• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
湘南きな粉使用の本わらび餅!甘味処「こまち茶屋」が鎌倉にオープン

鎌倉・湘南の素材を使った甘味処「こまち茶屋」を鎌倉に、2016年8月8日(月)にグランドオープンします。湘南きな粉を使った本わらび餅の甘味処で、鎌倉に行ったら絶対に行きたい最新グルメスポットとなる予感!

このまとめ記事の目次

鎌倉に行ったら和スイーツが食べたい!

やっぱり鎌倉に行ったら和スイーツが食べたいですよね!夏はかき氷などが大人気で、休憩がてらカフェや甘味処で一休みする方が多いのではないでしょうか。
今回は新たな鎌倉のグルメスポットとなるようなとっておきの甘味処をご紹介していきます!

甘味処「こまち茶屋」が鎌倉にオープン

グランドオープン日:2016年8月8日(月)

2016年8月8日(月)、鎌倉・湘南の素材を使った甘味処「こまち茶屋」を鎌倉にグランドオープンします。湘南きな粉を使った本わらび餅の甘味処なんだとか。
幻の大豆「湘南きな粉」を使ったここでしか味わえない、和スイーツが食べられます。鎌倉に甘味処はたくさんありますが、本当に貴重で絶品な和菓子が食べたい方はここがおすすめです。
「湘南きな粉」とは、古くから郷土食として、 神奈川県津久井地域で栽培されてきた在来大豆で、 県の優良品種にも選定されていますが、栽培者の減少により"幻の大豆"と言われています。 糖度が高く、 きな粉にすると砂糖がいらないほど甘く香りがよいのが特徴です。

気になるメニューをご紹介

特製 本わらび餅 抹茶入り煎茶付(1200円)

オーダーが入ってから作るできたての看板メニュー「わらび餅」は、 本わらび粉100%と和三盆糖を使用しています。ほんのり温かいわらび餅は、 ひとくち目は何もつけずにそのままがおすすめ。 つるんときめ細やかでもっちりした食感とわらび粉本来の風味を楽しめる逸品となっていて湘南きな粉や別添えの黒蜜とも相性が抜群です!

自家製ソースのかき氷(900円~)

素材をそのまま生かした、 フレッシュな自家製ソースと練乳入りかき氷(信州名水氷)で、暑い鎌倉の夏にぴったり!生メロン練乳かき氷やマンゴー練乳かき氷だけでなく、絶品間違いなしの期間限定メニューも豊富です。

黒蜜きな粉ソフトクリーム(530円)ときな粉豆乳ラテ(630円)

北海道日高牧場の濃厚ミルクに湘南きな粉を練りこんだ「黒蜜きな粉ソフトクリーム」は、 濃厚かつクリーミーな味わいです。お肌に嬉しい豆乳と湘南きな粉を使った、 やさしい甘さの特製ラテ「きな粉豆乳ラテ」もおすすめです。

こまちどら焼き(680円)

秋から提供スタートの「こまちどら焼き」は、湘南きな粉を生地に練り込んだどら焼き。小豆餡と、 白玉をトッピングしていて、 芳醇なきな粉の香り漂うしっとりもっちりした生地は、さっぱりとした甘さの小豆餡が絶妙です。

鎌倉に行ったら絶対行きたい!

※画像はイメージです

※画像はイメージです

いかがでしたか?鎌倉に行ったら絶品わらび餅を食べてみませんか?幻の大豆「湘南きな粉」を使った和スイーツが味わえる甘味処「こまち茶屋」、新たな鎌倉のグルメスポットとなること間違いなしですよ♪

▼詳細情報

【グランドオープン日】2016年8月8日(月)
【営業時間】平日 10:00~17:30
     土日祝 10:00~18:00
     (ラストオーダー終了30分前)
【定休日】年中無休
  • 神奈川県鎌倉市小町1-6-15
  • 0467-38-7101

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する