• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
最高の飛騨牛の食べ方を発見!岐阜飛騨牛指定店”みわ屋”の飛騨牛まぶしが美味しそう

岐阜県を代表する名物である飛騨牛。たっぷりの脂が乗っていて、柔らかくてジューシーな最高級の和牛です。今回はそんな飛騨牛の最高の食べ方を提案している岐阜県のお店を紹介します。

このまとめ記事の目次

岐阜の誇る名物飛騨牛

岐阜を代表する名産品である飛騨牛。厚く切って贅沢にステーキにしたり、伝統料理の朴葉味噌焼きにして頂くと、口の中で溶けてしまうほど脂がたっぷり乗っている高級和牛です。

飛騨牛指定店”みわ屋”

そんな飛騨牛の指定店である”みわ屋’’。お店の場所は、岐阜県瑞浪市です。みわ屋の店内は、岐阜県らしく飛騨高山の名物を並べたりなど、誰もがほっと一息つくことのできる落ち着いた雰囲気です。
指定店だけあって使うお肉の味は、やはり本物。最高級の飛騨牛をこだわりの方法で調理した絶品に出会うことができます。

最強の飛騨牛料理”飛騨牛まぶし”

名古屋の名物であるひつまぶし。うなぎの乗った丼に薬味とだしを入れて頂く料理です。みわ屋では、このひつまぶしを飛騨牛でアレンジしています。飛騨牛まぶしは、ひつまぶしのウナギと同様に串に差し、炭でじっくり焼かれていきます。
焼く段階でタレお一緒に絡ませていきます。みわ屋では、漬け込みダレ、掛けダレ、仕上げダレの3種類のタレを使い分けています。

飛騨牛まぶしの食べ方

飛騨牛まぶしは、ひつまぶしと全く同じ手順で頂くのがオススメです。まずはそのままお肉を頂き、その後お好みで薬味を入れて食べます。最後には、ダシを注ぎます。
せっかくのお肉にダシを?と思われる方も多いかもしれませんが、これがまさに絶品なんです。脂が乗ったお肉が出汁とよく合いさっぱり食べることができます。

絶品飛騨牛料理を求めて岐阜に出かけよう

いかがでしたでしょうか。飛騨牛まぶしとっても魅力的ですよね。牛まぶしのお肉の部位はロース、ヒレ、モモの3種類から選ぶことができます。ぜひ、岐阜に足を運んでみてください。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する