• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
富山に行くなら外せない!おすすめ旅行プラン20選

富山県は、日本の誇る世界遺産や美しい自然、歴史、ご当地グルメまであらゆる見どころ満載のおすすめ観光スポットです。そんな富山に旅行を計画中のあなた!どんな旅行プランにしようかお悩みではありませんか?そこで今回は、富山のおすすめ旅行プランを20選ご紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①「立山黒部アルペンルート」に行く(中新川郡)

標高3000m級の峰々が連なる「立山黒部アルペンルート」は、富山県富山市と長野県大町市を、ケーブルカー、 高原バス、トロリーバス、ロープウエイなどを乗り継いで北アルプスを横断する山岳ルートです。

ルート沿いでは最も積雪の多いところで、5月中旬でも雪の廊下の壁の高さは10m以上もあります。季節ごとに壮大な自然を楽しめる富山を代表する観光地で、旅行プランから外せないおすすめ観光スポットです。

基本情報

【立山黒部アルペンルート】(タテヤマクロベアルペンルート)

住所:富山県中新川郡立山町千寿ヶ原~長野県大町市扇沢
電話:076-462-1001(立山町観光協会)
アクセス:立山ICから立山駅まで車で約40分

※立山駅(ケーブルカー乗り場)~扇沢(長野県側)は、マイカー乗り入れ禁止

②「黒部峡谷トロッコ電車」に乗る(黒部市)

黒部峡谷を走るトロッコ電車に乗って、片道1時間20分の大自然の旅ができる「黒部峡谷トロッコ電車」。黒部峡谷は日本三大秘境にも数えられる国の天然記念物で、春の新緑、夏の清流、秋の紅葉といった四季折々の見所が満載!

おすすめのコースがいくつか用意されているので、日程や目的に合わせてぜひ旅行プランに取り入れてみてください。

基本情報

【黒部峡谷トロッコ電車】(クロベキョウコクトロッコデンシャ)

住所:富山県黒部市黒部峡谷口11
電話:0765-62-1011
営業時間:宇奈月始発7:32~終発15:40(11月16日~30日は始発7:57~終発14:56)
休業日:12~4月不通(積雪量により変動)
アクセス:黒部ICから車で約20分

③「黒部ダム」に行く(中新川郡)

「黒部ダム」は、日本最大のアーチ式ダムです。日本一の高さからものすごい勢いで水煙をあげながらの放水は必見で、ぜひ旅行プランに取り入れたい富山のおすすめ観光スポットです。後立山連峰の大自然に囲まれた雄大な景色を堪能できますよ!

「黒部ダム」観光出発点は扇沢駅。車で行くのに便利な大駐車場があります。扇沢駅から黒部ダムへはトロリーバスを利用します。

基本情報

【黒部ダム】(クロベダム)

住所:富山県中新川郡立山町芦峅寺
電話:0261-22-0804
定休日:冬季は休業
アクセス:長野自動車道安曇野ICから扇沢駅まで車で約1時間10分

④「称名滝」を見る(富山県中新川郡)

落差日本一の「称名滝」は、落差350mを誇る滝で迫力満点!四季折々の彩りと滝とのコントラストが楽しめ、旅行プランに取り入れたい富山のおすすめ観光スポットです。国の名勝、天然記念物に指定され、「日本の滝100選」や「日本の音風景100選」にも選ばれています。

雪解け水が多く流れ込む春には、称名滝の右側に「ハンノキ滝」が現れて、2つの滝がV字型になる姿を見ることができます。「ハンノキ滝」の落差は500mですが、雪解け時期限定の滝なので正式に落差日本一は称名滝ということだそうです。

基本情報

【称名滝】(ショウミョウダキ)

住所:富山県中新川郡立山町芦峅寺
電話:076-462-9971(立山町商工観光課)
アクセス:
♦富山地方鉄道立山駅から立山黒部貫光バス称名滝行きで約20分後徒歩約30分
♦北陸自動車道立山ICから車で約60分後徒歩約30分

⑤「富山城」に行く(富山市)

「富山城」は、天文元年に水越勝重(後に神保長職)によって築かれました。戦国時代には佐々成政の居城であり、江戸時代には富山前田家の居城として、富山藩政の中心でした。天守展望台からは、江戸時代の富山城の範囲を実感することができます。

また、この城跡は「富山城址公園」として整備されており、公園内に残る石垣や堀からは、当時の威容を見ることができます。ぜひ旅行プランに取り入れたい、おすすめ観光スポットです。

基本情報

【富山城】(トヤマジョウ)

住所:富山県富山市本丸1
電話:076-432-7911(郷土博物館)
営業時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
休業日:12月28日~1月4日(展示替えなどの臨時休館日あり)
アクセス:
♦富山駅から徒歩約10分
♦富山ICから車で約10分

⑥「瑞龍寺」を参拝する(高岡市)

「瑞龍寺」は江戸初期の典型的な建造物で、豪壮にして典雅な美しさに圧倒されます。主要伽藍を一直線上に並べ、禅堂と大庫裡を左右対称に配置し、この周囲に回廊をめぐらして諸堂を結ぶ禅宗様式の典型的な伽藍配置は壮大です。

山門、仏殿、法堂が建造物として国宝に指定され、また総門、禅堂、大庫裏、大茶堂、回廊三棟が重要文化財として指定されています。ぜひ、旅行プランに取り入れたい富山のおすすめ観光スポットです。

基本情報

【瑞龍寺】(ズイリュウジ)

住所:富山県高岡市関本町35
電話:0766-22-0179
営業時間:9:00~16:30
アクセス:
♦あいの風とやま鉄道高岡駅から徒歩約10分
♦JR新高岡駅から徒歩約15分
♦能越自動車道高岡ICから車で約10分

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する