• はてぶ
  • あとで
退屈な毎日を変えたい!世界一“うざい”国インドで経験できる8つのこと

皆さん退屈な日々を送っていませんか?学校に仕事。明日のことを考えるだけで嫌になることもありますよね。断言しましょう。インドに行けば毎日刺激的な生活が送れます。インドは日本とは何もかもが違う国で、日本での常識は通用しません。しかし、それこそがインドの魅力なのです。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①理不尽さ知る

インド人はとにかく理不尽です。電車が遅れるのは当たり前ですし、平気で人を騙します。しかし、それがインド人の国民性ですし、観光客からお金を騙し取ることはビジネスとして成立しているのです。「郷にいては郷に従え」ではないですけれど、思ってたより自分が無力な存在だと気が付きます。
タージマハルに行くだけでは到底得られないものを経験してみましょう。必ずや人間的に成長させてくれるはずです。インドではとにかく街に繰り出してみることを勧めます。

②インド人の純粋さに触れる

かといって理不尽な思いばかりするのは嫌ですよね。安心してください。大多数のインド人はピュアな心の持ち主です。困っていたら助けの手を差し伸べてくれます。人間の心の美しさに触れられます。ここで、お金を請求されたらきっぱりと断りましょう。
インドを出るとある種の虚無感が襲ってきます。「インドにいたときはあんなにうざかった客引きも、今となっては恋しい」。こんなレベルにまで達する人もいるくらい、インドには不思議な魅力があります。

③生活力を身につける

日本で皆さんが悩んでいることって何ですか?上司、先輩、恋愛など、様々あると思います。しかし、一度インドに行くとハングリー精神が身につきます。今までの悩みなんて吹き飛んでしまいます。
インドは日本と比べて、インフラがほとんど整備されていません。牛の糞を踏むことくらい日常茶飯事の世界なんです。そんな中で生活をすれば、一回りも二回りも強くなります。

④アドベンチャーのような毎日を送る

インド旅行はアクシデントがつきものです。部屋にサソリがでたり、タクシーで知らない所まで連れていかれたり、食堂で出された水を飲んだらお腹を壊したり。毎日がサバイバルです。そんな状況を楽しんでみましょう。
インドはとても独創的で刺激的な国です。注意しておきたいのが、旅行に行ってインドを嫌いにならないためにも、自分の身の安全だけは気をつけて楽しい旅にしてくださいね。自分の身は自分しか守ってくれません。

⑤日本を客観的に見る

日本が好きになります。日本食が心の底から食べたくなります。先進国の日本にいて満足出来なかった昔とは違う、新たな自分の姿が見つかりますよ。「日本最高!」って叫びたくなります。
インドを旅すると、今までと違った角度から日本を見ることが出来ます。毎日が刺激的で、サバイバルの様な生活だったインド。より一層日本のことが好きになるでしょう。

⑥物価の安さを体験する

安さを極めれば一日150円でも生活できるインド。豪遊するのもよし、貧乏旅行するのもよし。旅人への門戸が広く開かれているのもインドの魅力の一つです。日本では生活が苦しいあなた。インドに来たらお金持ちになった気分になります。
それにしても、旅行をする上で物価が安いのはとても助かりますよね。ウォールストリートジャーナルインド版の記事によると、各都市の生活費の高さを示したランキングでは、ムンバイは最下位の131位という結果でした。

⑦同じ悩みを抱えた人と会う

インドは本当に日本人バックパッカーがたくさんいます。同じ悩みを抱えた人と、インドという異国で出会うのはとても貴重な体験だと思います。これを機に交友関係も広がるのではないでしょうか。
同じ悩みを抱えた人に出会うと、自分の悩みが案外ちっぽけなものだったと気が付くこともあるかと思います。と同時に自分も励まされます。異国の地で知らない人同士に友情が芽生えるなんて素敵ですよね。

⑧自分なりのインドを楽しむ

色々言ってきましたが自分流のインドを体験してみることが一番です。その際に言っておきたいのが、ガイドブックは参考程度にしかならないということです。インドの本当の魅力はガイドブックには載っていません。
自分の足で街に繰り出してみる。実際に現地の人と交流してみる。決して日本では味わえないような経験になるかと思います。日常に満足するためには、非日常の世界に足を踏み入れることも、時には必要なのです。

一生忘れられない旅を

月並みな表現になりますが、インドは本当に“凄い”国です。年齢や人生の道程がバラバラの人たちが1ヶ所に集って、いろんな話をする。そして自分の人生と照らし合わせていく。日本での生活に疲れたら、是非インドを訪れてみて下さい。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する