• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
山奥にある現代美術館!山梨の「中村キースヘリング美術館」がユニークすぎる

アメリカの画家・キース・ヘリングをご存知ですか?シンプルな線と色とで構成された彼の絵は、多くの人が一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。今回は独特な世界観を持つ彼の作品をが展示された、山梨の山区にある美術館を紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

”キース・ヘリング”とは?

キース・ヘリング氏はストリートアートの先駆者とも呼べる画家で、1980年代アメリカの代表的芸術家として知られています。シンプルな線と色とで構成された彼の絵は、日本でも人気があり、グッズ販売も行われているため、誰もが一度は目にしたことがあると思います。

なぜ田舎の山奥にアメリカアート?

中村キース・ヘリング美術館は、山梨県の小淵沢という田舎の山奥にあります。緑に囲まれた中に現代的でユニークな外観の美術館があるので初めて訪れる方はびっくりするかもしれません。美術館の構造はおもしろく、とってもおしゃれ!建築目当てに来る人もいるとのこと。
実はこの美術館、キースのコレクションのみを展示する世界で初めてのプライベート美術館なのです。美術館の館長・中村和男氏はキースのモダンな部分ではなく、彼の作品の生命力に惹かれており、故郷の山梨の、大自然の生命力を感じさせる小淵沢に建設することを選んだそうです。

山奥にある”キース・ヘリング美術館”

闇へのスロープ

展示空間は「闇へのスロープ」からはじまり、「闇の展示室」、「ジャイアントフレーム」、「希望の展示室」に続きます。キースと彼が駆け抜けた時代があわせ持つ”光と影”を表現した空間構成になっています。

展示室「闇」

真っ暗に包まれた”闇”の空間。そこに浮き上がるように展示されているキースの作品が幻想的な不思議な世界を作り出しています。まさに”闇”が映し出された空間です!

展示室「ジャイアントフレーム」

キースヘリングと言ったらこのアートを思い出す方が多いのではないでしょうか。壁一面がアートで埋め尽くされた現代的なおしゃれ空間です。写真に収めてインスタにアップしたくなりますね。

展示室「希望」

広く明るく、開放的なこの展示室はまさに”希望”に満ち溢れた空間。展示空間の一面に彼のアートが展示してあります。展示室ごとに全く違う雰囲気を味わえるのがとっても面白いですね。

スカイコート

屋外にもアートが!階段を上がって外に出ると開放的な空間が広がっています。ハートの可愛いミラーはつい写真を撮ってしまいたくなりますね。

店内にはカフェも併設されています

美術館を回った後は併設されているカフェで休憩するのもいいですね。一面キースの作品に埋め尽くされているとってもおしゃれな空間です。また、ショップもあるのせっかく訪れたなら是非お土産を買って帰りましょう!

キース・ヘリングの独創的な世界観につつまれよう!

いかがでしたか?ユニークでとってもお洒落な美術館ですね。キース・ヘリングの独創的なな世界観を楽しめるので、山梨に訪れたら是非足を運んでみてください。

詳細情報

  • 山梨県北杜市小淵沢町10249-7中村キース・ヘリング美術館
  • 0551368712

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する