• はてぶ
  • あとで
ちょっと銀座でお風呂に? 銀座の銭湯、金春湯(こんぱるゆ)

東京銀座に金春湯が誕生したのは文久三年(1863)、江戸時代の14代将軍、徳川家茂の時代です。金春湯は昭和32年に改装され、現在の姿になりました。木札の下駄箱、タイル絵、ペンキ絵、これぞ銭湯!銭湯好きにはたまらない金春湯をご紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

金春湯とは

金春湯の金春という屋号は、幕府直属の金春流能役者の屋敷があったことからつけられました。現在の銀座八丁目六番から八番までの土地を、金春家が占めていたそうです。金春湯は町の移り変わりを見つめてきた銭湯なのです。

おすすめ①「わ」の文字を確認してお風呂へ!

こじんまりとしていますが、清潔できれいで、素敵な銀座の湯です。

出典:blogs.yahoo.co.jp

1863年開業で、1957年(昭和32年)にビル銭湯になり、当時この辺りでは一番高いビルだったようです。

出典:blog.edayasuo.net

昔から芸者衆が此処でひとっ風呂を浴びてから身支度を整えお座敷に繰り出していたという
艶っぽい歴史がある銭湯です

出典:ameblo.jp
ビルの中にある金春湯。入口からも「わ」の文字が目に入ります。この「わ」は「沸いています」の意味で、「沸いた(わ板)」と読む言葉遊びになっているのです。銭湯が休みの時は「ぬ」になります。風呂の栓を抜いている、の「抜いた(ぬ板)」です。

おすすめ➁これぞ銭湯!

番台スタイルで『こんにちは~』が和みますね。

出典:ameblo.jp

ビル銭湯なれど高めの天井は木製で格天井風になっていて、その天井から天井扇も現役で回っています。男女境壁の浴室壁上には大きな神棚が祀られていて、昔ながらのレトロ銭湯の趣があります。

出典:sentou-rojiura.blog.jp

浴室側壁の真ん中上には大きな神棚が奉られているのが目を引きます。ロッカーは外壁側と島ロッカーになっています。

出典:seesaawiki.jp
番台正面の神棚は、大正時代につくられました。古き良き銭湯の雰囲気を残しながら、ウォシュレットやブーツ用の下駄箱を備えている金春湯。銀座という土地にある銭湯だからこそ、の設備ともいえます。

おすすめ➂やっぱり富士山でしょ!

高級クラブが並ぶ一角にあり、今風の健康ランドのようなお風呂屋さんかと思いきや、中は古き良き時代の雰囲気が残り、赤富士のタイル絵が素晴らしく感動がありました。

出典:ameblo.jp

壁には、タイルに鯉が描かれていました。12匹。毎月お客さんこいこい!という意味を込めて、鯉が12匹なんですって。

出典:ameblo.jp

錦鯉のタイル絵で弛み、キレイなお湯でサッパリです~

出典:www.sparesort.jp
錦鯉と春秋花鳥のタイル絵は、銭湯のタイル絵で有名な石田章仙さんが描かれた「鈴栄堂(りんえいどう)」の九谷焼。富士山の絵は、日本で二人しかいないペンキ絵師の一人、中島盛夫さんの手によるものです。金春湯では貴重な絵を見ることもできるのです!

おすすめ④銭湯だな~!桶とタオル

湯桶は「ケロリン」ではなく「モモテツ」。

出典:www.mo-hawaii.com

おばあちゃん曰く、「体を洗うところが他のところより広くて使いやすい」とのこと。

出典:archive.fo

金春湯さん。ちょうどいい湯加減でした!また近いうちに入りにうかがいます!(笑)

出典:idea522.blog.so-net.ne.jp
金春湯は近隣の方々をはじめ、旅行中の方も入浴に訪れます。夕方になると、勤務帰りのサラリーマンや、銀座の飲食店で働く方々が仕事前にに入られるようです。これも銀座という土地ならではですね。

金春湯へのアクセス

【住所】東京都中央区銀座8-7-5  
【電話番号】03-3571-5469
【営業時間】14:00~22:00
【入浴料金】大人(12歳以上)460円、中人(小学生)180円、小人(未就学児)80円
【定休日】日曜祭日、夏季休暇など
【駐車場・駐輪場】なし
【アクセス】JR新橋駅より徒歩5分、東京メトロ銀座線銀座駅より徒歩5分

※ボディソープ、シャンプー&リンスあり。(ただし、第2・第4金曜日のふれあい銭湯100円デーには設置せず)タオル、石鹸の販売あり。

※毎月第2金曜日、第4金曜日は、中央区在住、在勤者が大人100円(敬老入浴証持参者と小学生以下は無料)で利用できるコミュニティふれあい銭湯を開設。
大都会銀座にある金春湯。ビルの中にあっても、昔ながらの銭湯のたたずまいに心も体もリラックスできます。タイル絵や富士山の絵は必見です!お買い物がてらにお風呂、いかがでしょうか?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する