです👶🏻 ⁡ ちなみに、オーシャンスパのエリアにはあるけど、端の方の子供プールと25mプールは温水ではない気がします🥶 涼しい日はたまに温水で暖をとると良いかと思います🥹 ⁡ 売店などもそこまで並んでる感じでもなくて、 我が家は持ち込んだものをつまんでたりしたけど(持ち込みホントはダメなのかも🫣) ちょっとめんどいけど夜まで1日いるのであれば、館内着とかに着替えて1階にあるお祭りランドのところとか、5階の中華とか食べに行ってまた戻って遊ぶとかでも良さそう🍨🍲🥢 ⁡ 10:30〜14:30まであまり休むことなくずっとプールで遊んで子ども達は大満足な様子でした🏊‍♂️ 木更津のホテル三日月には龍宮亭と、ちょっとお高くてイイお部屋の富士見亭と2つあって、 富士見亭は確か、露天風呂が付いてたり、広くて綺麗だったりして、竜宮亭より1人+7000円くらいだったイメージ🤔 スパ棟、竜宮亭、富士見亭、という順番で並んでいるので、富士見亭からだとスパ棟への移動がちょっとめんどいという口コミを見て、 我が家は、ひとまずお安い竜宮亭の方で🥹 富士見亭からスパ棟へは5階に連絡通路があって、スリッパで行き来ができるので楽ちんでした💡 それでも子連れだとちょっとめんどくさい部分もあったので、富士見亭からだとよりそう思うかも😅 でも富士見亭の人だけ入れる大浴場?もあったりして、露天風呂もあるしでゆったりは過ごせるのかも◎ ⁡ 我が家は朝食夕食バイキング付きでスタンダード和洋室でみんなで55000円→楽天のクーポンで52250円💡(+2〜3歳は施設使用料4400円を現地払い) お部屋はすごい広いわけじゃないけど、そんなに部屋にいないし、4人でも十分な広さでした☺️ プールもバイキングも楽しめてみんなでこの値段ならまあ良いのでは◎(我が家的には安くはないけど🤣) 障子を開けるとプールが見えて、夜の水のショーみたいのがすぐ目の前に見えたり⛲️ アメニティのドトールのコーヒーとサーモスのカップが可愛かったり♪ 2歳半ボーイが障子の穴あけないかヒヤヒヤしてたけど🥹 畳があるのでお布団敷いて寝れたり(セルフで敷きます) なんやかんやで子連れでもとても過ごしやすいお部屋でした🙆🏻‍♀️ 館内着もみんなで着て旅館っぽい感じ♪ 連絡通路(通称夢の架け橋)は見晴らしが良くイイ感じで🌉 夢の架け橋の手前にあるフリースペースも景色もよくてリラックスできてめちゃ良い感じでした◎ ⁡ ⚠︎ちなみに、エレベーターが1ヶ所にしかないので、(3基あるけど1ヶ所に固まってて) たまたま我が家のお部屋がすごい端っこで、エレベーターで移動する際にエレベーターまでがとっても遠くて結構めんどくさかったです😂(これは運ですね🥹) ⁡ でもでも、お風呂も夕食後に再度入ったり、朝早くにまたお風呂入ったり、こどもたちもとっても楽しんでいて、 トータル的にとっても充実して楽しい時間を過ごせました♪♪

⑤成田山(成田市)

千葉県の女二人旅で行きたい観光スポット5つ目は「成田山」です。成田国際空港の近くである「成田山」は年間約1000万人以上の参拝客が訪れる「成田山新勝寺」を始め、観光スポットの宝庫です。
「成田山新勝寺」の裏に広がる「成田山公園」は東京ドーム約3.5個分 (16万5000m²)にも及ぶ広大な公園で、四季折々の景色を楽しむことができます。
成田山へつながる道「成田山表参道」はグルメの宝庫!うなぎや羊羹などの名物を美味しくいただくことができ、女子旅には最高の場所です。

詳細情報

女二人旅には魅力がたくさん!

いかがでしたでしょうか?
一人でも、大勢でもない、女二人旅。美味しいものを思う存分食べたり、好きなだけおしゃべりしたり…女二人旅にはたくさんの魅力が詰まっています。気を許せる友達と女二人旅をしてみませんか?

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 日本一の都会は、東京。これは誰もが認めること。関東ナンバー2は、横浜や鎌倉があ…

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する