• はてぶ
  • あとで
海なし県“岐阜”が誇る最強スポット!山奥にある秘境「付知峡」が楽園すぎる

海がない県である岐阜県。ビーチはありませんが山に囲まれた清流が流れる美しい川が多くあります。今回はそんな岐阜が誇る水辺お絶景”付知峡”を紹介します。海にも負けない美しさであなたも岐阜に行ってみたくなること間違いなしです。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

海がない県”岐阜”

日本のど真ん中に位置する岐阜県。7つの県と隣接している変わりに、海に面していない海なし県です。
海のない岐阜県ですが、清流として有名な長良川をはじめ緑豊かな山々から流れるとっても綺麗な川が多く存在します。
川にはたくさんの魚が生息しており、長良川では1300年もの間大切に受け継がれている伝統的な鵜飼も行われています。

吊り橋を渡ったら現れる楽園があります

岐阜県中津川市にある付知峡。中央自動車道ICから国道257号を下呂方面に向かう山奥にひっそり楽園が広がっています。「やじろ橋」という吊り橋がその入り口です。
橋を渡ったら現れるエメラルドグリーンの絶景。山奥の川に居ることが信じられないほどの美しさです。まるで海外のビーチに居る様!

日本中に認められた美しさ

付知峡は、裏木曽県立自然公園の一部でもあり、人の手がほとんど入っていません。「森林浴の森日本100選」「岐阜県の名水50選」「飛騨・美濃紅葉33選」にも選ばれている誰もが認める清流です。

迫力満点の3つの滝

付知峡には、自然の力を感じる大迫力の3つの滝があります。40分程で3つの滝全てを回ることのできるお散歩コースが整備されています。マイナスイオンをたっぷり感じられる癒しのお散歩が体験できます。

観音滝

滝の水圧で徐々に削られ段になっているのが特徴的な観音滝。エメラルドグリーンの滝壺が映える美しい滝です。

不動滝

最高の紅葉スポットとなっている不動の滝。周りは「花の森」という公園になっていて、滝と季節の花を一緒に楽しむことができます。

高樽滝

橋の上から真正面から見ることのできる高樽滝。滝壺にも簡単にも簡単に近づくことができるで、滝の迫力を体感できます。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 日常的に見慣れた景色で満足してしまっていると、ふと壮大な自然の景色を目の当たり…

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する